記事

株も為替も落ち着いているけれど?

株式市場も為替市場も秋口から順調に上昇。
私たちの財産も堅調に増えているけれど、世間はどうも騒がしい。

以前にも話した「TPP」「法人税の引き下げ」「原発稼動」はいずれも今後の日本の行く末を占う上で避けて通れない大きな問題であるが、肝心なところの決着がつかずに『やっぱりか!』と、どうやらいつもの得意技の「先送り」の連発になりそうな気配である。

安倍総理は国民の高い支持率を受け、何とか現状を打破しようとしているのだろうが、なかなか簡単には事が運ばない。

猪瀬東京都知事の献金問題のように、一瞬でも気が緩めれば、一斉にマスコミから袋叩きにされ、支持率が急降下し、前向きな構造改革は再び頓挫する。

これまでの実績(猪瀬都知事の場合、これまでの都政改革やオリンピック誘致成功などなど)は一瞬にして吹き飛んでしまう。

一回の不始末にマスコミが飛びつき、世論の罵声の声が重なり、これまで頑張って頑張って日本を良くしようと貢献してきた人間を奈落の底に追い落としてしまう。安倍総理が猪瀬都知事のようにならないことを祈るばかりである。

万一、安倍総理にそんなことが起これば、またどこぞの族議員の先生方が利権(たとえば、自分たちの立場を守るために、無駄な公共事業などがドカドカ復活することが非常に心配である)をむさぼるが如く、過去20年間失敗し続けた政策の繰り返しを再び継続することになることは、もう明らかである。今後を注意深く見守りたい。

隣国の北朝鮮ではNo.2の張成沢は即時処刑されてしまった。北朝鮮トップの金正恩の叔父に当る張成沢を即時、処刑する暴挙がまかりとおることも驚きだが、これで北朝鮮での軍事行動が過激化しないかが心配だ(金正恩に媚を売り、金正恩に良く見られたい連中が、功をあせり、とんでもない行動に出ないとも限らない)。

マーケット環境は好調で、財産も増え続けている。でも、クライアントの皆さん、こんなふうに激しく日々動く世界の情勢(日本国内はもとより)を良く見ておいて欲しい。

投資運用すると、「財産が増える」という直接の実益もあるが、世の中の動きにもだんだん興味が出てきて、政治や経済といった普通ならばとっつきにくい問題にも慣れてくる。

これも投資運用を行うことの間接的なメリットだと思うのだが、クライアントの皆さんはどう思う?年末年始はマーケットはお休みになるが、できれば新聞、テレビ、ネットで世の中の動きをちょこちょこと確認しておいて欲しい。

あわせて読みたい

「株式投資」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    韓国すり寄り止まらぬ岩屋防衛相

    木走正水(きばしりまさみず)

  2. 2

    ラオスのダム決壊 韓国と協議中

    tenten99

  3. 3

    妊娠で退学 祝福されぬ高校生母

    田中俊英

  4. 4

    丸山議員は辞職不要 使える存在

    奥山真司

  5. 5

    水沢アリーが暴露したTV業界の闇

    NEWSポストセブン

  6. 6

    嫌韓が高齢者に多いのはなぜか

    WEDGE Infinity

  7. 7

    堀江氏の恋愛論 ケチはモテない

    GOETHE[ゲーテ]

  8. 8

    AKB商法 秋元康の汚点になる恐れ

    PRESIDENT Online

  9. 9

    糖質制限をめぐる異なる説に困惑

    諌山裕

  10. 10

    北方領土「武力奪還」は認識不足

    舛添要一

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。