記事

出産、子育て、介護:女性の視点で福祉の課題を解決

厚生労働大臣の経験を活かして、多様な都民のライフスタイルに沿った社会保障を充実します。福祉介護の東京モデルを創り、安心と希望の社会保障を実現します。

①厚労大臣のときに産婦人科医の増員にとりくみました。産婦人科と小児科は、医療事故が起きやすく、解決しなければならない課題が山積しています。たとえば女医の産後の職場復帰が実現していません。院内保育所の整備や、柔軟な勤務時間の確保など、東京都として実施できる施策を推進します。

②働く女性の子育ての課題として保育所の不足があります。保育所の待機児童が都内に8000人います。4年間でこの数字をゼロにする「待機児童ゼロ作戦」を展開します。保育が必要な人の身になって、規制緩和を含め大胆な改革を進めます。

③介護問題についても施設の不足が課題です。これからは東京都でも高齢化が進行します。東京は、土地の値段が高いので、用地取得の費用が高く、施設の建設が進んでいません。多くの都有地が未活用なので、これを利用して保育所、老健・特養を作る仕組みを検討します。地代を安く抑えれば、施設経営の意欲のある方々にインセンティブを与えます。公平な参入機会を担保して、都有地を福祉目的で活用する仕組みを作ります。

④厚労大臣のときに、取り組んだもう一つの課題が地域包括ケアです。高齢者が尊厳を守り、可能な限り住み慣れた地域で、自分らしい自立した暮らしを続けるために、認知症高齢者に対しても、包括的な支援を提供する体制が地域包括ケアです。この取り組みを都政レベルで推進して介護問題の解決に役立てます。

あわせて読みたい

「都知事選2014」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「FIREブーム」は昭和バブル期のフリーターブームに似ている

    内藤忍

    09月18日 14:15

  2. 2

    堀江貴文「コロナ禍に資格の勉強を始める人が見落としている根本的な間違い」

    PRESIDENT Online

    09月18日 14:24

  3. 3

    なぜ不祥事を起こした議員の「除名」に極めて慎重なのか

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    09月19日 08:21

  4. 4

    東京都医師会の尾崎会長 自身の医院でなぜ陽性者を受け入れていないのか

    NEWSポストセブン

    09月18日 17:04

  5. 5

    先進国唯一の異常事態 「安値思考」から抜け出せない日本 - 渡辺 努 (東京大学大学院経済学研究科教授)

    WEDGE Infinity

    09月18日 10:45

  6. 6

    9月にバラエティが続々終了 最終回を民放各局が注視する理由

    NEWSポストセブン

    09月18日 10:08

  7. 7

    自民党政権の危機管理の失敗【2】後悔のない対策

    山内康一

    09月18日 08:43

  8. 8

    仏、給食費未納問題、正しいアプローチは

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

    09月18日 12:36

  9. 9

    男性パートナーの得意な家事「皿洗い」に女性は不満?意識のギャップを防ぐカギは【9月19日は育休を考える日】

    ふかぼりメメント

    09月18日 08:50

  10. 10

    自民党総裁選 所見演説や記者会見等 候補者4名の中で「高市ピカイチ」

    赤池 まさあき

    09月18日 14:39

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。