記事

これは泣ける!Appleの新CM「Holiday」に意表をつかれた

Appleが12月16日に公開した、クリスマスのひと時を描いたCMが公開から1週間で400万回再生を超え、話題になっている。

画像を見る
このCMの主人公は常にスマートフォンばかり見ている少年。家族みんなで集まったクリスマスの日、家族が雪合戦をやっていても、みんなが団欒しているときにも、一人離れてスマートフォンをいじっている。いかにも現代人らしい姿だが、彼はなぜスマートフォンを触ってばかりいるのか。動画で是非確かめて欲しい。

いやー、意表をつかれた。

実はこの動画の別バージョンが先に公開されている。これはにくい演出だ。


あわせて読みたい

「Apple」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。