記事

『自分新聞』がFACEBOOKで流行中ですが、スパムサービスの可能性があります

メルマガでも書きましたが、いまいろいろと『ハーバード流宴会術』の児玉教仁さん率いるグローバルアストロラインズ株式会社の『自分新聞』他のサービスが問題になりつつあります。

 興味深いのはこちらです。

FACEBOOK プロモーション
http://www.peeep.us/1f197a81

 この『ハーバード流宴会術』とクロスプロモーションしませんか、という話なんですが、このFB上の『ハーバード流宴会術』は『自分新聞』他サービス利用者に「いいね!」を強要して積み上げたものであります。

【重要】自分新聞をスパムとする発言・ツイートに関して
http://www.peeep.us/6e1f6d9f

 すでに指摘されていますが、『自分新聞』を利用するためには『ハーバード流宴会術』および男女のマッチングサイト『omiai』に「いいね!」することが求められます。すると、FBの広告に自分の名前やプロフィール写真その他がマッチングサイトの広告に利用される可能性があるわけで、単純に流行モノの『自分新聞』サービスを利用したいだけなのに、本来利用するつもりもない『Omiai』に「いいね!」を押すこととなり、自ら削除しない限り利用され続けるかもしれないわけですね。

自分新聞を使う際の注意!
http://demiblog.info/2013/12/jibunshinbun-2013/

 一連の問題は「スパムではない」という主張をグローバルアストロラインズ社はしているようですが、デジタルマガジン指摘の通り、以前、べらぼうに高い「いいね!」スパムをビジネスとして行っていたネタもあるので、興味深いところです。

252万円払うと『Facebook』で“30,000いいね!”してくれるそうです。バカか
http://digimaga.net/2013/08/gastrolines-facebook-promotion-sucks

 個人的には『ハーバード流宴会術』の本自体は面白く読ませてもらいましたが、本件はどのように抗弁しようと「利用したこともなければ、ジャンルそのものに関心も持たない『自分新聞』利用希望者が、男女マッチングサイトの『いいね!』を押さないとサービスを利用できない仕様」にしている限り、スパム扱いされることは仕方がなかろうと思います。

 児玉さんという人はそんなFB便乗のスパム紛いのことなどせずとも仕事のできる人だと思うんですがねえ。何が彼をそうさせてしまったのでしょうか。

あわせて読みたい

「Facebook」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    乳首にシール貼らせ? 逮捕の社長

    阿曽山大噴火

  2. 2

    漢見せた玉木氏 大化けの可能性

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  3. 3

    ポルシェ追突の男 一族は大地主

    文春オンライン

  4. 4

    分党を選んだ玉木氏の判断を称賛

    早川忠孝

  5. 5

    周庭氏の力 新たな目線が中国に

    倉本圭造

  6. 6

    コロナで「地方の息苦しさ」露呈

    内藤忍

  7. 7

    コロナの恐怖煽り視聴率を稼ぐTV

    PRESIDENT Online

  8. 8

    玉木代表は決して結論を急ぐな

    早川忠孝

  9. 9

    うがい薬買い占めた高齢者を直撃

    NEWSポストセブン

  10. 10

    感染の慶應研修医 復帰前に処分

    NEWSポストセブン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。