記事

日銀が資金繰りに窮することはあるのか?

という内容の質問が昨日のECBの会見*1で出たそうだが、ノーと笑ったドラギには、なかなか答えにくいだろう事実について、僕が指摘しておこう。未来に向かって、答えはイエスだ。

Question: I am wondering: can the ECB ever run out of money?

Draghi: Technically, no. We cannot run out of money. We have ample resources for coping with all our emergencies. So, I think this is the only answer I can give you.

紙幣を刷ればいいじゃないかと、思うかもしれない。よく感情的な人々が叫んでいるこの方法は、しかし刷られた紙幣を受け取る人々が存在することを前提としている。とはいえもちろん言うまでもなく、資金繰りに窮してる奴の手形なんて要らない。何らかの資産を売り渡したり、あるいは商品やサービスを日銀に提供した対価は、「ドルで下さいよ」「ゴールドで下さいよ」「ビットコインで下さいよ」と言いたくなるという話だ。ではどんなときに、そうして「信用」は疑われるのか。ほぼ同語反復だが、例えば債務超過である。損こいて凹んでる奴が発行する紙幣など、受け取りたくない。

では預金の形なら、借りてこれるだろうか。市中の銀行は、つぶれそうな親分にカネを預けるだろうか。冗談じゃない、そんなもの銀行の株主が許さない。奇しくもバジョットが「最後の貸し手」機能について指摘した*2ように―矢印の向きこそ逆だが―困ってるから貸してくれというなら、少なくとも相応の利息を要求する。

要するに、中央銀行といえど根本的に我々と同じなのだ。カネに困っているほど借りにくい。無理に集めようとすれば、高い利息を要求されてしまう。さて、気付かれた方もいるかもしれない。「量的緩和」は、中央銀行が沢山カネを借りてくる話だが、もちろん利息を払っている。利息を払うことで、残高を集めているのだ。つまり量的緩和は、中央銀行の資金需要である。そんなものが物価を上昇させる理由になるはずもない。そもそも「緩和」にすらなっていない。

中央銀行が我々と異なるのは、資金繰りに窮するとき、そのことの影響は非常に大きい。そりゃそうだ。銀行の親分が困っている状況下で、互いの貸し借りに疑心暗鬼になるなと言う方が無理な話で、あちこちで上乗せ金利が発生してしまう。商売には極端に悪影響だし、どこに預金するかだって迷う。だから中央銀行の最大の目的のひとつは、白井さん、チャレンジしない*3ことなのですよ。

*1http://www.ecb.europa.eu/press/pressconf/2014/html/is140109.en.html

*2http://d.hatena.ne.jp/equilibrista/20111209/p1

*3http://www.boj.or.jp/announcements/press/koen_2014/ko140109a.htm/

あわせて読みたい

「日本銀行」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    “愛国芸人”ほんこんが「デマツイート」で提訴される 原告代理人・米山隆一氏は怒り

    SmartFLASH

    07月26日 09:58

  2. 2

    東京五輪「手のひら返し」が驚くほど早かった理由 - 新田日明 (スポーツライター)

    WEDGE Infinity

    07月26日 08:17

  3. 3

    配信が充実した東京オリンピック 無観客開催でも十分なお釣りが来る内容

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

    07月26日 08:32

  4. 4

    60歳4人に1人が貯金ゼロ 原因は晩婚化による“支出三重苦”

    女性自身

    07月26日 13:23

  5. 5

    作曲家がLGBT差別の杉田水脈氏を肯定…開会式のドラクエ起用に疑問続出

    女性自身

    07月26日 12:26

  6. 6

    小山田圭吾の件について考える 作品と作者は別ものか

    紙屋高雪

    07月26日 09:10

  7. 7

    阿部一二三&阿部詩、九州まで夜通し車で…兄妹金の陰に両親の壮絶献身

    女性自身

    07月26日 08:32

  8. 8

    「金メダリストの“看板”で仕事をもらえるほど甘くない」五輪アスリート“第二の人生” 現役引退後の現実

    ABEMA TIMES

    07月26日 10:23

  9. 9

    五輪開催に反対でも観戦したくなるのは人情 選手を応援するのは自然な感情の発露

    早川忠孝

    07月26日 14:00

  10. 10

    五輪開会式でNHKアナが台湾として紹介したことに波紋 中国国政メディアは抗議せず

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

    07月25日 14:40

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。