記事

消費税増税分は「全額社会保障に回す」というのはウソ

 今日、党国会議員団として、政府から補正予算案と来年度予算案のレクを受けました。来年度予算案には、税率8%への消費税増税が盛り込まれています。説明によると、その税収は国と地方合わせて5兆円とされています。

 これまでの政府答弁では、5兆円は「全額社会保障財源に回す」と説明されてきました。しかし、今日のレクで明らかになったのは、いまの社会保障4経費(国・地方)32.9兆円が、来年度に36.6兆円になるので3.7兆円増えるだけです。あとの1.3兆円はどこに行くのでしょうか。

 政府の説明では、1.3兆円は借金の穴埋めにまわすというのです。つまり、借金でまかなってきた財源を消費税に置き換えることになり、その分は、公共事業にも、軍事費にも、大企業減税にも使えるということになります。

 しかも重大なのは、社会保障に回るという3.7兆円のうち、社会保障の充実に回るのはわずか0.5兆円です。(あとは消費税増税に伴う経費増0.23兆円、年金の国庫負担2分の1の置き換え分2.95兆円)

 つまり、5兆円の消費税増税のうち、社会保障充実の分として実際に家計に還元されるのは10分の1にすぎないのです。

 政府説明の「全額社会保障に回す」というのは、レトリックにすぎません。今日の予算レクで、この点が鮮明になりました。

あわせて読みたい

「消費増税」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。