記事

都知事選の争点?「脱原発」に一言。

以前のブログでも書いたが、都知事選の争点がエネルギー政策のワンイシューになることには大いなる違和感がある。

「エネルギー問題」は国家として取り組まなければならない。東京だけの問題ではないのだ。

日本維新の会の政策も「フェードアウト」だが即廃止ではない。日経新聞の記事にもあるように「円安」の影響もあり、貿易赤字は拡大の一途をたどっている。

この「貿易赤字」だけとっても、「今、身の前にある問題」のひとつだ。原発廃止論者のほとんどに、この問題に関する明確な答えを持っている人はほとんどいないのではないだろうか。

「エネルギーは国力」でもある。「足りなくなった」、 「高騰して使いにくくなった」では済まされない。

政策は感情論だけでなく「バランス感覚」が大切。

電力供給という、国民生活にかかせないインフラを 未来に向けてどうするかは国策として議論しなければならない。

「未来のエネルギー」をどうするのか?一番必要な論争はそこにあるのではないか。

化石燃料に頼らず。環境に配慮され、しかも低コストでの安定供給のできるエネルギーに対する議論こそが、一番必要だ。

東京都知事選挙に関するマスコミの報道姿勢には違和感を抱かざるをえない。

11月の経常赤字、最大の5928億円 貿易赤字拡大で

財務省が14日発表した2013年11月の国際収支速報によると、モノやサービス、配当、利子など海外との総合的な取引状況を示す経常収支が5928億円の赤字になった。赤字は2カ月連続で、比較可能な1985年以降で最大だった。燃料輸入の増加で貿易赤字の拡大が続いていることが影響した。

http://www.nikkei.com/article/DGXNASGC14009_U4A110C1MM0000/?dg=1

あわせて読みたい

「都知事選2014」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    男性パートナーの得意な家事「皿洗い」に女性は不満?意識のギャップを防ぐカギは【9月19日は育休を考える日】

    ふかぼりメメント

    09月18日 08:50

  2. 2

    なぜ不祥事を起こした議員の「除名」に極めて慎重なのか

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    09月19日 08:21

  3. 3

    鈴木宗男氏が、枝野代表の総裁選への指摘に苦言「論外」

    鈴木宗男

    09月19日 10:53

  4. 4

    「FIREブーム」は昭和バブル期のフリーターブームに似ている

    内藤忍

    09月18日 14:15

  5. 5

    堀江貴文「コロナ禍に資格の勉強を始める人が見落としている根本的な間違い」

    PRESIDENT Online

    09月18日 14:24

  6. 6

    先進国唯一の異常事態 「安値思考」から抜け出せない日本 - 渡辺 努 (東京大学大学院経済学研究科教授)

    WEDGE Infinity

    09月18日 10:45

  7. 7

    東京都医師会の尾崎会長 自身の医院でなぜ陽性者を受け入れていないのか

    NEWSポストセブン

    09月18日 17:04

  8. 8

    アンタタッチャブル「共演NG説」あった松本人志との共演急増のワケ

    NEWSポストセブン

    09月19日 09:23

  9. 9

    9月にバラエティが続々終了 最終回を民放各局が注視する理由

    NEWSポストセブン

    09月18日 10:08

  10. 10

    自民OB・舛添要一氏「岸田文雄総裁なら“疑似政権交代”のような雰囲気出せる」

    NEWSポストセブン

    09月19日 11:56

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。