記事

都心は家賃が高い→出産を機に郊外に引っ越し→職場が遠くなる→少子化

住宅の問題については、たいへん思うところがあります。子育てカップルの視点で書いてみます。

都心は家賃が高い→出産を機に郊外に引っ越し→職場が遠くなる

うちは子どもができるまでは、日本橋(〜2011)、中延(〜2012)という、かなり都心部に住居を構えていました。妻の職場が新橋近辺なので、通勤時間を考え、ちょいと高いけれどこれらの街に住むことにしました。

昨年11月に子どもができて、多摩市に引っ越すことにしました。妻の実家が近いというのが最大の理由ですが、「都心では子育てができる物件の家賃が高すぎる」というのも、大きく影響しています。

中延に住んでいたときの家賃は9.5万円、今は8.4万円です。本当は7万台で探したのですが、流石にこの値段だとまともな物件がありませんでした…。かなり節制しているとはいえ、年間約100万円という家賃負担は、なかなかヘビーです。

で、ふと思ったんですが、子どもが大きくなったり、もうひとり生まれたりしたら、さらに家賃の高い家に越さなければいけないんですよね…。この地区だと、家賃負担で毎月10万円を超えてしまいそうです。

そんなわけで、第二子が生まれたら、たぶん引っ越すことになります。家賃負担は抑えたいので、もっと遠くの街、たとえば青梅とか奥多摩とかに越すことになるのでしょう。調べて見る感じ、そこら辺だと今の家賃水準で、より高品質な物件に住める感じです。

が、ここで問題になるのが、妻の職場が新橋にあること。多摩市ならまだ通えますが(それでも往復3時間以上)、奥多摩ともなると、往復で4時間近くなります。無理ではないですが、通勤時間が人生の一部を占めてしまうというのは、なかなかアホくさい話です。

都市の持つ排除の力学

何が言いたいかといいますと、都心は子育て世帯を排除する力学を持っている、ということです。都心に残りたければ、もっと稼がないといけない。稼げないなら、遠くの街から都心に通わないといけない。子どもが増えれば増えるほど、そのメカニズムは強烈になります。

そうなってくると、都心に残って働きたい人にとっては、「子どもをこれ以上生んだら損になる」という負のインセンティブが働くことになります。というか、実際、ぼくはそういう考えに陥りました。子どもはたくさん欲しいですが、家賃を稼ぐために頑張って働くのは、バカみたいな話です。だったら、子どもなんて1人、2人で十分じゃないか、と。

こういう現状の善悪について語るつもりはありませんが、とりあえず、都市に暮らし、都市で働く人に関しては、少子化になるのはまったくもって自然な現象だと思われます。子どもを生むと、生活が如実に苦しくなるわけですから。当たり前の話ですね。

以前、とある区議会議員の方にこの話をしたところ「は?そんなものは自己責任でしょ?」という反応をされてしまいました。ちなみにその方は「子育て世代のための政治」をスローガンに掲げている議員。

…いやー、あなたの世代、あなたの職業からすると「自己責任」なのかもしれませんが、若者世代は辛いんじゃないでしょうか。そこは「子育て世帯が安く入居できるコミュニティ型の公営住宅を建設します」「子育て世帯に家賃補助を提供します」くらいは言ってほしかったですね。そんな自治体があれば、引っ越して税金落としますよ。マジで。

ちなみに少子化対策の成功で名高いフランスでは、子育て世帯向けの住宅政策が充実しているそうで。ケースバイケースだとは思いますが、住宅支援は少子化対策としても有効だと思われます。

所得再分配が大きければ貧困が緩和される。それに加えて、少子化対策にもなっている。フランスは高齢化を早期に迎えたが、若年世帯に対する住宅手当をしたということもあり、出生率の改善に繋がったということがある。

住宅の困窮を解消するというだけでなく、家族形成を促し、少子化の解消にもつながる、という役割を担う国もあります。

市民と語る「住宅政策」:住宅問題の解決策はどこに?(4/4) | BIG ISSUE ONLINE

あわせて読みたい

「少子化」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    いる? 宮崎謙介氏の報道に疑問も

    BLOGOS しらべる部

  2. 2

    朝日新聞170億円赤字 社長退任へ

    BLOGOS編集部

  3. 3

    中国に反論せず 茂木外相の失態

    WEDGE Infinity

  4. 4

    渋野騒動 日テレのスポーツ軽視

    WEDGE Infinity

  5. 5

    共産党の式欠席に「ありえない」

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  6. 6

    追えないだけ?電車内の集団感染

    諌山裕

  7. 7

    やきそば名物店 コロナで閉店へ

    田野幸伸

  8. 8

    竹中氏もMMT認めざるを得ないか

    自由人

  9. 9

    よしのり氏が秋篠宮さまを擁護

    小林よしのり

  10. 10

    勝ち組のJAL 明暗分けた財政戦略

    PRESIDENT Online

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。