記事

アメリカには体罰は存在しないのか?

ちょっとスポーツ系のネタが続くのだが。日本ではいまだに体罰がいろいろと問題になっている。僕自身もなんちゃってながら大学までは体育会で生きてきた人間なのだが、指導者やチームの伝統が合理的な場所でやってきたので正直体罰などというのもがそれほどこの世界に蔓延しているとは思っていなかった。

まあ、罵声を浴びせられたり怒られるのは当たり前だとしても体罰なんていまだに存在するの?そんな非合理的なことをして何の意味があるの?とずっと思ってきた。

例の桜丘高校の一件以来いろんなところで体罰の話が出てきて正直言えば驚いている。

欧米も含めて「日本のスポーツ界にはいまだに体罰が蔓延している」なんていうことを言う。まあ、それは事実かもしれないが彼らからしてみれば「東洋人の猿はいまだに体罰をしているらしい」というアジア人を下に見るような心がその中には絶対あると僕は思ったりもする。(もちろん、一部の人ですよ)

じゃあ、アメリカや欧州には体罰はないのだろうか?

僕がロンドンで働いていた時に外人のチームに混じってスポーツを週末にやっていたのだが、一応コーチというおじいさんがいて試合に来てはブチ切れて汚い言葉叫びまくって罵りまくる。まあ、こっちも大人だしそこまで真剣にやっているわけではないのでなんだこいつは?という顔でみんな、あきれていたわけだが…。

だが、聞くところによると彼はその地域では少年の指導で有名な指導者らしい。

「こんな奴に指導される小学生や中学生はかわいそうだなあ」と僕は正直思ったものだ。

アメリカでも体罰はあまりないらしい(法的に問題になるから?)が、生徒を罵りまくるような指導者は意外といまだに数多くいて問題になることがあるとも聞く。

そもそも、子供を人間として劣るもの、親の支配下にあるものとして体罰を肯定してきたのはキリスト教的な欧米の文化だとも聞く。日本には(武士はともかく)農民には体罰の文化などなかったということも聞いたことがある。

実際、イギリスにいた時に読んだTelegraphの記事では体罰の復活(探してみたがソースが見つからなかった。ひょっとしたら体罰の復活までは唱えてないが、自分の小さいときは親や先生からの体罰も当たり前だった最近はちょっと体罰があるとすぐ問題になる。体罰をせよとは言わないがもっと厳しい教育を復活させるべきだという内容だったかもしれない)を唱える記事があったことように記憶している。

体罰とは本来は欧米の文化なのであると僕は思う。

だから、体罰が固有の日本の文化だというような論調には僕はいつも首をかしげている。

何も体罰を肯定しているわけではない。体罰は基本的にあってはならない。だが、以前書いたように失敗に対する体罰はあってはならないが、子供が人生の道を間違えそうな重要な間違いを犯しかけていたり他人に重大な迷惑を与えようとしていてなおかつ言葉で矯正できそうにもない場合には一発殴るくらいは肯定されるべきだとも思っているのは以前書いた通り。

子供は自分で考えることができるし考えるべく指導していくべきだ。だが、若いころは残念ながら長期的な視野にかけるときもある。また正しいことが分かっていても反発したくなることもある。そういったときは動物的に大人も対応せざるを得ないのではないかとも思う。(このあたりは過去のエントリーを⇒体罰をどう考えるのか

またスポーツの場においてはどうしても子供だけだと練習に緊張感を持たせられない。だが、試合はいやおうなくものすごい緊張感を伴う。練習において試合並緊張感を出さないと試合で結果を残すことなどできないし、そうしなければプレイヤー・人間としての成長はない。だから練習において多少の罵声は仕方ないと僕は思う。(このあたりは過去のエントリーを⇒体罰とプレッシャー )まあ、それを日常的な体罰で作り出すのは全く安易な発想で情けないし許されるべきではないと思うのはすでに書いた通りだが。

話が最後にずれたが、いずれにしても安易で日常的な体罰はあってはならないと思う。この問題はどんどん摘発されるべきだと思う。ただ、体罰は日本固有の悪しき文化だという認識は少し違うのではないかと僕は思う。

あわせて読みたい

「アメリカ」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    賭け麻雀合法? 宗男氏声荒らげる

    BLOGOS しらべる部

  2. 2

    欧州で超過死亡 コロナ関連か

    ロイター

  3. 3

    裏に電通? 怪しいコロナ業務委託

    青山まさゆき

  4. 4

    役満狙った黒川氏 イカサマ失敗

    毒蝮三太夫

  5. 5

    黒川騒動で賭け麻雀モラル崩壊へ

    木曽崇

  6. 6

    安倍首相のサミット訪米に反対

    鈴木しんじ

  7. 7

    コロナで「おさわり」も禁止せよ

    幻冬舎plus

  8. 8

    テラハ問題を理解できぬ若者たち

    NEWSポストセブン

  9. 9

    新検事長は安倍政権の不正に迫れ

    天木直人

  10. 10

    月に30万円稼ぐパパ活女子の本音

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。