記事
  • 2014年01月21日 00:30

名護市長選挙と基地・原発受け入れ

 ブログの名前が「政治学に関係するものらしきもの」なので、たまには日本政治についてもということで、今日は名護市の市長選の結果を巡って少し。

1 金

 この背景には、おおざっぱに言って、基地を受け入れれば補助金など様々な地域振興策が待っているが、受け入れなければ何もなしという話があります。

 何もこれは今回の基地に限った話ではなく、原発でも散々繰り返された手法で、正直だれも受けいれたくないものを受け入れてもらうために地域に迷惑料(金)を払うという話です。

 理屈としてはわからない話ではありませんし、賠償にしても何にしても最後は金で決着をつけるしかないのですが、ものごとはそれほど簡単ではありません。

2 プライド

 こうした姿勢は一歩間違えると、金さえ払えば何でもできるという発想になりがちですが、そうなると反発を生むこともよくあります。

 また、金が絡むとその恩恵を受けることができる者とできない者との間でいろいろ感情的なもつれが発生することもよくあります。

 同じ被災者でも福島県のいわき市に流入してこられた相双地区の方といわき市の間で起こった問題は、傍から見ていると何故という感じですが、実際に住んでいる人にしてみれば大きな問題かと思います(避難者を受け入れて人口が急増したいわき市の問題と移民問題)。

 これと同じで、今回の名護市でも賛成反対と市が2つに分かれて選挙戦を戦ったわけですが、大きなわだかまりを残したのは間違いないと考えます。

 支持政党もそうですが、おそらく考え方(価値観)そのものが異なっているので、そうした人たちが地域で和解をするとは思えませんし、今後もこの問題では争っていくのだろうという話です。

3 民主主義

 今回はある種、その地方の民意が示された形で、地方自治という観点からのみ考えると「望ましい結果」となります。これらを重視するのがアメリカで、日本海呼称問題でも「東海」併記をバージニア州が支持した時もアメリカ政府は基本的に口を出せません。

 そのため、今回はアメリカの防衛という観点では全く望ましくない結果となってしまったわけですが、アメリカの価値観という意味では望ましい結果となったわけで、いろいろ難しいところです。

 ただ、この問題については、アルジェリアで普通選挙によりイスラム原理主義が政権を合法的に奪取した際にアメリカを初めとする西欧諸国はこれに反対に立場をとっているので、容易にダブルスタンダードになりやすいものであります(中東民主化運動が与える影響(概観))。

 ただ、一概にアメリカと言っても、民主党と共和党ではいろいろ異なり、オバマ政権はこうした建前を重視する傾向があるので、痛し痒しといったところでしょうか。

4 判断

 原発などがその典型ですが、原発が必要かどうか、代替は可能なのかなどについてかなり人によって見解が異なるのが現実です。

 防衛についても同じで、辺野古からの移転にしても基地が必要なのかどうかというそもそも論から様々な見解が存在し、国民どうしが広く意見を交換しあっているとも思えません。

 問題が大きくなると考えるべき項目が増え、簡単に結論がでなくなるのは、消費税増税問題などを見てもわかるとおりです。

 そのため本来であれば、こうした基地や原発の問題は防衛・エネルギー政策という国民に大きな影響を与える問題なので、様々な情報が開示され、国民も大いに議論を戦わせるべきところなのでしょうが、どうも先に結論ありきで議論が活発化している様にも見えません。

5 最後に

 実際、これは政治家などの問題だけでなく、国民一般がこうした問題についてきちんと考えようとしない傾向も大きな影響を与えていると思います。

 原発がダメとなると、何が何でもダメという態度では話し合いにならないわけで、何故ダメなのか反対派も感覚だけではなくきちんとその理由を説明しそのうえで反対すべきかと思います(震災がれき受け入れ反対と新興宗教)。

 賛成派も、かつての原発安全神話が典型ですが、安全だから安全という話ではなくて、絶対などということありえないので、こういう危険があるが、それに対する備えなどをきちんしていると提示したうえで話をすべきかと思います。

 本来国防についてもこうした議論が必要なのですが、どうも日本では9条賛成反対と両極端しか議論が存在しないような感じで、これでは歩み寄りもなければ、議論のしようもありません。

 本来話し合いとは、妥協を探すためのもので、そのため互いに長所短所を冷静に見つけることが必要なのではないでしょうか。そういう意味で名護市長の最初から移転については、聞く耳を持たないという態度も正直如何なものかと思っています。

あわせて読みたい

「普天間基地移設問題」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    7月24日(土)ムネオ日記

    鈴木宗男

    07月24日 17:20

  2. 2

    大坂なおみの聖火最終点火に感じた「逆方向の政治的なバイアス」

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

    07月25日 08:28

  3. 3

    バッハ会長“長過ぎスピーチ”で…テレビが映さなかった「たまらずゴロ寝」選手続々

    SmartFLASH

    07月24日 09:20

  4. 4

    五輪開催を巡り立民と国民民主の立場に差異 国民の共感を得られぬ立民の主張

    早川忠孝

    07月24日 18:37

  5. 5

    東京五輪の開会式は滞りなく挙行 世界に恥を晒すことをどうにか避けられた日本

    早川忠孝

    07月24日 16:07

  6. 6

    退職金や老後資金を吸い上げる「ラップ口座」の実態

    内藤忍

    07月24日 11:33

  7. 7

    天皇陛下と同列?五輪開会式でのバッハ会長の振る舞いに違和感続出

    女性自身

    07月24日 11:55

  8. 8

    自民党で相次ぐ世襲の新人候補者 3つの弊害を指摘

    山内康一

    07月24日 09:24

  9. 9

    天皇陛下の開会宣言に着席したまま…菅首相に「不敬にも程がある」と非難の声

    SmartFLASH

    07月24日 08:58

  10. 10

    前例を覆した開会宣言 政府の緊急事態宣言よりも感じる「重み」

    階猛

    07月24日 10:39

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。