記事

進次郎!「出る」のは今でしょっ!

 細川・小泉劇場が盛り上がっていない。

 各紙の世論調査は軒並みに舛添優勢を伝えている。

 メディアの細川たたき、小泉隠しは凄まじいものがあるが、それが見事に奏功しているということだ。

 世論調査などあてにならないと言うのは簡単だ。

 戦いは始まったばかりだと楽観するのもいい。

 しかし私はひょっとして細川・小泉連合は惨敗するのではないかという懸念を持ちはじめた。

 それほど安倍首相の危機感は強いのだ。

 大手メディアと結託した安倍政権の細川・小泉潰しは凄まじいのだ。

 あれほどの小泉ブームも、権力を持っていたから起こせたというこのだ。

 これほどバカな安倍が傲慢でいられるのも、権力を握っているからだ。

 この流れをひっくり返すのは小泉進次郎の一日も早い参戦しかない。

 しかも単なる応援にとどまらない。自民党青年部の何人かを引き連れて自民党を離脱し、もはや安倍自民党に未来はないと宣言して細川・小泉連合に参加するのだ。

 ここで細川・小泉連合が負ければ物笑いの中で小泉純一郎の政治家人生は終わる。

 舛添を認めなかった小泉進次郎は、自民党にとどまっても政治家としての活躍の余地はない。

 安心しろ。自民党離脱を恐れる必要は何もない。

 もはや安倍自民党は長続きしない。その歴史的役割は終わった。

 たとえ舛添東京都知事を擁しても、安倍自民党政権は国政で行き詰まる。

 政界再編はどのみち避けられない。

 ならば安倍自民党を「出て」、細川・小泉連合の応援に「出る」のは今しかない。

 何よりも親父があそこまで必死に頑張っているのだ。

 おそらく親父の政治家人生の中でここまで苦しい戦いはなかったはずだ。

 親父を見てきた進次郎がそれを知らないはずはない。

 親ばかを公言してまで息子を政治家にさせてくれた親父だ。

 見殺しにはできない。

 いまここで親父を助けなければ子ばかで終わる。

 進次郎!親子鷹となって細川東京都知事を誕生させるのは、今しかない。

 政策のことなどよりも、日本国民はそういうドラマが大好きなのである(了)

あわせて読みたい

「小泉進次郎」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「ユニクロ=格好いい」ブランドに 英国ファッション業界で広がる人気

    小林恭子

    09月28日 11:51

  2. 2

    iPhone12 ProMaxからiPhone13 ProMaxに買い替えた結果

    永江一石

    09月27日 14:35

  3. 3

    まだゼロコロナを目指す?行動制限の緩和に消極的な知事らに医師が苦言

    中村ゆきつぐ

    09月28日 08:14

  4. 4

    麻生太郎氏が恐れる「河野家への大政奉還」 総裁選後に麻生派空中分解も

    NEWSポストセブン

    09月28日 09:09

  5. 5

    オンライン授業でレポートの精度が向上 大学准教授が推測する背景とは

    BLOGOS編集部

    09月28日 11:06

  6. 6

    米タイム誌が評価した隈研吾氏の新国立競技場が「負の遺産」に

    渡邉裕二

    09月27日 09:00

  7. 7

    スーパーシティって何だ?

    ヒロ

    09月27日 10:32

  8. 8

    またしても繰り返される新型コロナにまつわる様々な怪現象。

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

    09月28日 10:58

  9. 9

    小室圭さん 結婚決定で開き直り?会見拒否で眞子さま単独釈明の現実味

    女性自身

    09月28日 09:22

  10. 10

    SDG's がもたらす物価高 先進国でもエネルギー価格が高騰するリスク

    ヒロ

    09月28日 10:28

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。