記事

乱立する国内バイラルメディアをまとめてみたーー35のメディア紹介

2/2

14. TEMITA(てみた)

チャレンジ発掘メディア「TEMITA(てみた)」は、「~してみた」系の動画を積極的にキュレーションしています。また、VineやGoproに目を付けているのも、切り口としては良いのかもしれません。Youtuberとのコラボも狙っているようです。

チャレンジ発掘メディア 「 Temita - てみた - 」

15. feely(フィーリー)

「feely(フィーリー)」は、「感じる」を考える、動画メディアです。笑いたい、泣きたい、驚きたい、癒されたい、といった感情に寄り添ったコンテンツがいい感じです。

頻度は、1日2本の動画をキュレーション。運営はクリエイターのための情報発信メディア「creive(クリーブ)」などをつくっている方々です。

feely (フィーリー) - 心動かす、動画メディア【感動・泣ける・癒やし】

16. Charming(チャーミング)

「Charming(チャーミング)」は、「思わず笑みがこぼれる動画メディア」と銘打っています。毎日1本をキュレーションしているとのこと。切り口はかなり既視感がありますね。

Charming

17. ROXIE(ロキシー)

ROXIE(ロキシー)は、ずっと見たくなるオシャレで面白いメディアです。運営は@ztinks11さん。アバウトページは英語で書かれていますが、現状は普通のバイラルメディアですね。

ROXIE(ロキシー)|ずっと見たくなるオシャレで面白いメディア

18. UPLOAD(アップロード)

動画を読み解くWebマガジン「UPLOAD(アップロード)」。バズ系動画に加えて、グッズやマーケティング関連のコンテンツもあります。動画とタイトルというフォーマットではなく、テキストもしっかりしているので、読みやすいです。

UPLOAD | 動画を読み解くWebマガジン『アップロード』

19. RAW-Fi(ローファイ)

「作りたい」欲望を刺激するメディア「RAW-Fi(ローファイ)」。国内のバイラルメディアの中では、異様にデザインが素敵だと思いました。イベントの企画やプロダクトの制作も考えているそうで、かなり楽しみなメディアです。

RAW-Fi

20. しぇあ動画

「しぇあ動画」は、おもしろ動画をキュレーションしているメディアです。このあたりは競合が多そうですね。

しぇあ動画 | しぇあ動画はおもしろ動画をお届けする動画キュレーションメディアです。

21. Sharingvideo

「Sharingvideo」は、シェアする動画キュレーションメディアとのこと。vimeoのスタッフピックスなどが多いので、キュレーションでの優位性を考えると厳しそうですね。

Sharingvideo -シェアする動画キュレーションメディア-

22. Buzzia(バジア)

「Buzzia(バジア)」は、Buzz(バズ)×Asia(アジア)というネーミングの通り、アジア市場を見据えたメディアなのでしょうか。Facebookページのいいね!が40000を超えていてスゴいと思う一方で、キュレーションはいまいち。

Buzzia | 世界一おもしろバイラルメディア

23. ヒマゴロシ

ネーミングが分かりやすいですね。「ヒマゴロシ」は、ジャンルもかなり幅広いので、暇つぶしするには良いと思います。

ヒマゴロシ | 暇殺し系おもしろ動画ブログ

24. kensuu.com

生活の質をあげる動画を紹介する「kensuu.com」。nanapiのけんすうさんが運営しています。現状は、おそらく実験的だと思いますが、将来的にはnanapiにも結びついてくるのでしょうか。

kensuu.com

25. must(マスト)

企業が提供するバイラル動画を紹介する「must(マスト)」。動画とともに、企業名や商品が掲載されています。将来的にマネタイズを考えた時にこの切り口はかなり素晴らしいと感じました。コンテンツがないときから見つけていましたが、さきほどと同じでけんすうさんが運営しているようです。

must

26. すごい動画

「すごい動画」はバイラルメディアのアンテナサイトです。国内で増えてきたバイラルメディアのまとめサイト的な立ち位置です。デザインや設計をがんばると良いメディアになると思います。

すごい動画|バイラルメディアのアンテナサイト

27. もえばず

「萌え」+「バズ」で「もえばず」。萌える動画キュレーションメディアを謳っています。サブカル系やアニメなどは火がつくと可能性があるジャンルだと感じます。

もえばず | 萌える動画キュレーションメディア

28. mixgirl(ミックスガール)

「mixgirl(ミックスガール)」は「一目惚れする女の子の動画メディア」です。この切り口は、キラーコンテンツの宝庫かもしれません。

mixgirl | 一目惚れする女の子の動画メディア

29. Educeed(エデュシード)

学べる動画メディア「Educeed(エデュシード)」。アバウトページには「英会話や語学、パソコン・インターネット、料理レシピ、スポーツのノウハウ、レッスン・ハウツー・レシピ動画を紹介」とありますが、まだそこまで学べる動画はありません。

Educeed|学べる動画メディア-動画で学ぶ-

30. THE MOVIEHOUSE(ムービーハウス)

「THE MOVIEHOUSE(ムービーハウス)」は、「忘れないでほしい想いを動画であなたに」というキャッチコピーを掲げた動画メディアです。特にテーマがなさそうな分、訴求が難しそうに感じます。

THE MOVIEHOUSE | ~忘れないでほしい想いを動画であなたに~

31. share times

「share times(シェアタイムズ)」は、感動系やかわいい系などのコンテンツが多くあります。まだはじまったばかりのようです。

share times

32. BUZZMODE(バズモード)

感動、笑い、驚きなどの動画コンテンツを中心にキュレーションしているメディアです。詳細はまだ分かりません。

BUZZMODE(バズモード) | 感情を揺さぶる動画キュレーションメディア

33. Bizcast(ビズキャスト)

ビジネスパーソンに知恵と驚きと発見を届ける動画メディア「Bizcast」。「ビジネスパーソンに良質な動画・音声コンテンツを提供」とのことですが、どのようにムラををなくしたキュレーションを行っていくのか気になります。

Bizcast

34. 世界の凄い場所

世界の秘境、極地など、興味深い土地を紹介する「世界の凄い場所」。絶景ネタは鉄板ですよね。

世界の凄い場所

35. あふれ.CO

面白い吹き替え動画を集めたメディア「あふれ.CO」。切り口はユニークですが、動画の数があるのかどうか気になります。

あふれ.co | 吹き替え動画

 

以上、35の国内バイラルメディアの紹介でした。参入障壁もかなり低いので、今年はまだまだ増えて行きそうで楽しみですね。

メルマガでは、「国内バイラルメディアまとめーー31のメディアを紹介」「乱立する国内バイラルメディアの突破口はあるか? 差別化の3つのポイント」という2つの記事を担当しました。その他、運営開始から半月で230万PVオーバーのバイラルメディア「CuRAZY」インタビューなども興味深いです。

ウェブメディア運営者の方やウェブ編集者の方、これからメディアをつくってみたい方はぜひチェックいただけたらと思います。

あわせて読みたい

「バイラルメディア」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    米タイム誌が評価した隈研吾氏の新国立競技場が「負の遺産」に

    渡邉裕二

    09月27日 09:00

  2. 2

    iPhone12 ProMaxからiPhone13 ProMaxに買い替えた結果

    永江一石

    09月27日 14:35

  3. 3

    不誠実な政治家は国民が生んだ?菅首相の弁論回避が合理的になった理由

    物江 潤

    09月27日 10:26

  4. 4

    コロナがもたらした「甘えの構造」

    ヒロ

    09月26日 13:06

  5. 5

    新型iPhone13シリーズが発売 AppleがLightningにこだわる理由

    S-MAX

    09月26日 14:36

  6. 6

    次の総理・世論調査 「立憲支持者も河野1位」の驚愕

    田中龍作

    09月27日 14:50

  7. 7

    共産主義・マルクス主義信奉を志位和夫委員長が改めて表明した心意気や良し。野党共闘はやはり「大異小同」だ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    09月26日 08:41

  8. 8

    生かしても地獄、潰しても地獄…中国・習近平が抱える「不動産問題」の深刻さ

    PRESIDENT Online

    09月26日 09:40

  9. 9

    感染者減少の理由が若者の深夜の繁華街の人流減少というのなら、その他の行動制限は外してください

    中村ゆきつぐ

    09月26日 08:14

  10. 10

    詐欺が増加する不動産取引 司法書士はリスクに見合う仕事なのか

    内藤忍

    09月27日 15:28

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。