記事

城繁幸氏が「日本の正社員をクビにするのは世界で一番難しい」ともう言えない理由

1/2

 解雇規制緩和の問題について私が言いたいことは、すでに「解雇規制緩和は若者も非正規労働者も救わない-「解雇自由」のデンマークより首切り自由な日本」 というエントリーで紹介しています。なので、これ以上なにも言うことはなかったのですが、城繁幸氏が「一から十まで鼎談部は全部間違い」「確信犯的な詐欺だ」「平気で嘘をつく」「日本の正社員をクビにするのは世界で一番難しい」 などと言ってくるので、城氏が展開する理屈に乗っかってあげた上で「『日本の正社員をクビにするのは世界で一番難しい』とする城繁幸氏のウソ」 という検証エントリーを書きました。本来なら、濱口桂一郎氏が指摘しているように「一目見れば分かるように、日本の正社員の解雇規制は決して一番厳しくはない」「OECDが日本の正社員が一番厳しいと言っているというのはウソです。」 だけで終わりなのですが、わざわざ城氏の持論に乗っかって検証してみたわけです。

 そうすると、UNCORRELATEDさんが、「日本の正社員をクビにするのは世界で一番難しいと主張する人が見る幻覚」 「OECDに廃棄された数字を根拠に、他人が嘘をついたと主張する人事コンサルタント」 というエントリーで詳しくOECDデータを分析し補強してくださいました。

 結論は出ましたので、これで終わりなのですが、城氏は「公務員労組に学ぶ嘘のつき方」 というエントリーをあげ、相変わらず2008年のOECDデータでは、「正規雇用の「Difficulty of dismissal」(解雇の難しさ)は日本が第一位だ。」と主張しています。

 「森永卓郎v.s.城繁幸v.s.小倉秀夫という三つどもえの戦い。」 というのを見ると、城氏は4年前から今日に至るまで廃棄された昔の2008年のOECDデータを使い回して、同様の主張を繰り返して来たことが分かります。普通、新しいデータが公表された時点で、新しいデータを活用するのが当たり前の話ですが、「世界一」を吹聴し続けたい城氏にはそれができなかったのです。しかも、城氏がしがみついている古いデータは、UNCORRELATEDさんが指摘しているように、そのデータ元のOECD自身が廃棄した数字なのです。

 このことについて、POSSE事務局長の川村遼平さんが連投ツイートをしていてとても参考になるので紹介しておきます。

 今回データを調べてみて気がついたのは、08年の修正前のデータが、85年から13年までの中で最もポイントが高いということです。最大評価の「6」ポイントであるREG9が新設されたのが2008年、06?08年のREG8が下方修正されるのが09年という要因によるものです。
https://twitter.com/kwmr_posse/status/415492164328505345

 要するに、「世界一」というために最も好都合なのがこのタイミングでした。しかし、残念なことに、このときの修正前のデータを用いても、まだ「世界一」とは言えません。中国、インド、インドネシアが上位に位置しているからです。調査対象国ではなく「加盟国の中で」という留保が必要です。
https://twitter.com/kwmr_posse/status/415492393320710144

 そして幻の「世界一」を達成して以降、修正によりトップの座を譲り、現在日本は正式加盟国に限っても34ヶ国中8位です。もはや「世界一」とは呼べなくなってしまいました。いつの間にか、城さんは「トップクラス」と自説をマイナーチェンジしていきます。気付いた佐々木弁護士は流石です。笑
https://twitter.com/kwmr_posse/status/415493065457954817

(※このあとにも続く川村さんの連投ツイートはとても参考になるのでぜひお読みください)

 川村さんが指摘しているように、「日本の正社員をクビにするのは世界で一番難しい」とする城氏の根拠になっているOECDデータは「幻」だったのです。「日本の正社員をクビにするのは世界で一番難しいと主張する人が見る幻覚」というUNCORRELATEDさんの指摘どおりなのです。

 城氏が固執してやまない2008年のOECDデータを、あらためて今現在の正確なデータで、城氏が主張している正規雇用の解雇の難しさのランキングを作成したものが下表です。
http://www.oecd.org/els/emp/EPL-timeseries.xlsx

[画像をブログで見る]

 この表を見て分かる通り、2008年においても日本は「世界一」でもなんでもなく、OECD加盟国中10位にすぎず、オリンピックで言えば「入賞」すらしていないのです。

あわせて読みたい

「解雇規制」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    ナイキ多様性広告 日本で大反発

    BBCニュース

  2. 2

    行政批判した旭川の病院に疑問点

    中村ゆきつぐ

  3. 3

    扇動行為ない周庭氏を封じた中国

    新潮社フォーサイト

  4. 4

    渡部会見に厳しい声 児嶋も重圧

    女性自身

  5. 5

    秋篠宮さま誕生日に職員2名辞職

    文春オンライン

  6. 6

    欧米との差 医療崩壊は政府次第

    青山まさゆき

  7. 7

    ガソリン車新車販売 禁止へ調整

    ロイター

  8. 8

    「鬼滅の刃」米で成功の可能性は

    田近昌也

  9. 9

    科学軽視の感染症対応変われるか

    岩田健太郎

  10. 10

    竹中氏「菅首相の突破力は見事」

    ABEMA TIMES

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。