記事
  • 2013年12月28日 14:19

安倍総理の靖国参拝に対するアメリカと中国の反応

 今日も昨日に引き続き(安倍首相が靖国神社を参拝した理由)、安倍首相の靖国参拝に関するエントリーです。
 
 『日本テレビ』の「米が異例の批判、政府関係者『意外だった』」という記事を見て、いろいろ思うところがあったので、これについて少し。

1 記事の紹介

 「26日、安倍首相が靖国神社を参拝したことについて、アメリカ政府は、『失望している』とこれまでにない強い表現で参拝を批判した」ことを受けての記事です。

 「アメリカ政府の声明について、日本政府関係者は『意外だった。あそこまで書かなくていいのに』などと困惑を隠せない様子だった」としています。

 「岸田外務大臣は26日夜、アメリカ・ケネディ大使と電話で会談し、参拝に理解を求めた。しかし、ケネディ大使は『本国に伝える』と述べるにとど」めたそうです。

 「一方で、中国や韓国の反発について、日本政府関係者は『しばらく日本外交は開店休業だ。ただ、中国や韓国との関係は今、底にある状態なので、参拝による悪影響は少ないだろう』と話している」ともしています。

2 アメリカの関心

 いろいろな報道などを見ると、日本政府は今回の参拝の前にアメリカに伺いをたてたということですが、結果的に理解を得られなかったという話かと思います。

 ま、アメリカにしてみれば、第二次世界大戦の日本に関することについては、否定的に見ざるを得ないという建前もあるのかもしれません(特にオバマ政権ではその傾向が強いようですが)。

 昨日のエントリーのコメントで、「靖国神社参拝も、間違いなく欧米人にはピンと来ないテーマです。だから、欧米のニュースは日本の報道(や韓国中国の報道)を、劣化コピーしたものが基本になっているという面があります。 また、そもそも今回の参拝がどの程度海外でニュースになっているかというと、今のところ小さな扱いです。」というものをいただきました。

 基本的に私も同意見で、思うに欧米人で「靖国神社」がどのような歴史を持っており、どのような働きをしてきたか、きちんとした知識を持って論評できる人がどれだけいるか、どれだけ関心があるかという話かと思います。

 芸能人で「ヒトラーの墓」と比較した方がいるようですが、その位の認識しかないのではないかと思っています。

3 アメリカの対応

 それに何度か見ている様に、アメリカは日本ともそうですが、中国とも決定的に関係を悪化させるつもりはないので(米航空会社が飛行計画を提出したことについて)、中国などに対する配慮からこうした声明を発表したという面はあるのかと思います。 

 これも何度か書いていることですが、アメリカはアメリカの国益のために外交を行っているにすぎないので、日本だけの味方をすることもなければ、中国(韓国)だけの味方をすることもありえません(韓国人に言わせると「アメリカは常に日本の味方」?)。

 そういうことを考えると今回確かに”the United States is disappointed”(米国政府は失望している)という強い言葉づかいなので、いろいろ面食らった人もいるかもしれないという話かと考えます。

 問題は今後アメリカがこれ以上に強いメッセージを日本に発するかという話ですが、私の予測としては、当然日本との関係悪化も防ぎたい、あまりアメリカと関係のない話題に巻き込まれるのは御免だというのは本音だと思うので、これ以上のものはないと考えます。

4 中国の反応

 中国や韓国の反応はある意味予測できるもので、中国では安倍首相の入国拒否拒否などという話も出ているようですが、「南京大虐殺」がクローズアップされた時も同じような話がでたので、またかという話です(中国全人代代表が「南京大虐殺否定罪」を提案)。

 その時も批判したのですが、どういう法理論をとるのか見もので、まともに考えればあり得ない話ですが、中国の場合何があっても不思議ではないので、成立する可能性がないとは言えないのが怖いところです。

 あと、私の経験から言わせてもらうと、中国人もどこまで靖国神社を理解しているか怪しいところがあり、護国神社と同じくらいの認識の方もいれば、何か良くわからないが怖い(恐ろしい)ところという認識の方も結構いるのではないかと考えます。

5 最後に

 ま、何にしろ今回の参拝で、元記事にあるとおり、対中・対韓国の外交はしばらくは「開店休業」状態になるのは間違いない話かと思います。

 ただ、両国との外交に「底にある状態なので、悪影響は少ないだろう」という認識はどうかと思うところもありますが、昨日エントリーしたとおり、やはりこういう発想があったのかというところです。

あわせて読みたい

「靖国神社」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    在宅勤務で生産性低下した国は日本だけ? 背景に対面コミュニケーション依存の働き方

    非国民通信

    08月02日 15:12

  2. 2

    男性視聴者の眼福になっても女子選手が「肌露出多めのユニフォーム」を支持する理由

    PRESIDENT Online

    08月02日 15:27

  3. 3

    何をやっても批判される「老夫婦とロバ状態」の日本

    内藤忍

    08月02日 11:52

  4. 4

    「幻の開会式プラン」を報じた週刊文春が五輪組織委の"圧力"に負けずに済んだワケ

    PRESIDENT Online

    08月02日 10:36

  5. 5

    コロナ軽視派「6月で感染者数減少」予想大ハズレも、重症者数が大事、死亡者数が大事とすり替え

    かさこ

    08月02日 10:29

  6. 6

    この1週間を凌げば、オリンピックが終わります。もうしばらく我慢しましょう

    早川忠孝

    08月02日 14:37

  7. 7

    中国が支配するディストピア 香港の大量国外脱出「英国だけでも5年で最大83万人超」予測

    木村正人

    08月02日 18:29

  8. 8

    ワクチンの効果が着実に出ている中での一律の行動自粛要請は不適切

    岩屋毅

    08月02日 11:28

  9. 9

    神奈川県で過去最多1686人の感染確認 6日連続1000人超

    ABEMA TIMES

    08月02日 20:24

  10. 10

    家庭環境の差が自由研究にも…小学校の「夏休みの宿題」に存在価値はあるか

    ABEMA TIMES

    08月02日 09:58

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。