記事

たそがれ都知事選?

まもなく,火ぶたを切る東京都知事選,違和感を抱いているのは私だけだろうか。マスコミの報道によれば,宇都宮氏,田母神氏,細川氏,桝添氏が有力候補とされている。

 だが,それぞれ,67歳、65歳,76歳,65歳とどなたも高齢者である。細川氏に至っては後期高齢者だ。ところで,世界の主要国の首都の顔はどのような顔ぶれとなっているのだろうか。

・アメリカの場合

 アメリカの首都はワシントンだが,ここでは経済の中心であり,人口が最大のニューヨークを取り上げる。

 現在の市長は2014年の元旦に就任したビル・デブラシオ氏だ。52歳で市の監督官を経て民主党から立候補し,共和党の候補を破って初当選を果たしている。その前の市長は大富豪としても有名なマイケル・ブルームバーグ氏で,59歳で初当選してから3期12年間,市長の職を務めている。ニューヨークの治安を良くしたことで知られるルドルフ・ジュリアーニ氏は検察官出身で,45歳の時に出馬した時は現職の僅差で負けたが,初当選を果たしたときは49歳,市長退任後は共和党の大統領予備選にも出馬している。

 ジュリアーニ氏を破ったデイヴィッド・ディンキンズ氏が初当選した時は61歳だったが,その前のエド・コッチ氏が1978年に初当選を果たしたのは53歳の時だった。

・イギリスの場合

 イギリスは元来,首長を直接選挙で選ぶシステムは採用されていなかったが,最初に導入されたのが首都ロンドンだった。初代ロンドン市長に選ばれたケン・リビングストン氏は当時54歳だったが,36歳の時には当時のグレーターロンドンカウンシルのリーダー(実質的には首長と同じ)に市議として就任している。2008年の市長選でリビングストン氏を破ったボリス・ジョンソン氏は若干43歳で,2期目にはロンドンオリンピックのホスト役を務めた。

・ドイツの場合

ドイツの首都はボンからベルリンに移り,経済のみならず政治の面でもドイツの牽引車となっている。ベルリンの現在の市長は,クラウス・ヴォーヴェライト氏で,2001年に47歳で就任している。その前のエーベルハルト・ディープゲン氏は1991年に49歳で就任しているが,東西ドイツ統一前の1984年に42歳で当時の西ベルリン市長に就任している。ちなみに,初代のベルリン市長のヴァルター・モンパー氏は44歳で就任している。

・フランスの場合

 フランスの首長は間接公選制ということもあり,与党の地方議員がその座に就くこととなる。次のパリ市長には右派も左派も女性候補を据えているということもあり(40歳と54歳),初の女性パリ市長が誕生するだろう。現在のパリ市長は,ベルトラン・ドラノエ氏,2001年に50歳で市長となっている。その前のジャン・チベリ氏は60歳で当選しているが,パリ市長として最も名を馳せたのが,その前任のジャック・シラク氏だ。

1977年に44歳で市長に就任しているが,その前,そして市長の在任中に首相の重責を担っている。フランスでは地方議員と国会議員の兼職は認められていて,シラク氏の例は決して例外的ではない。しかも,18年も市長を務めた後に,1995年から12年間,大統領を務めているのだ。

・韓国の場合

 隣国の韓国は,1995年に公選首長制に移行して以来,5人のソウル市長を輩出している。初代のチョ・スン氏は67歳で初当選をしているが,その後,大統領の候補者としても名を連ねている。次のコ・ゴン氏は初当選時は60歳だが,その前と市長退任後に2回も首相を経験している。イ・ミョンバク氏は60歳で市長に当選の後,大統領の座も射止めている。四代目のオ・セフン氏は45歳で市長となり,現職のパク・ウォンスン氏は55歳で初当選を果たしている。

・日本の場合

 このように英米独仏では40歳台,50歳台で首都の顔となるのが当たり前となっている。お隣の韓国でさえ,若返りが図られている。しかも,多くの場合,次期大統領,首相の声がかかるくらい,政治職としての重要性が認識されている。

 ひるがえって日本はどうだったのだろうか。初代公選都知事の安井誠一郎氏は57歳で就任した。次の東竜太郎氏は66歳,美濃部亮吉氏は63歳,鈴木俊一氏は68歳,青島幸男氏は62歳,石原慎太郎氏と猪瀬直樹氏は66歳で初当選となっている。初代を除けばみな60代,しかもその多くは65歳以上の高齢者だ。

 年齢だけで判断するのは早計であることは事実であり,また若ければ良いものではないが,首都の顔がこのような国は先進国ではレアケースとなっている。

 仮に細川氏が当選すると初代岐阜県公選知事の武藤嘉門氏とならんで初当選時としては最高齢となる。

 候補者だけでなく,各政党はこの現実をしっかりと受け止めるべきではないだろうか。更には有権者の都民の皆さんはこのことをどのように受け止めるのだろうか。

あわせて読みたい

「都知事選2014」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    原宿の竹下通りが「地方都市のシャッター商店街化」の衝撃

    内藤忍

    05月06日 16:17

  2. 2

    今も裁判で「三女アーチャリー」として…松本麗華氏を25年間も縛り続けるオウム真理教

    松本麗華

    05月06日 15:25

  3. 3

    変異株で感染の閾値が低下した 緊急事態宣言延長は仕方ないか 橋下さんと岩田先生の交わりのない議論を聞いて 責任ない批判は簡単

    中村ゆきつぐ

    05月06日 08:21

  4. 4

    橋下氏「緊急事態のためにも憲法改正をすべきだが、今の政治家には恐ろしくて任せられない」

    ABEMA TIMES

    05月06日 11:47

  5. 5

    病床ひっ迫で入院厳しく…「来た時点で肺が真っ白」 大阪の医師が警鐘「第3波以前とは全く別の病気という印象」

    ABEMA TIMES

    05月07日 08:12

  6. 6

    北米や中国で木材価格が高騰 日本は「買い負け」状態

    ヒロ

    05月06日 14:58

  7. 7

    渋野日向子 海外挑戦で欠場も“罰金100万円”規定に相次ぐ疑問の声

    女性自身

    05月06日 10:09

  8. 8

    小池百合子知事は東京オリンピック開催中止を進言できるか トップに立つ者の責任

    猪野 亨

    05月06日 08:46

  9. 9

    中国で大食い動画に罰金160万円の衝撃! 日本も検討するべき5つの理由

    東龍

    05月06日 19:22

  10. 10

    菅政権の中途半端なコロナ対応

    大串博志

    05月07日 08:28

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。