記事

マックさん、なぜあなたは当選できないのでしょうか?:マック赤坂×おときた駿 対談・書き起こし

2/3

革命を起こすマック赤坂

おときた:視聴者のみなさん、マックさんが民間企業のサラリーマンだったという経験は知られていないので、ぜひご注目ください。マニフェストのなかで「革命」という言葉を打ち出していますが、そこに思惑はあるのでしょうか?

マック:自分は革命家になりたい、革命家であるということです。創るには壊さないとだめですね。まずはぬるま湯につかっている都政を、ある意味での「革命」を起こし、その上で仕組みを変えながら、また、新しいものを創造していく。私はそういう精神が強いということです。

おときた:さらに具体的な政策を伺っていきたいと思うんですが、僕らの世代は少子化と待機児童が問題になっていますが、待機児童対策でマック赤坂流のものがあれば教えてください。

マック:基本的に「認可」というベースでいったら時間が掛かる。これも基本は民営化ですよ。全部が全部東京都がやる、区がやるというと「大きな政府」になって税金が増えます。大減税と小さな政府という方向性でいえば、民営化です。プライベートな(注:「パブリック(公的な)」に対する意味での)保育園をつくっていくのが大切ですね。

おときた:先ほどからお話を伺っていて、我々の党の方針と一緒だなぁ、と感銘を受けています。

マック:パクりました?(笑)

おときた:みんなの党の方が新しいので、時系列でいえば、そういう話になりますね(笑)

マック:そう、10年前から言ってるから(笑)

個性重視の教育を

おときた:マックさんは我々より先に行っていたと…あとは教育の問題について伺いたいです。教育に関してはいかがでしょう?

マック:ここのビラにも書いた通りで、日本では「金太郎飴」のような教育になってしまっている。ちょっと違う子が入ってきたら、すぐにいじめになる。

「個性重視の教育」を進めていくことです。違ってもいいんだ、違うことはいいんだ、それを先生や親が教えないといけない。ところが、先生自身がサラリーマン、金太郎あめだから、子どもたちが個性を持てるわけがない。

ここは日教組がどうこうという話ではなく「奇人変人を尊重するような教育」に改めていく。そうすればいじめはなくなります。そのためには、たとえば制服とかリクルートスーツとか、服から変えていくということは必要だと思っています。

あとはスマイルセラピーの「挨拶」ですね。日本人の問題は子どものときは挨拶ができるけど、大人になる従ってどんどんできなくなることです。知らない大人とはスマイルも挨拶もできない。こういうのを改めていかないと、インターナショナルスタンダードな人間関係作りができません。

おときた:方向性としては、学校ごとに裁量を増やしていくイメージでしょうか?

マック:そうですね。校長先生とか教頭先生とか、そういった人自身がはっきりいってサラリーマン化しているので、むしろ外部登用です。今も進んでいますが、民間企業出身の人から引っこ抜くような登用が必要だと思いますよ。商社マンから教頭先生に、とか。

おときた:橋下さんは民間登用を進めていますよね。

マック:評価できるんですが、彼はスマイル教育もスマイルダンスもやってないので、それは問題ですね。

スマイルダンスでストレス解消

おときた:ツイッターからも質問が来ています。マックさんはストレスに対してはどうやって向き合っているのでしょうか?

マック:私自身が「スマイルダンス」をやっています。というかエアロビクス。


(実演中、会場爆笑)

これを毎朝やっています。これがめちゃくちゃいいです。

おときた:都庁職員のみなさん、マックさんが都知事になったら、毎朝やることになります(笑)

マック:都庁の食堂暗いじゃないですか。そりゃ1/2にしたくなるよ、ほんとに。

おときた:マックさんは英語が達者なのですか?というご質問も来ています。

マック:私は伊藤忠にいましたし、今でもロスに家があります。英語ができないと生活できませんね。

中高年は恋愛をせよ!

おときた:再び政策について具体的なことを伺いたいのですが、高齢者というのは大きな争点です。東京都の高齢者政策に思いがあればお願いします。

マック:年金とか福祉とかは、優秀な都議さんと都の職員がどんどんやっていただけることなので、私はある意味でユニークな発想を持っています。

中高年の恋愛と婚活、これをどんどんと推進したいですね。中高年のメンタルの活性化ですよ。

おときた:恋愛と婚活!

マック:そうです。子どもが産めるかどうかは別として、とにかく恋愛をしてもらう。健全に恋愛をすれば、うつ病もストレスも解消できます。ぜひね、中高年の恋愛を手助けする、それが活性化の道ですよね。場合によっては少子化対策にもなるでしょう。

おときた:施設に頼るというよりはソフトパワーで解決していく、人のつながりをうくって孤独にさせない、という方向性ですね。

マック:そうなんです。「都の政策として何をやるか」というと、お金を出してハードウェアとか建物つくったり、そういのが多いじゃないですか。仏つくっても「魂」いれんとだめですよ。私は魂の部分です。

おときた:マックさんは魂!

マック:中身を入れないと活性化しません。自殺対策基本法も、うつ病関連も法律があるけど機能しない。高齢者でいえば、中身、魂の部分が婚活・恋愛です。60、70歳以上の街コンをつくるんですよ。そしたら飲み屋も活性化するし。

おときた:産業対策にもなりますね。恋愛が人生のモチベーションになると。

マック:そりゃそうですよ。会社行くのが嫌でも、席について彼女からメールが来たらやる気になる。

防災対策に自衛隊を

おときた:ありがとうございます。あとはどうしても争点になる防災対策。人口1300万人、来るべき大震災に備える対策があれば、お聞かせください。

マック:病気と同じように、病気になってから動くのでは遅いです。問題は、具体的にどうリソースを投入するんだということですよね。これでまた税金を取ってしまったら大減税の原則に反する。

自衛隊ですよ。自衛隊20万人のうち半分の10万人を「災害救助隊」に編成して、防災活動に従事してもらいます。

おときた:具体的なアイデアをいただきました。もう一点、大きな問題はエネルギー対策ですね。東京都のエネルギー政策のお考えについてお聞かせください。

マック:東京に原発はありませんが、消費の大都会として、当然ながら推進か反対かを考えるのは重要だと思います。私自身は脱原発です。徐々に安全性を確かめながら減らしていく。

代替エネルギーに関しては、色々あります。わたしはレアメタルやっていますので、この世界でいったらプロです。一番将来性があるのは、宇宙太陽光発電です。そういった新た私意エネルギーを見つけて脱原発を進めていくことです。

あと、強いていえば、「電池」。電池を積極的に開発して、コンセントがなくても動くというかたちにすれば、全部モバイルになる。線をなくす。どんどん電池の研究をする。そのためには、私の会社からレアメタルを買う、と(笑)

あわせて読みたい

「都知事選2014」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    小室騒動招いた宮内庁の調査不足

    毒蝮三太夫

  2. 2

    舛添氏 韓国に侮辱的な対応せよ

    AbemaTIMES

  3. 3

    韓国大統領は平和賞推薦文書かず

    舛添要一

  4. 4

    対韓世論悪化 差し押さえで爆発?

    木走正水(きばしりまさみず)

  5. 5

    堀江氏 バイトテロは昔からある

    キャリコネニュース

  6. 6

    GW10連休 民間にとっては邪魔

    川北英隆

  7. 7

    安倍首相 選挙に5回勝ったと野次

    立憲民主党

  8. 8

    韓国の反日 日本に原因はない?

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  9. 9

    非正規増加は小泉政権の責任か

    竹中正治

  10. 10

    「マジ卍」立民議員が若者と交流

    立憲民主党

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。