記事

飲んだら書くな、書くなら飲むな

先ほど、面白い呟きを見かけました。

画像を見る

吉本興業が、たびたびSNSでトラブルを起こす芸人を対象に講習会を開いたそうだ。キングコングの西野さん、南海キャンディーズの山里さん、そしてウーマンラッシュアワーの村本さんなどが対象。そこで、「飲んだら書くな、書くなら飲むな」を復唱させられたそうだ。はい、みなさんもご一緒に。

2014-01-15 23:52:19 via web

差し詰め、「STOP!飲酒ツイート」と言ったところでしょうか。

これに関連する話として、以前に センセーショナルな話題を見かけたら言及するのを 1 日待つ、と言う心掛け と言う記事を書いた事がありました。

そこで終わらせるのもアレなので、「センセーショナルな話題を見かけたら言及するのを 1 日待つ」と言う「心掛け」を紹介しておきます。

…(中略)…

この「心掛け」は元々、情報伝達速度が飛躍的に加速している現代においてデマの拡散に加担しないための自衛手段として紹介したのですが、上記のような「各人の小さな「憤り」が積もり積もって、大きな炎上事件に発展していく」事例に関しても頭を冷やす期間として一定の効果は見込めるのではないかと考えています。センセーショナルな話題を見た直後で感情が高ぶっている時と落ち着いた後では出てくる言葉も変わってくるでしょうし、1 日経てばそもそも話題自体を忘れているかもしれません。

これがどの程度実践できるかと言われると「正直、難しいだろうなぁ」とは思っています。ただ、「情報リテラシー教育」の重要性が叫ばれる昨今において「取っ掛かりとなる(情報リテラシー教育のための)具体的な何か」が必要とされており、そう言った現状を考えると「1 日待つ」と言う指針はそれなりにシンプルで分かりやすく、第 1 歩として良いのではないかなと感じています。

センセーショナルな話題を見かけたら言及するのを 1 日待つ、と言う心掛け - Life like a clown

この時は「センセーショナルな話題(もうちょっとはっきり言うと、釣り記事や炎上記事)を読んだ時」と状況をかなり限定しましたが、それ以外にも最初に引用した呟きのように飲酒して酔っている時や何らかの理由で感情が昂っている時など、冷静な判断力を失っているような場合には各種ソーシャルメディアに書き込まないと言う心掛けは、昨今、問題となっている各種 Web 上の炎上案件に極力関わらないようにすると言う意味でもこれからますます重要になってくるのかもしれません。

もっとも、これだけ規制・罰則が厳しくなったにも関わらず飲酒運転がなくならないと同様に、こう言った事例には「冷静な判断力を失っているから書き込んでしまうんだ」と言う側面があるので、実践するのはなかなか難しいのですが……

あわせて読みたい

「Twitter」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    テレ朝は宮迫の降板を決断すべき

    渡邉裕二

  2. 2

    選挙で敗け続けるリベラルの弱点

    BLOGOS編集部

  3. 3

    宮迫の闇営業弁明に関係者「嘘」

    SmartFLASH

  4. 4

    老後2000万円問題は存在しない

    吊られた男

  5. 5

    橋下氏 戸籍晒し巡り雑誌に怒り

    橋下徹

  6. 6

    米女優 脅迫にヌード公開で反撃

    女性自身

  7. 7

    タピオカブームはヤクザの資金源

    NEWSポストセブン

  8. 8

    噛む力失う? 歯列矯正に潜む危険

    幻冬舎plus

  9. 9

    イラン関与に同調せぬ日本を称賛

    木走正水(きばしりまさみず)

  10. 10

    2000万円貯金して個人消費は無理

    毒蝮三太夫

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。