記事

1年弱で23万フォロワーを獲得。「Simple Green Smoothies」に学ぶソーシャル集客7つのコツ。

1/2
画像を見る

皆さんは「グリーンスムージー」をご存知だろうか。スムージーは果物や野菜をブレンダーで牛乳や水と混ぜた飲み物だが、グリーンスムージーは「緑色の生野菜を中心にしたスムージー」を意味する。手軽に栄養価の高い野菜を摂れることもあって、健康志向の人たちの間で人気が高いという。

今回ご紹介する「Simple Green Smoothies」は、そのグリーンスムージーのレシピや知識を電子書籍形式で販売するECサイトだ。とは言え同サイトが販売しているレシピはさほど珍しいものではなく、ネットで探せば無料で入手することも可能だという。

にも関わらず、「Simple Green Smoothies」は毎月100万円以上の売上を誇っている。その背景にはInstagramの積極的な活用と、それによるファンの獲得があった。2012年7月に開設した同サイトのアカウントには、現在約23万人のフォロワーがついているのだ。

今回は、どのようにしてSimple Green Smoothiesが売上とフォロワーを伸ばしていったか、そして同サイトが行ったInstagramのベストプラクティスを取り上げ、Instagramを活用した集客方法について考えてみよう。

Instagramでの成功が原動力になった

画像を見る

Simple Green Smoothies創業者は、Jadah Sellner(写真左、以下セルナー)氏とJen Hansard(以下ハンサード)氏。ともに子育てに忙しい母親だ。

2人は環境に優しい生活と子育てをテーマにするブログ「Family Sponge」を運営しており、ゆくゆくは子どもや家族と大切な時間を柔軟なスケジュールで過ごせるよう、ブログを活用したビジネスを行いたいと思っていた。

ブログで収入を得る方法として彼女たちが考えていたのが、グリーンスムージーに関するレシピや知識などを、電子書籍として取りまとめて販売すること。これは2人ともグリーンスムージーを毎日飲んでダイエットに成功した経験があったからだという。

2人が構想を進めていると、ある友人がアドバイスをくれた。いずれ電子書籍のマーケティングに使えるからInstagramのアカウントを開設してはどうかと言うのだ。

セルナー氏らは友人のすすめにしたがい、2012年7月にサイトに先行する形でInstagramアカウントを取得した。そこでグリーンスムージーに関するコンテンツを発信してみると、瞬く間にフォロワーが増加。半年後には約3万人となり、2013年7月には約18万人にまで膨れあがったという。

Instagram開設当時はグリーンスムージーを専門とするサイトがなかったため、当初はフォロワーたちを子育てブログの「Family Sponge」に誘導していたようだ。

しかし、Instagramのフォロワーは必ずしも主婦とは限らない。セルナー氏らは、これではサイトへの訪問者を混乱させてしまうと考え、2012年11月にInstagramにつづく形で、グリーンスムージーを専門に扱うサイト「Simple Green Smoothies」を開設し、本格的な電子書籍販売に着手するようになった。

まずは集客のため、名前とメールアドレスを登録すると30日間毎日グリーンスムージーのレシピがメールで送られてくる「グリーンスムージーチャレンジ」を開始。チャレンジが終了した日から5ドル(約500円)の電子書籍販売を行った。

この無料のチャレンジが奏功したのか、1週間で8000ドル(約82万円)、2カ月で2万ドル(約206万円)の売上を記録。電子書籍販売として上々のスタートを切る事となったのである。

熱心なファンにグリーンスムージーレシピを販売

Simple Green SmoothiesのECサイトでは、4つの商品を取り扱っている。15ドル(約1500円)の電子書籍、59ドル(約6000円)、21日間の「クレンジングコース」、7ドル(約700円)のレシピカードPDF。そしてこれらすべてが入ったセットが70ドル(約7200円)で購入可能だ。

主力商品である21日間のクレンジングコースは、21日間で体内を浄化し、健康を目指すことに特化したコースで、スムージーのレシピや健康的な食生活のためのヒントを掲載した電子書籍、プライベートなコミュニティへのアクセス権などがコース内容に含まれている。

画像を見る

同サイトで取り扱っている全ての商品が美しくデザインされたデジタルファイルで提供されており、サイト上からダウンロード購入できるようになっている。

なお、サイト開設当初、多くのファンを引きつけた無料の「グリーンスムージーチャレンジ」は現在も定期的に行っているという。

ファンはInstagramFacebookでグリーンスムージーに関連する写真やレシピをシェアし、より関心を持った人がフォロワーとなる。そして無料のグリーンスムージーチャレンジに登録して満足したファンが、同サイトのECストアから商品を購入する......というのが、Simple Green Smoothiesがファンを引き込む主な流れだ。

冒頭でも述べたとおり、グリーンスムージーのレシピは、オンライン上で無料で手に入るものだ。それでもSimple Green Smoothiesが毎月100万円以上の売上を出せているのは、デザインの美しさや電子書籍としての質もさることながら、創業者の2人が築いてきたコミュニティによるブランド作りによるところが大きいようだ。

2013年7月のチャレンジ時には約5万2000人が参加。行き届いたサービスや、ブランド構築により、同サイトのメーリングリスト登録者やソーシャルメディアのフォロワーは今も着々と増加している。

あわせて読みたい

「ソーシャルメディア」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    SNS誹謗中傷 人命を奪う自覚持て

    たかまつなな

  2. 2

    指原発言に賛辞ばかりでない背景

    文春オンライン

  3. 3

    新型コロナ流行で出生率に変化か

    BLOGOS編集部

  4. 4

    橋下氏が黒川氏処分への怒り代弁

    鈴木宗男

  5. 5

    橋下氏 同業者に甘い報道に苦言

    ABEMA TIMES

  6. 6

    解除後は出社うんざりな人多数か

    かさこ

  7. 7

    SNSの中傷 今度はきゃりーに非難

    女性自身

  8. 8

    危機回避で疑問視 専門家の悲哀

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

  9. 9

    国別死者数に見るコロナの三極化

    木走正水(きばしりまさみず)

  10. 10

    海外流出防ぐ種苗法改正なぜ賛否

    ABEMA TIMES

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。