記事

「たちあがれ日本」も与謝野氏も予想以上にシタタカだった(2011年分政党交付金のための届出)

2/4
民主党  168億2500万円
自民党  101億1400万円
公明党   22億7500万円
みんなの党 11億1600万円
社民党    7億6200万円
国民新党   3億9500万円
たちあがれ日本1億9600万円
新党日本   1億3500万円
新党改革   1億1900万円

だが、これはあくまでも試算である。

正式の政党交付金の交付額ではない。

両者の金額に大きな違いはないかもしれないが、過去のケースを振り返ると、正確に言えば違いがあった。

例えば、2010年参議院通常選挙後の再算定のマスコミ試算実際の再算定の交付決定額とは、異なった。

また、2009年総選挙後に行われたマスコミの2010年分の試算実際の2010年分の正式の交付決定額とも異なった。

したがって、今年(2011年)分についても、9政党における正式の政党交付金の交付額は、以上紹介したマスコミの試算と異なる可能性があることだけは留意しておいたほうがいいだろう(なお、正式の政党交付金の決定額は1000円単位まで算定される)。

2.「たちあがれ日本」と与謝野氏のシタタカさ



(1)さて、今年の政党交付金の交付を受け取るための9政党の届けにおいて、私が今一番注目しているのは、「たちあがれ日本」の所属議員数である。

以下は、総務省が公表している「政党助成法に基づく政党の届出(平成23年1月1日現在)の概要」である。

http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/39710.html#bs2

この「別表2」を見ると、「たちあがれ日本」の所属議員数は、衆議院議員3名、参議院議員3名、計6名である。

たちあがれ日本」のHPを見ると、以前も紹介したが、所属国会議員数は5名である。

与謝野氏が離党したからである。

ということは、「たちあがれ日本」は、今年の分の政党交付金の交付を受けるための届出において、与謝野氏を所属国会議員として届出していたのである

ということは、与謝野氏が獲得した得票数も届出されていることになる(確認していないが、多分そうだろう)。

(2)この届出は違法なのだろうか?

結論から言えば、違法ではない。

というのは、この届出は、総務省のPHの紹介でも明らかなように、今年1月1日現在の所属国会議員数などを届出することになっているからである。

与謝野氏が離党届出を「たちあがれ日本」に提出したのは、昨年ではなく、1月13日の午前10時ごろで、それが受理されたのは、同日午後だった。
毎日新聞 2011年1月13日 東京夕刊
菅首相:あす内閣改造 与謝野氏、要職起用へ たちあがれ離党 野田財務相は留任

たちあがれ日本の平沼赳夫代表に離党届を提出後、平沼事務所を出る与謝野馨氏=東京都千代田区で2011年1月13日午前10時16分、石井諭撮影

 菅直人首相は13日、14日に行う内閣改造で、たちあがれ日本の与謝野馨共同代表を政権の要職に起用する意向を固めた。税制改正と社会保障担当の特命相や首相補佐官、厚生労働相などを検討している。与謝野氏は13日午前、東京都内で同党の平沼赳夫代表に離党届を提出した。また、野田佳彦財務相の留任も固まった。首相は同日午後の民主党大会後に会見し内閣改造と党役員人事の基本方針を示して人事に本格的に着手。24日の通常国会召集を目指す。【中田卓二】
(略)
 与謝野氏は昨年11月以降、首相と2回にわたり会談するなど菅政権への協力を探っていた。しかし、同12月27日にたちあがれの連立政権入りが破談になり、以後は党の会合を欠席していた。与謝野氏は09年衆院選で比例代表東京ブロックの自民党候補として復活当選したため公職選挙法などの規定で既存政党に移ることはできず、今後は無所属で活動する。平沼氏は与謝野氏との会談で「それなりの考えがあることは理解する」と述べたが、離党届の扱いは保留した。(略)
時事通信社(01月13日 17:03)

与謝野氏の離党届受理=平沼氏「政権立て直しは無理」―たちあがれ

 たちあがれ日本は13日午後、衆院議員会館で議員総会を開き、与謝野馨共同代表から提出されていた離党届を受理することを決めた。ただ、総会後に記者会見した平沼赳夫代表は「同志としては非常に残念だ」と述べる一方、「彼の力で民主党政権を立て直すことは無理だと思う」と指摘、与謝野氏の行動に疑問を呈した。

 会見に同席した園田博之幹事長も「たちあがれ日本をつくった動機は、民主党政権を倒すということだ。立党の精神を置き忘れてしまったのではないか」と与謝野氏を批判した。
つまり、1月1日現在、与謝野氏は「たちあがれ日本」の所属国会議員だったのである。

それゆえ、「たちあがれ日本」が1月13日に離党した与謝野氏を、政党交付金の交付を受けるために所属国会議員として届出しても、一応、違法ではないのである。

トピックス

ランキング

  1. 1

    中国に反論せず 茂木外相の失態

    WEDGE Infinity

  2. 2

    竹中平蔵氏は教え子が引退勧めよ

    田中俊英

  3. 3

    朝日新聞170億円赤字 社長退任へ

    BLOGOS編集部

  4. 4

    いる? 宮崎謙介氏の報道に疑問も

    BLOGOS しらべる部

  5. 5

    大塚久美子氏が辞任 戦略に矛盾

    東京商工リサーチ(TSR)

  6. 6

    眞子さま結婚に浮かぶ若者の苦悩

    木村正人

  7. 7

    よしのり氏が秋篠宮さまを擁護

    小林よしのり

  8. 8

    コロナ自殺を増さぬよう経済回せ

    永江一石

  9. 9

    揺れる電通 社訓・鬼十則刷新か

    文春オンライン

  10. 10

    追えないだけ?電車内の集団感染

    諌山裕

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。