記事

◎下村大臣、領土に関する学習指導要領解説の一部改訂決断!

◎下村大臣、領土に関する学習指導要領解説の一部改訂決断!

本日、閣議後の記者会見で、下村文科大臣が、中学校と高校の学習指導要領解説書の一部を改訂し、これまで竹島と尖閣諸島における日本の立場を明確に記述することを発表した由。

ただ、今回、改訂されるのは、学習指導要領ではなく、学習指導要領解説書であり、かつ今回、解説書を改訂してもそれが新しい教科書に反映され、子供達の手に渡るのは、平成28年度からになる由。これからも教科書行政の複雑な一端が伺える。

また今回の改訂では、災害発生時の自衛隊や警察の役割も追加するようだ。

文科省資料によれば、現在、小学校や中学校の学習指導要領解説書には「北方領土は日本固有の領土であるが不法に占拠されており、返還を求めている」旨の記述があるが、尖閣諸島についてはいっさい記述がない。

竹島については、小学校の学習指導要領解説書には記載がないが、中学校教科書の解説書には平成20年改訂により「日韓間に主張に相違があることにも触れ」とある。ただ、北方領土のように「固有の領土、不法占拠、返還要求」等の明確な記述はない。

このように北方領土と竹島は、同じ領土問題でありながら、記述ぶりがかなり違っている。今次の改訂で、中高の地理、歴史、公民で、竹島についても北方領土の記述ぶりのように固有の領土、不法占拠等を明確にしていく方向という。また、記述がなかった尖閣諸島については、「固有の領土であり、解決すべき領有権の問題は存在しない」ことを明示の方向だ。

いずれも、自民党領土特命委員会の政府への提言事項と機軸を同じくする改訂方向だ。

また、今回は、小学校の学習指導要領解説書改訂の時期でないが、次期小学校学習指導要領の改訂では竹島や尖閣諸島についても明確な記述が必要だ。自民党領土特命委員会としても働きかけを継続する。

少し長くなるが、大事なことなので、韓国の小中教科書の竹島の記述概要を紹介する。

韓国小学校6年社会

「独島は慶尚北道鬱陵島に属した火山島で、2島と多くの岩礁からなり、大韓民国の東端、天然記念物第336号に指定・保護されている。
独島には、現在、独島警備隊(警察)が守り、住民も居住し、電話もあり、2003年には郵便番号も付与された。
独島付近の海は暖流と寒流が交差する黄金の漁場であり、東海を渡る鳥の中間休憩場の役割を持つ。
日本はこのような独島を日本の領土と言い張るが、独島は地理的、歴史的、国際法的に厳然たる我が国の領土である。
世界の様々な国は、自分の領土を守るために常に努力する。領土は一つの国家の国民が生きていく生活の基盤である。
我々が平和を守り、我々の文化を世界に広く知らせるための第一歩はあ、我々の国土を愛し、守ろうとする心である」

如何ですか?ここまで竹島の概要に加え、領土意識を小学校で教育している。

韓国中学校3年社会

<考えてみよう>
日本は中国、ロシア等とも領土紛争をしている。なぜ韓国の領土である独島を自国の領土主張するのだろうか?
【本文】
「過去に日本は歴史的に複数の文書や地図を通じて独島と鬱陵島が大韓民国の領土であることを認めてきたが、日露戦争(1904年)当時 、軍事的要衝地として独島の価値が分かったあと、島根県告示(1905年)を通じて一方的に独島を日本の領土に編入した。
その後、日本は粘り強く領有権を主張し、独島を国際紛争地域にしようとしており、独島と周辺海域の価値を認識している日本は、国際社会に領有権を主張することで、最終的に独島を奪おうとする意図を持っている。」

<独島を守るために私たちがなすべきことは?>
【本文】

「我々は日本の行為を批判し憤怒してきたが、独島領有権は感情的に解決できる問題ではない。日本の意図を正確に把握し論理的に反論するとともに国際社会に正しい事実を知らせ泣けばならない。
そのためには我々自身が、独島を韓国領として愛する心と正しい知識を持つことが必要。過去、韓国は日本の無理な主張を対応せずに無視する立場だったが、最近は、国家的次元でも日本の主張の虚構性を知らしめ、国際的な共感を形成するために積極的に努力している。」

韓国の中学校では、研究課題的に考えさせ、また、情報戦的側面も強調している。

これから分かるように、日本の教科書の記述は、韓国の教科書と比べて、その量、質的に格段に劣っている。これでは、学生同士のディベートでも勝てないし、愛国心、領土意識も涵養されにくい。更に韓国の高校の歴史科目・教科書には「近現代史」もあり、そこで更に深く竹島について教育し、研究させている。

この現実を直視しかつ深刻に受け止め、領土に関する教科書改訂、先生による教育要領の改善等学校教育を改革しないといけない。自民党領土特命委員会としても、引き続き、努力して行く。

あわせて読みたい

「学習指導要領」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    話通じぬ韓国に「もう駄目かも」

    やまもといちろう

  2. 2

    「韓国は中露の標的に」北が予言

    高英起

  3. 3

    米朝首脳から無視され始めた韓国

    早川忠孝

  4. 4

    米にも露呈した文大統領の異質性

    木走正水(きばしりまさみず)

  5. 5

    「嘘の天国」韓国本が自国を批判

    高英起

  6. 6

    韓国が教科書から漢江の奇跡削除

    SmartFLASH

  7. 7

    韓国情勢はトランプ氏が元凶か

    小林よしのり

  8. 8

    原発なくとも東電の電力は余裕

    かさこ

  9. 9

    「GSOMIA報道は感情的」に反論

    小林よしのり

  10. 10

    山本太郎氏は都知事選に出るべき

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。