記事

NHK 自局の番組で脱原発の教授コメントを拒否 コーナー休止

 NHKラジオ第1放送の午前5~8時の「ラジオあさいちばん」という番組の「ビジネス展望」のコーナーでコメントする予定だった東洋大の中北徹教授(62)が

「原発事故のリスクをゼロにできるのは原発を止めること」

「原発の稼働コストが上昇し、石炭や石油による発電コストと差が縮小している」

「事故の発生確率を減らしても、1件当たりの損害額が巨額になる」

などとのコメントを経済学者の観点から話すとディレクターに伝えたところ、担当ディレクターから

「東京都知事選の期間中はやめてほしい」

と難色を示され、テーマの変更を求められたことがわかりました。

中北教授によると、NHKの担当ディレクターは「絶対にやめてほしい」と言い、中北教授は「趣旨を変えることはできない」などと拒否したということです。

当然、中北教授は同日朝の出演を拒否し、20年間出演してきた番組を降板したということです。

選挙中は争点が多岐にわたるのは当然で、すべての争点をすべての選挙期間中に触れないなんてことはできません。完全に脱原発の意見だから封殺された、自公政権にとって都合の悪い意見だから許されなかったとみるべきです。

NHKはここまで腐ったかという一つの見本だと思います。会長の辞任だけではなく、受信料の強制徴収を許さない法改正を。

あわせて読みたい

「NHK」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    男性パートナーの得意な家事「皿洗い」に女性は不満?意識のギャップを防ぐカギは【9月19日は育休を考える日】

    ふかぼりメメント

    09月18日 08:50

  2. 2

    なぜ不祥事を起こした議員の「除名」に極めて慎重なのか

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    09月19日 08:21

  3. 3

    鈴木宗男氏が、枝野代表の総裁選への指摘に苦言「論外」

    鈴木宗男

    09月19日 10:53

  4. 4

    「FIREブーム」は昭和バブル期のフリーターブームに似ている

    内藤忍

    09月18日 14:15

  5. 5

    自民OB・舛添要一氏「岸田文雄総裁なら“疑似政権交代”のような雰囲気出せる」

    NEWSポストセブン

    09月19日 11:56

  6. 6

    堀江貴文「コロナ禍に資格の勉強を始める人が見落としている根本的な間違い」

    PRESIDENT Online

    09月18日 14:24

  7. 7

    4候補のコロナ対策 立憲民主党含めて 具体策、実効性は乏しい

    中村ゆきつぐ

    09月19日 11:52

  8. 8

    アンタタッチャブル「共演NG説」あった松本人志との共演急増のワケ

    NEWSポストセブン

    09月19日 09:23

  9. 9

    先進国唯一の異常事態 「安値思考」から抜け出せない日本 - 渡辺 努 (東京大学大学院経済学研究科教授)

    WEDGE Infinity

    09月18日 10:45

  10. 10

    東京都医師会の尾崎会長 自身の医院でなぜ陽性者を受け入れていないのか

    NEWSポストセブン

    09月18日 17:04

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。