記事

小泉劇場 シーズン2

小泉元総理が明確に脱原発を主張し始めたのは、原発ゼロを目指すドイツと、推進しているフィンランドの核廃棄物最終処分場・オンカロを2013年8月中旬に視察してからです。

私は幸いにもその翌月にお会いし、じっくりとお話をする機会を頂きました。

約4時間の会食でしたが、その内8~9割は原発についてだったと記憶しています。
(当時はまだ脱原発の思いを現職国会議員には殆ど話されていない時期でした)

帰り際に「小泉さんが脱原発を強く思っている旨をSNSに流しても宜しいですか?この件を国会議員、しかも野党から発信することに差し障りがあるようでしたら、控えます」とお聞きしたところ、「脱原発に政党は関係ない。書いてもらってかまわないよ」と言って頂きました。

以下がその時のツイートです:

『小泉元総理・渡辺代表の会食に参加させて頂きました。小泉元総理は原発を廃止するべきだと強く思っています。処理に何万年も掛かるものが人類にとって良いわけがない。日本人の叡智を結集し再生可能エネルギーに一気に集中するべきで、今こそ政治がリーダーシップをとってそれを実現するべきだと。』 (@matsudakouta 2013年9月27日 22:50)

翌朝、TV各社から「生出演して、小泉元総理の話をしてほしい」との依頼が殺到しましたが、全てお断りしました。

TVに出るチャンスを断る国会議員は珍しいと思いますが(笑)、私はマスコミに露出したくてツイートをした訳ではありませんでしたし、「この件でTVや新聞のインタビューを受けても宜しいですか?」との確認をしていませんでしたので、控えようと判断したのです。また、この話に安易に野党が飛び乗って騒ぎを大きくするよりも、小さく生んで大きく育てて頂いた方が得策だとも考えていました。「政局の為」と思われたくなかったのです。

同年10月あたりからは、巨大与党に対して起死回生を狙う野党の党首らが「連携」を呼びかけたこともあり、「小泉元総理が脱原発に舵を切った」という話が一気にマスコミを賑わすようになりました。危惧していたように野党が政局の為にというイメージになり、マズイ展開だと感じていました。郵政民営化の時は小泉さん自身が国家の中枢にいて、「想い」を発信し続けることが出来ましたが、今は人気があるとは言え、現役議員ではありません。永田町の渦に巻き込まれて、話が立ち消えてしまう可能性があると危惧したのです。

しかし、今回の都知事選。

小泉さんが細川元総理を支援することにより、再度原発の是非に関する議論が再燃し始めました。事故からもうすぐ三年。喉元を過ぎて熱さを忘れ始めた日本人の魂を目覚めさせるには十分な舞台を立ち上げてくれたのです。

東京都の政策は原発だけでは無いと批判する人も多いですが、それは当たり前のことです。私のような東京都選出の議員でなくても、国会議員や政治家ならば首都の政策は幾つでも出てくる筈ですし、普通に民間で生活をしている都民でも、3つや4つは出てくるでしょう。しかし、その有権者に重要なものを何点か上げよと聞けば、間違いなく原発は入ってきます。それを争点化することは至極当然なことなのです。

約9年間の時を経て始まった小泉劇場のシーズン2。

今度は日本だけではなく、世界の未来にも繋がる闘いです。

原発事故直後からみんなの党を代表して新エネルギー政策を提言してきた一人として。国会議員として。私自身が世論を喚起する力を持っていない事に自戒の念も込めて、細川候補・小泉応援団長が大きな火を熾して下さっている事に心から敬意を表したいと思います。

日本を再生可能エネルギーの世界リーダーとして育て上げ、脱原発を実現するために、私も引き続き頑張りたいと思います。

*小泉元総理と会食後のブログはコチラ をご覧下さい

あわせて読みたい

「小泉純一郎」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    ベガルタ選手 交際相手DVで逮捕

    SmartFLASH

  2. 2

    淡々とデマ正した毎日新聞は貴重

    文春オンライン

  3. 3

    ウイグル弾圧をルポ 朝日に評価

    BLOGOS しらべる部

  4. 4

    学術会議の任命拒否 説明は困難

    非国民通信

  5. 5

    岸防衛相の長男 フジ退社で衝撃

    文春オンライン

  6. 6

    米山元知事が橋下氏の煽動に苦言

    SmartFLASH

  7. 7

    コロナで潰れる「強みのない店」

    中川寛子

  8. 8

    GACKT お金と違い時間は戻らない

    かさこ

  9. 9

    任命拒否 背景に大学への不信感

    PRESIDENT Online

  10. 10

    高齢者は貯蓄 現金給付改善せよ

    永江一石

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。