記事

田母神氏の得票は抑止力となる

田母神元空幕長が都知事選に出馬するとのこと。
元航空幕僚長の田母神氏が出馬へ」(産経新聞14年1月4日)

率直に言って、当選する可能性はないでしょう。

自民の公認候補は決まっていませんが、現在の世論を見れば、自民公認候補が当選するだろうと予想されます。

田母神氏も、当選するとは考えていないと思います。

それであっても出馬する理由は、同氏に世論が一定の支持を示せば、これがある意味で抑止力となるからではないでしょうか。

抑止力の源泉は、敵に与える脅威です。

そして、その脅威は、意志と(軍事的)能力によって決まると言われます。しかも、この場合の意志と能力は、加算ではなく、積算で計られます。

つまり、如何に強大な軍事力を保持していても、意志がゼロなら、脅威もゼロという事です。

安倍政権は、防衛費の増額を予定していますし、日本は”能力”としての防衛力は、それなりのものを持っています。

しかし、民主党に政権を握らせるような事をすれば、”意志”なしとして、たちまち付け入れられます。民主党政権時代の尖閣への中国の攻勢を見れば、明かでしょう。

現在では、自民党政権になり、意志の点でも、それなりなものを見せていると言えるでしょう。

しかし、世論は移ろいやすいものですし、首相の靖国参拝に対して、アメリカまでが失望を表明する状況が発生し、中韓などでは日本の”意志”が揺らいでいると考えているかもしれません。

ですから、”意志”は継続的に見せて行く必要があります。

その点、内外のマスコミが極右とさえ呼ぶ田母神氏が、都知事選で有意な数の得票を得れば、日本の意志=世論を知らしめることができます。

都民の方は、心して投票してもらいたいと思います。

「もし当選してしまったらどうするんだ」と懸念する方もいるかもしれませんので、田母神氏の首長としての手腕も占ってみたいと思います。

田母神氏は、航空自衛隊でトップの地位である航空幕僚長の地位まで上り詰めました。

これだけでも、相当な事ですが、田母神氏の職務スタイルを思い返すと、もしかするとうまくやれてしまうかもしれないと思えます。

田母神氏は、一般のイメージでは過激な言説をする人と捉えられていると思いますが、ユーモアがある事で知られている他、現役時代でも、部下に対しては、決して強圧的な態度をとる方ではなく、”人を巧く使う”事のできる方でした。

退官後も、頑張れ日本!全国行動委員会代表になるなど、従来の保守系団体とは路線の異なる活動を行い、時流を見極め、適切な動きを採ることのできる人だと言えます。

地方自治に関しての知識はないでしょうが、万が一にも当選してしまったとしても、周囲の意見を聞き、周囲人間を巧く使い、マルクス経済学者やタレントよりは、余程良い都政を行えるのではないでしょうか。

都知事選、注目です。

さて、最後になりましたが、本年も宜しくお願い致します。

1月8日追記
支持を表明した石原氏が「あえて可能性の少ない戦いに挑む。ある意味で特攻隊ですよ」と発言しているため、やはり陣営としても、当選を目指しているのではないと思われます。

また、桝添氏が出馬の意向を固めたそうなので、当落はほぼ確定したと思われます。

あわせて読みたい

「都知事選2014」の記事一覧へ

トピックス

議論新型コロナウイルスに向き合う

ランキング

  1. 1

    コロナで医療全体ひっ迫は間違い

    名月論

  2. 2

    富岳が分析 ウレタンマスクはNG?

    諌山裕

  3. 3

    凋落の新聞社 報道の行く末とは

    ヒロ

  4. 4

    コロナ報道の正確性に医師が疑問

    名月論

  5. 5

    音喜多氏が所属議員の不祥事謝罪

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  6. 6

    NHK捏造か 軍艦島の疑惑説明せよ

    和田政宗

  7. 7

    海外は大麻OK 伊勢谷被告の驕り

    渡邉裕二

  8. 8

    ナイキCMを100%褒め称える危うさ

    倉本圭造

  9. 9

    渡部建の目論みに冷ややかな声

    女性自身

  10. 10

    二階派に160万円 マルチ企業から

    しんぶん赤旗

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。