記事

マンデラ追悼式にオバマが微笑んだ!〜葬儀における「微笑」の必要性

ネルソン・マンデラの追悼式で米大統領バラク・オバマと英首相デービッド・キャメロン、そしてデンマーク首相ヘレ・トーニングシュミットが互いに親しげに自分撮りをしている場面が映し出され、三首脳たちが「顰蹙である」と非難された。今回はこれについてメディア論的視点から、二つのことについて指摘したい。

メディア・イベントとしての追悼式の親睦

一つ目の指摘は、この写真があえて首脳たちの顰蹙を買う行為としてメディア・イベント的に取り上げられたことだ。撮影したカメラマン、ロベルト・シュミットはトータルで500枚程度の写真をアップしている。つまり、この写真はそういったあまたある写真の一枚でしかない。ということは、先ずこれを取り上げた報道側(シュミットではない)に「オバマたち首脳陣は顰蹙を買う人間だ」と印象づけたいという意図があり、それにピッタリの画像がたまたまシュミットの撮影した中にあった。そこで、これをメディアにあげればオバマたちは追悼中、常に楽しく談笑していた不謹慎な連中である(三首脳の横で悲しい顔をしているミシェル・オバマは、この不謹慎さを強調する見事なコントラストになっている)というイメージ=ステレオタイプを作り上げることができると考えたわけだ(撮影したシュミットは、この写真がマスメディアによって恣意的にチョイスされたことに危惧を表明している)。ちなみに三カ国の政府からは何らコメントは出されていないが、まあ、あたりまえだ。こんな恣意的な報道にいちいちかかずらっている必要などないからだ。政府は、いわば、この報道を「マスゴミ」として処理したわけだ。正解!

葬儀に微笑みは必要

二つ目の指摘は、葬儀で親しげな表情をしたり微笑んだりすることは、果たして本当にいけないことなのか?という問いだ。結論を述べれば、葬儀の社会的機能を社会学的に考えた場合には、必ずしもそのように断言できないということになる。

われわれはなぜ葬儀をするのか?もちろん死者の魂を弔うためだ。これは社会学的には顕在的機能、つまりベタな機能として捉えられる。ところが、人間が関わる事象には必ずもう一つの機能、つまり裏の機能が存在する。これは社会学では潜在的機能と呼ぶのだけれど、当然のことながら葬儀にもこれがある。それはコミュニケーションを提供すること。つまり、葬儀というイベントを媒介に普段では出会うことのない人間たちが一堂に会し、そこで親交を深めることで、コミュニティや仲間内の紐帯の再確認や活性化が行われる。一般の葬儀であれば、親戚一同が会し、故人を偲ぶと同時に、お互いの久しぶりの再会を喜ぶ。そこで、当然のことながら談笑というシチュエーションもありうるわけで。僕も父や叔母が亡くなったときには親戚が一堂に会したが、そこでは会食しながら談笑するという場面が展開された(叔母の場合、遺族の子息もこれに加わっていた)。父の場合には、一年以上、ほぼ植物人間状態だったので、亡くなったときには一同がとっくに覚悟ができており、葬儀はワイワイガヤガヤの賑やかなものになった。もちろん、最後のお別れの時には多くの参列者が涙していたけれど。でも、こうすることで残された者たちの関係が継続される。こういった意味では、葬儀の談笑、決して悪いものではない(というか、どこでも見られる風景だろう。ただ「不謹慎」ということばの下、黙契的にその行為が封印されてきただけだ)。

追悼式での首脳陣の談笑を期待していたのはマンデラかも?

今回は世界のビッグネーム、ネルソン・マンデラの追悼式。だから錚々たるメンバーが集結した。そして、その際追悼外交が行われた。とりわけ感動的だったのはオバマとカストロが握手するシーンがあったこと。こんなスゴイシーン、マンデラの追悼式でなければ決してありえない。

こうやって追悼式を媒介=メディアとしながら各国の首脳陣が外交を繰り広げ、談笑すること。実は、これこそマンデラが願っていた差別のない平和な世界への未来を開くチャンスではなかろうか。各国の首脳陣が楽しそうに談笑しながら互いに自分撮りをしているシーン。マンデラはこれを草葉の陰で微笑みながら見つめているに違いない。

あわせて読みたい

「ネルソン・マンデラ」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    時代遅れの感が否めないほど低画質なサブチャンネル放送 NHKの五輪中継に苦言

    諌山裕

    07月31日 15:52

  2. 2

    感染者4000人超に マスコミは五輪報道からコロナによる医療崩壊報道に切り替えるべき

    早川忠孝

    07月31日 17:57

  3. 3

    どうして日本から敢えて海外移住するのか?

    内藤忍

    07月31日 11:03

  4. 4

    無法地帯になってきた空港と選手村 感染爆発が止まらないのも道理

    田中龍作

    07月31日 08:43

  5. 5

    緊急事態宣言下で爆発している今の状況での延長なんて反感しか産まない ただ政府だけに責任押しつけるな 

    中村ゆきつぐ

    07月31日 08:58

  6. 6

    歌舞伎×ジャズピアノ、タップダンスにイマジン…五輪開会式はなぜ変化球で攻めたのか

    毒蝮三太夫

    07月31日 08:05

  7. 7

    ゆうちょ銀行 東証の新区分プライム市場に不合格 上場株式は量よりも質の時代へ

    川北英隆

    07月31日 09:49

  8. 8

    「"おじさん構文"でも大丈夫」部下とのLINEが苦手な人がやるべき"シンプルな解決策"

    PRESIDENT Online

    07月31日 09:40

  9. 9

    「彼らを誇りに思う」アイリスオーヤマ会長が感激した"クビ覚悟"という社員の行動

    PRESIDENT Online

    07月31日 14:54

  10. 10

    全国の新規感染者が1万2000人超、4日連続で過去最多

    ABEMA TIMES

    07月31日 20:13

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。