記事

米国最大のネットラジオ「 Pandora 」、11月のリスナー動向データを発表--アクティブユーザーは16%アップ

米国で最大のユーザー規模を誇るネットラジオ「 Pandora 」が11月のリスナー動向情報を公開しました。登録者数2億人以上を超える米国最大規模の音楽サービスPandoraは、先月はアクティブユーザー数が下がるなど競合他社のサービスからの影響を受けたが、11月はどうだっただろうか?

Pandoraが発表した11月の数値は以下の通りです。

・視聴時間は14億9000万時間、前年同期比12億7000万時間から18%増加

・米国内ラジオ市場シェアは8.44%、前年同期7.17%から増加

・アクティブリスナー数は7240万人、前年同期比6240万人から16%増加

Pandoraはアップルが新たに立ち上げた無料の音楽ストリーミングサービス「iTunes Radio」が大きな期待とメディアの注目を集める中、リスナーの視聴時間とアクティブリスナー数の損失をわずかにとどめています。先月は9月と比較し2.5%減と大きくアクティブリスナーを失いましたが、11月は0.3%減でした。

米国最大のネットラジオ「 Pandora 」、10月の視聴時間はiTunes Radio登場にもかかわらず9%増加、アクティブユーザー数は180万人ダウン

またPandoraは上場後も黒字経営を維持することができていません。

米最大のネットラジオPandora、Q3決算は赤字:CEO「iTunes Radioにアクティブユーザーを奪われた」

Pandoraはリスナーが選んだ好きなアーティストやアルバム、楽曲を独自のアルゴリズムで解析し、リスナーが好きそうな音楽を自動でレコメンドしラジオのように再生してくれるパーソナライズド・ラジオを提供しています。Pandoraのレコメンデーションは、ミュージシャンなど専門家が音楽の特性を耳で分析したデータベースを元にしたアルゴリズムと、リスナーがイイねした楽曲のデータを組み合わせて、適切なプレイリストを作っていきます。

ソース
Pandora Announces November 2013 Audience Metrics(12/4 Pandora)

あわせて読みたい

「インターネットラジオ」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    SNS誹謗中傷 人命を奪う自覚持て

    たかまつなな

  2. 2

    指原発言に賛辞ばかりでない背景

    文春オンライン

  3. 3

    新型コロナ流行で出生率に変化か

    BLOGOS編集部

  4. 4

    橋下氏 同業者に甘い報道に苦言

    ABEMA TIMES

  5. 5

    解除後は出社うんざりな人多数か

    かさこ

  6. 6

    橋下氏が黒川氏処分への怒り代弁

    鈴木宗男

  7. 7

    SNSの中傷 今度はきゃりーに非難

    女性自身

  8. 8

    危機回避で疑問視 専門家の悲哀

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

  9. 9

    情報源守る産経に太田がツッコミ

    水島宏明

  10. 10

    国別死者数に見るコロナの三極化

    木走正水(きばしりまさみず)

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。