記事

自民党よ、外務官僚よ、メディアよ。このまま安倍首相の暴走を許していいのか

 来年度の予算案が決まった時、誰もが思ったはずだ。

 これは大企業を優先し、国民生活をないがしろにする弱い者いじめの予算案であると。

 メディアも皆それに気づいてそう書いていたはずだ。

 こんな予算を組むなどということは、国民政党であり続けた保守自民党の伝統では決してないはずだ。

 安倍首相は自民党総裁の風上にも置けない人物ではないのか。

 きのう安倍内閣は今後の国家安全保障戦略を新防衛計画の大綱を決めた。

 まともな国民的議論もないままに、そして日本版NSCがまだ十分に機能していないというのに、日本の将来を左右するような重要政策を一握りの有識者の意見に基づいて勝手に決めてしまった。

 それは戦後の日本の外交・安保政策を根底から否定するものだ。

 あからさまな中国敵視だ。

 米国の忠告にも耳を貸さず、ここまで好戦的な外交・安保政策を進める事は決して外務省の伝統ではなかったはずだ。

 日米同盟重視を唱えながら、ここまで米国に警戒される自民党の首相をかつての外務省なら制止したはずだ。

 安倍首相は戦後の日本の政治史の一大汚点ではないのか。

 自民党の国会議員よ。

 外務官僚たちよ。

 それでいいのか。

 先輩の自民党議員たちに、そして先輩の外務官僚たちに、いまの自民党議員やいまの外務官僚は申し訳が立つのか。

 そして政治記者たちよ。

 君たちはジャーナリストとしての矜持があるのか。

 ここまで無能で、暴走する安倍首相に歯止めをかけることの出来ない自分たちを情けないと思わないのか。

 繰り返して尋ねる。

 自民党議員たちよ。外務官僚たちよ。そして政治記者たちよ。

 このまま安倍首相の暴走を許していいのか。 
  
 こんな安倍首相と心中させられる日本をこのまま見殺しにしてもいいのか。

 今一度自分自身の心に聞いてみるがいい(了)

あわせて読みたい

「第2次安倍改造内閣」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    小池知事の詐称疑惑 失職判例も

    郷原信郎

  2. 2

    倉持由香 給付金100万円受け取り

    BLOGOS しらべる部

  3. 3

    AppleMusic停止 異例の抗議行動

    跡部 徹

  4. 4

    都の方針に歌舞伎町経営者が怒り

    BLOGOS編集部

  5. 5

    きゃりー父「投稿に責任を持て」

    文春オンライン

  6. 6

    神の業? コロナ直面のイスラム教

    BLOGOS編集部

  7. 7

    コロナで着目すべき「血液凝固」

    大隅典子

  8. 8

    ユニクロ参入でマスクバブル終焉

    NEWSポストセブン

  9. 9

    アパレル倒産 コロナ前から兆候

    南充浩

  10. 10

    暗号資産に麻生節「名称が悪い」

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。