記事

「赤ちゃんポスト」ができるまで〜慈恵病院・蓮田院長が語る

2/2

3才で"お母さん"と離れる子どもたち

私は、"命を救う"ということだけを考えていたのではいけないと思っています。その子が将来幸せになるためにはどうするべきか、もあわせて考えられなければなりません。

通常、「こうのとりのゆりかご」に預けられた赤ちゃんについては、異常がなければ児童相談所の管轄となり、保護されることになります。3才までは乳児院に預けられ、その後は児童養護施設に移され、そこで育ちます。そして18才になると社会へ、という仕組みになっています。

3才児にとって、乳児院の職員の方々は、"お母さん"という思いが強いですね。母親と思った方との別れ。乳児院から児童養護施設へ移るときの思いはどういうものだろうと思います。

あるとき、視察のために乳児院を訪問しましたら、子供さんたちが15、6人、職員の方3人と遊んでいたんですね。子供たちは、部屋に入ってきた私のことを、じっと動かずに見つめているんですね。「こんばんは」と声をかけましたら、職員の方々に抱きついてわんわん泣いたんですね。咄嗟に、私はここに居ちゃいかんのだなと思って、その場を離れました。

皆さんもお考えになって下さい。「お母さんは今から他所のお家にお嫁に行くから、おりこうにしてね、あとに来られる女の方と、仲良くしなさいね」と言われたら、驚くでしょうね。もちろん私だったらショックだったと思います。親に裏切られたような思いになるんではないでしょうか。やはりこれは精神的な"虐待"と言わざるを得ないと思います。児童養護施設に移ってから2、3週間泣き続けた子がいたということを聞いたこともあります。

預けられた子どもたちは、将来様々な思いを持つでしょうから、そういう目に遭わせないためにも、一貫して家庭で育てて欲しいと思っています。

また、18才でいきなり世の中に出されて、すぐに自立することは大変むずかしいと思います。

「明日生活できるかという状況に追い込まれ、苦しくて、苦しくて、最後に盗みをやりました。警察での厳しい、つらい思いを繰り返すまいと思い、今は一生懸命働いていますが、不安もあります」というお話を聞いたことがあります。また、刑務所入所者には児童養護施設育ちが多かった。という話を元刑務官の方から聞いたこともあります。

私は乳児院や児童養護施設が良くないと思っているわけではありません。例えば虐待を受けたケースの場合、一般の方ではなく、一時的でも専門的な方が関わる必要があるでしょう。もちろん施設の方々も、愛情込めて育てていらっしゃいますし、家庭での養育へ向け一生懸命に取り組んでいらっしゃる児童相談所の職員方も全国にいらっしゃします。私どもも、家庭で育てることの重要性や養子縁組の実践について、愛知県の児童相談所にいらっしゃる矢満田篤二先生に教えていただきました。

「こうのとりのゆりかご」設置後、私たちが驚いたのは、赤ちゃんを自分たちに育てさせて下さい、という申し込みがたくさん来たことです。昨年の11月30日までに1092件の申し込みがありました。

仮に、0歳から18歳まで、乳児院、児童養護施設で育った場合、費用は県立で1億1520万円、民間でも7,680万円かかるとの試算があります(全国里親協議会調べ)。特別養子縁組の場合、公的な負担はほとんどかかってきません。

県の乳児院の担当者は、当初「子どもを育てようという人は居ません、里親も居ません」とおっしゃっていたんですが、希望者はこんなにいるんですよ。どうしてあなた方は動いてくれないのですかと繰り返し申し入れを行いました。

1年以上過ぎたとき、「わたしたちも頑張りました、特別養子縁組をしました」という報告がありました。しかし、その子は9ヶ月でした。私はそれでは遅いと思いました。

愛情深く育てられた子は、出自で悩む程度も軽いと言われています。現在、養子を迎えたい家族が7500組登録されています。登録していない方も含めると、もっと多いでしょう。特別養子縁組の件数は、まだ年間300件程度です。先進国では、出産直後から里親に育てられるのが一般的です。もっと国や自治体も含めて、特別養子縁組を推進していく必要があるのではないでしょうか。

プロフィール

蓮田太二(はすだ・たいじ)1936年、国文学者・蓮田善明氏の次男として生まれる。熊本大学医学部卒。医学博士。69年慈恵病院産婦人科部長、71年同病院長、78年医療法人聖粒会慈恵病院を設立、理事長に就任。現在、病院長も兼任。兄は同病院名誉院長の蓮田晶一氏。

こうのとりのゆりかご - 慈恵病院



特別養子縁組についての関連記事

赤ちゃんの命を救う特別養子縁組 - 駒崎弘樹
虐待や育児放棄の問題、そして子どもの福祉全体に光をあてよう - よこくめ勝仁

あわせて読みたい

「赤ちゃんポスト」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    変異株で若い世代の致死率が上昇した事実はなく、40代50代も実際は4分の1に低下

    青山まさゆき

    06月13日 12:45

  2. 2

    "やっぱりおかしい"消費税 安宿暮らしは「課税」なのに高級マンション家賃は「非課税」

    キャリコネニュース

    06月13日 09:08

  3. 3

    ワクチン接種で雰囲気は好転、一方で過激化する「反ワクチン」グループ…正しい知識に基づく感染症対策の継続を

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月13日 08:21

  4. 4

    森ゆうこ議員「北朝鮮にワクチンを提供せよ」立憲民主党の驚愕の外交センス

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月12日 08:49

  5. 5

    慣例主義の日本は、五輪やコロナのように二分化する議論で進化していく

    ヒロ

    06月13日 11:04

  6. 6

    なぜ台湾は「コロナ劣等生」に急落したのか? - 井上雄介 (台湾ライター)

    WEDGE Infinity

    06月13日 14:45

  7. 7

    熊田曜子、谷村有美ら「芸能界セレブ」がコロナ禍で直面する夫からのDV

    渡邉裕二

    06月12日 14:04

  8. 8

    9浪して早稲田大学に入学した30歳男性「まったく後悔ない」 偏差値41・壮絶いじめからの道のり

    キャリコネニュース

    06月13日 08:31

  9. 9

    自らの失敗は棚にあげ、人々の監視に注力する吉村大阪府知事

    村上のりあつ(立憲民主党大阪府第1区総支部長)

    06月13日 15:11

  10. 10

    香港民主化の女神、周庭さん釈放

    安倍宏行

    06月13日 13:15

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。