記事

「生まれ変わったニュー舛添を強調−自民党東京都連の皆様に力をかしてほしいと挨拶」

本日、午後1時30分自民党東京都連緊急支部長・常任総務合同会議が自民党本部で開かれた。

党本部から河村建夫選挙対策委員長と舛添氏本人が出席、過去の非礼を詫びるとともに支援のお願いを要請した。

①1964年の東京オリンピック当時、私は高校一年生の時に短距離の選手でインターハイに出場した経験があり、2020年の東京オリンピックを成功させ、国民の明るさと希望を取り戻し新しい日本をつくっていきたい。

②少子高齢者時代にむけて厚生労働大臣の経験をいかして社会保障制度に取り組む。

③3.11東日本大震災には復興が大事であり全力で取り組むと同時に首都直下地震に備える都市基盤整備をしっかりおこなっていく。

④これらの大事業は都知事一人ではできない国民のご理解をいただき都議会と協力して日本人でよかったと思える世界一の東京をつくっていきたい

との表明があった。
それを受けて自民党東京都連は勝利を目指して結束を確認した。

あわせて読みたい

「都知事選2014」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「芸能改革元年」なるか 公正取引委員会が芸能界を狙い撃ち?

    渡邉裕二

    01月25日 09:01

  2. 2

    米ロ間で緊迫するウクライナと状況が似ている日本 国家戦略が乏しい“平和ボケ”の現状

    宇佐美典也

    01月25日 12:00

  3. 3

    男子高校生に暴行の男は、優先席に寝転んでたばこを吸っていた 父親の怒り

    ABEMA TIMES

    01月25日 09:16

  4. 4

    医療逼迫から社会逼迫 結局柔軟な対応ができない日本という国

    中村ゆきつぐ

    01月25日 09:15

  5. 5

    日本政府は歴史の事実をしっかり世界に説明する勇気と度量を持つべきだ

    深谷隆司

    01月25日 10:29

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。