記事

東京都知事選、名護市長選における違和感

現在、沖縄の名護市長選が行われており、間もなく東京都知事選が始まります。

名護市長選では、米軍普天間飛行場の名護市辺野古への移設問題が争点となっています。また、都知事選では、「脱原発 争点に」と報道しているマスコミ(朝日新聞)もあります。

「国防」「エネルギー」という、日本にとって極めて重要な案件が争点とされております。いや、されつつあります。

果たして、これで良いのでしょうか。

昨日、菅義偉官房長官は「原発政策は設置自治体を含めて国家全体として取り組むべき問題で、東京都だけで決める政策課題ではない」と指摘しました。これに対して「細川元首相、小泉元首相がタッグを組んで『脱原発』を掲げていることに、政府が焦っている」という報道がありました。

何が正しいのでしょうか。この問題の根本に「地方自治」に対する考え方の違いがあります。

辺野古への基地移設問題で、日本の首相大臣が沖縄まで出かけて行って、頭を下げる構図が、しばしば報道されました。沖縄県の知事や市長の言動によって、日米安保からアジア戦略まで、外交面でそうとう揺さぶられました。これは異常な状態と言えます。

原発問題もそうです。東京都知事選で、故意に「原発」を争点化し、その結果いかんによって、日本経済や国民生活が破壊される恐れがある事案であるならば、東京都民だけで決定するのは不公平です。東京都以外の国民にも発言権があって然るべきでしょう。

国民の生命や安全、財産の損害等にかかわるようなことがあれば、地方自治体には国家レベルの判断に従う義務があります

地方の首長に日本全体の命運を託す理由はありませんし、それは越権行為と言えるでしょう。自分の生命や安全、財産を東京都知事や名護市長によって左右されるならば、都知事や名護市長を選ぶ権利を、日本国民全員が保有しなければおかしいでしょう。

このような混乱の原因には、国家というものを否定する考え方があります。左翼勢力は、国家を敵視しますので、「地球市民」という大きな単位か、「地方自治」という矮小化した単位で、物事を考えようとします。ゆえに、一国の首相よりも、地方自治体の首長が力を持つことを喝采するのです。しかし、行きつく先は、国家解体となります。つまり、日本の弱体化です。

ですから、国家というものを肯定し、国民全体にかかわることは国家が責任を持って対処しなければなりません。これが普通の国のかたちなのです。地域主権のような考え方が国政をリードしてはならないのです。

地方自治は尊重するが、国家への責務を忘れてはならない」ということです。国家がまとまって行動するときには、それに協力する姿勢が大事なのです

あわせて読みたい

「地方自治」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「2021年になって未だに?」 NHKきっかけに日本のFAX文化が世界に 海外からは驚きの声

    BLOGOS しらべる部

    07月29日 17:14

  2. 2

    不気味に大人しい小池百合子知事、目線の先にあるものは…?ワクチンの集中要請と追加経済対策を急げ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    07月30日 08:12

  3. 3

    コロナ感染急拡大で日本医師会が緊急声明、全国への宣言検討を

    ロイター

    07月29日 20:40

  4. 4

    「ここまでのコロナ対策が失敗だったと認めた方がよいのではないか」杉尾秀哉議員

    立憲民主党

    07月29日 19:13

  5. 5

    列車内での飲酒について、JR北海道から回答「お客様に強制することは大変難しい」

    猪野 亨

    07月29日 10:28

  6. 6

    もう、オリンピック・ムードに浸り続けるのは無理なんじゃないかな

    早川忠孝

    07月30日 08:37

  7. 7

    太陽光発電を推進することは、国家安全保障上危険

    赤池 まさあき

    07月29日 10:12

  8. 8

    菅首相 SNSでメダリストを祝福も感染爆発には“取材拒否”「総理辞めて」の大合唱

    女性自身

    07月29日 14:00

  9. 9

    部下に怖いと思われるのは、「等身大の自分」を分かち合えていないから

    サイボウズ式

    07月29日 17:00

  10. 10

    高校に通わなかった東大名物教授の独学勉強法 本や教科書は疑って読むクセ

    宇佐美典也

    07月29日 12:00

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。