記事

指定薬物密輸犯を追跡、脱法ドラッグ製造業者を摘発

捜査のきっかけは、今年8月、スペインから関空に到着した国際宅配貨物のなかに、DVDケースに隠された指定薬物が発見されたことでした。税関と警察の合同捜査チームが、輸入した自営業者に対する捜査を進め、小規模ながら脱法ドラッグを製造販売していた男性を逮捕しました(下記参照①)。
この業者が販売していたのは、「ジューシーアロマ」と名乗る液体製品と、ニトライト系製品など。「合法ドラッグ」とうたって販売していた液体製品の原料として輸入した粉末から、検査の結果、指定薬物が検出されたわけです。

<ニュースから>*****
●違法ドラッグを個人で調合「キッチン・ラボ」の男逮捕 指定薬物密輸容疑 関西空港署
輸入が規制された指定薬物を密輸したとして、大阪府警関西空港署などは24日、薬事法違反(営利目的密輸)の疑いで、愛知県春日井市・・・自営業、Y容疑者(44)を逮捕したと発表した。同署によると、Y容疑者は密輸したことは認めているが「指定薬物と知らなかった」などと犯意を否認している。
同署によると、山田容疑者はドラッグの調合を自宅で小規模に行う「キッチン・ラボ」を運営し、約2年前から指定薬物を麻薬やアロマオイルと混ぜて「ジューシーアロマ」などの名称で販売。「違法性はない」と宣伝し、月20~60万円を売り上げていたという。
逮捕容疑は8月24日、ともに指定薬物の「3-FMC」の粉末50・72グラムと「6-APB」48錠などをDVDケースに隠し、スペインから密輸したとしている。以前には脱法ドラッグの製造に利用されていたが、それぞれ平成23年4月、24年12月に指定薬物として規制された。
同月に行った家宅捜索では、山田容疑者の自宅から麻薬など900グラム余りが発見され、同署は麻薬取締法違反(営利目的所持)容疑などでも送検している。
産経ニュースwest 2013.12.24 20::54
*****

この報道から見えてくるのは、実に粗雑な脱法ドラッグ製造の実態です。
「アロマリキッド」として4000~5000円程度で販売されている製品は、ガラスの小瓶に小さじ1杯ほどの液体を詰め、小奇麗なラベルを貼って、ユーザーの手元に届けられ、ユーザーは、この液体をそのまま飲んだり、ときには注射したりしています。でも、この製品が、何の装備もない住宅の片隅で細々と手作業して生み出されたものだとは、考えてもみないでしょう。
押収品には脱法ドラッグ製造に使った原料なども含まれていましたが、そのなかに、製菓用の香料もありました。ケーキやゼリーなどの香りづけに使われる、ピーチ、メロン、バニラといった香料です。
この業者が製造していた「アロマリキッド」とは、外国から輸入した薬物粉末の水溶液に、製菓用の香料などで香りをつけただけのもの。これが、脱法ドラッグ市場では5000円前後で販売されているわけです。

また、この記事から推測されるのは、この業者が、特定の仕入れルートや販売ルートも持たず、また薬物や化学についての知識も乏しいこと。
今回摘発された「6-APB」は、ヨーロッパではBenzofury のペレットと呼ばれて出回っている錠剤タイプのものです。英国の報告書によると(下記参照②)、市場に出回っている製品を分析すると、実際に検出される成分は多様で、たとえば「5-APB」として販売されている製品から、5-APBのほか6-APB、5-APDB、6-APDB、5-API、6-APIといった類似薬物が検出されているのです。しかも、5-APBと6-APBは化学構造がきわめて似ていて、簡単な分析試験では区別することが難しいといいます。報告書は、販売している業者自身が、製品の成分を正確に把握していないと指摘しています。

つまり、インターネット上で「化学用試薬」などと称して販売されているものは、表示されている成分と異なるものが含有されていることが多く、これを注文して日本に輸入すれば、指定薬物が検出されることになりがちだというわけです。

こうした情報も把握していない人たちが、インターネットを通じて外国から薬物を輸入し、見よう見まねでそれを調合し、何の設備もない自宅の片隅で手作業で製品を生み出しているのが、いまの脱法ドラッグの現実です。
ここに潜んでいる危うさについて、私たちはもっと目を向けていかなければなりません。

[関連情報]
①大阪税関の報道発表、押収品の写真もあります。
スペイン来国際宅配便による指定薬物密輸入事犯を摘発!! (2013.12.24)
http://www.customs.go.jp/osaka/news/2013houdou.html#10
②6-APBに関する英ACMDの報告書(29 May 2013)
Temporary class drug order on benzofury and NBOMe compounds - letter from ACMD
https://www.gov.uk/government/uploads/system/uploads/attachment_data/file/204808/J_TCDO_report_on_5-6APB_and_NBOMe_compounds.pdf

あわせて読みたい

「危険ドラッグ」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    年金生活者に支援給付金の新制度

    Hirotaka Kanno

  2. 2

    男性を手玉にとる若い女性の不安

    幻冬舎plus

  3. 3

    日本は最も成功した社会主義国

    自由人

  4. 4

    韓国が安倍政権を叩き始めたワケ

    NEWSポストセブン

  5. 5

    昇進に影響? 忘年会スルーへ警鐘

    かさこ

  6. 6

    野口健 グレタさんを非難し賛否

    女性自身

  7. 7

    街宣右翼に山本太郎氏「おいで」

    田中龍作

  8. 8

    シン・ウルトラマンに見るヲタ魂

    krmmk3

  9. 9

    サンド M-1でアマに負けた悔しさ

    幻冬舎plus

  10. 10

    沈む米英EUと日本は距離置くべき

    早川忠孝

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。