記事

Google Scholarの機能改善がすごい件

研究者だと、一度や二度はGoogleの論文検索システムGoogle Scholarのお世話になったことがあるかと思うんですが、最近どんどん機能改善が進んでいるようです。

最近では、文献管理システム用にファイルを吐き出してくれたり、論文をストックする「マイ ライブラリ」や、なんと自分の論文がどれだけ引用されたかを機械判定してくれる「マイ 引用」等々(研究者が書く論文は、他者に引用されたか、というのが判断の尺度のひとつに)。

そして、なんと自分のプロフィールページも作れてしまうようになったようです。

自分の論文がどれだけ引用されたといったことが分かります。

日本の、とくに文系研究者は書籍を研究業績にすることが多いものの、Google Scholarは十分に書籍と統合されていなかったり、やや更新時期が遅かったりといった課題があるものの、なかなかの精度とお役立ち度です。

というわけで、ちょっと自分のプロフィール・ページを作成してみました・・・

あわせて読みたい

「論文」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    杏と東出昌大おしどり夫婦が別居

    文春オンライン

  2. 2

    国民民主議員「もう撤退すべき」

    篠原孝

  3. 3

    志位氏の長期独裁に触れぬ朝日

    木走正水(きばしりまさみず)

  4. 4

    漫画村を追い詰めた天才ハッカー

    文春オンライン

  5. 5

    タモリが絶賛するオザケンの歌詞

    メディアゴン

  6. 6

    お家芸? 品格ない野党会談に呆れ

    文春オンライン

  7. 7

    木下優樹菜と疑惑 乾貴士を直撃

    NEWSポストセブン

  8. 8

    ドコモ以外も 隠語で客をカモに

    NEWSポストセブン

  9. 9

    石破氏 安倍政権は責任感足りぬ

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  10. 10

    「安倍は嘘つき」桜の会で浸透か

    メディアゴン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。