記事

「知事辞任騒動」「柔整未来塾講演」

 どんなに粘り腰の男でも、もう限界、辞めざるを得ないと、テレビや週刊誌で私は言い続けたが、ついに19日本人の辞職表明となった。

 もっと早く辞めていれば恥の上塗りにならないものを、言い訳、他人の所為にして、嘘を重ね、救いようのない愚かな実像をさらけ出した。

 所詮、知事には相応しくない人が知事になった訳だが、430万票も与えた都民の判断の誤り、無責任さも合わせて問われなければなるまい。

 新聞マスコミもそうだ。昨日まで高い評価を与えながら、事が起こると「けしからん」の大合唱だ。無責任に持ち上げ、次に一刀両断、無責任に叩き落として何の疑問も持たない。変わり身を恥じない。
 福田和也氏が「人間の器量」で、器の大きい人が居なくなったと嘆いているが、教育の問題もさることながら、こうした環境が人間の器を益々小さくさせているのだ。

 辞任表明の後の20日、朝日新聞は「真相解明、投げた議会」と大見出しで、自公が百条委員会を見送ったことを批判していた。ここまで追いつめた自民党議員の努力を評価しようとせず、場違いな言いがかりをつける朝日新聞、まあ、相変わらずのことではあるが・・・。

 議会は警察でも検察でもない。まして辞めた人を裁くことは、本来議会の仕事ではない。言論の府としては、あそこまでが限界で、後は司直の手に任すのが常道なのだ。

 公職選挙法違反だけではなく、東京電力病院売却問題など収賄罪に問われる可能性もある。辞めたから許されるではない。市民の告発状も受理しているから、今後、東京地検特捜部は動かざるを得ないし、検察審査会ということもある。もはや議会のこの件についての役割は終わった。後は新年度予算や東京五輪の準備など仕事が山積しているのだから、まさに本業に精出して欲しいと私は思っている。

 自民党東京都連は24日、緊急に支部長、常任委員会を招集している。当然知事候補についての相談が始まるということだ。一体、誰がふさわしいのか人選には苦労すると思うが人材豊富なわが党のこと、必ず東京に相応しい人が選ばれると確信している。

 新春は、知事選挙だ。前回の猪瀬選挙では、自民党推薦の機関決定が無かったから、私は全く動かなかったが、今回はそうもいかない。都連最高顧問として、忙しくなりそうである。

 21日、東京都柔道接骨師会に頼まれて講演を行った。テーマは「人生を如何に生きるべきか」で、80人ほどの若い人を相手に、質問も入れて2時間、熱弁をふるった。

 柔道整復師の治療技術は実に1200年の歴史を持つ。日本伝統の技術として連綿と受け継がれてきた。学問的にも体系化され、法的にも認められた治療を行い、いわゆる民間療法とは一線を画している。現在、その第一線で活躍している若い人たちが相手だから余計熱が入るのだ。

 此処の会長は工藤鉄男氏で日本柔道整復師会の会長も務めている。熱血漢で、自民党が下野した時もいささかも変わらず、一貫して自民党を支え、特に自民党都連の応援団長であった。

 私は彼らに「良きリーダーになれ」と説き、その為に何をなすべきか、指導者たる心構えを教えた。

 「リ-ダーには知性が求められる。知性を磨くためにあらゆる本を読め、その時は役に立たないと思うが、いつの間にか圧倒的大局観、総合判断が身につくものなのだ」。

 読むべき本として司馬遼太郎著「坂の上の雲」や百田尚樹著の「永遠のゼロ」を挙げたが、すでに読んでいるという人は少なかった。総じて今の若い人は本を読まないが、ここに集まった真面目な青年達でさえ同じであった。活字離れは日本人の知性離れにつながる。日本人の器が小さくなった遠因も此処にあるのかと改めて思った。

 また、いざという時、国家国民の為に喜んで死ねる人になれと訴えた。何も戦争を想定して話したのではない。心構えを説いたのである。

 近頃は日本及び日本人について、特に日本の歴史について自虐的に考える人が多い。日本人がどんなに優れていたか、日本の歴史がどんなに素晴らしいものか自信を持って教える大人が居ないのだ。

 「先人たちの汗と涙と犠牲の中で、この国は作られてきた。その姿や心を受け継いで、この国をより良くしていかなければならない。時代は君たちのものだ、どうか頑張って欲しい」と心を込めて結んだ。

 新春1月から自民党政経塾が始まる。29日には徳真会(徳洲会にあらず)という歯科関係医療法人での若手向け講演も頼まれている。

 語り部深谷隆司活動の新しい年が待っているのだと思うと嬉しい。

あわせて読みたい

「都知事選2014」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    ホロコースト揶揄を報告した防衛副大臣に呆れ 政府のガバナンスは完全崩壊か

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    07月23日 10:46

  2. 2

    天皇陛下の開会宣言に着席したまま…菅首相に「不敬にも程がある」と非難の声

    SmartFLASH

    07月24日 08:58

  3. 3

    バッハ会長“長過ぎスピーチ”で…テレビが映さなかった「たまらずゴロ寝」選手続々

    SmartFLASH

    07月24日 09:20

  4. 4

    橋本会長、「選手のプレイブック違反」証拠をお見せします 出場資格を取り消せますか

    田中龍作

    07月23日 08:33

  5. 5

    天皇陛下と同列?五輪開会式でのバッハ会長の振る舞いに違和感続出

    女性自身

    07月24日 11:55

  6. 6

    感染爆発は起こらないことが閣議決定されました

    LM-7

    07月23日 22:45

  7. 7

    自民党で相次ぐ世襲の新人候補者 3つの弊害を指摘

    山内康一

    07月24日 09:24

  8. 8

    前例を覆した開会宣言 政府の緊急事態宣言よりも感じる「重み」

    階猛

    07月24日 10:39

  9. 9

    五輪めぐる批判と応援 「矛盾」と切り捨てる必要はない

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    07月24日 09:00

  10. 10

    不祥事続く東京五輪 大会理念を理解せず、市民の生活を軽視した組織委員会

    森山たつを / もりぞお

    07月23日 10:25

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。