記事

スマホユーザーもフリーに! 音楽ストリーミングサービス「 Spotify 」が無料でも使える広告付きのモバイル聴き放題サービスを発表へ、来週メディア向けイベントを開催

リンク先を見る

音楽ストリーミングサービスの「Spotify」は、無料の機能限定付き聴き放題サービスをモバイル端末向けに開始します。Spotifyは、12月11日にニューヨークで開催するプレス向けイベントで発表する予定です。

メディアに送られたイベントの招待状には、「We’re having a media event. Like to come? There will be donuts.」(メディアイベントをやります。参加したいですか?ドーナッツを用意して待ってます)とだけ書かれていますが、内容はどうやら無料の聴き放題モバイルサービスになるようです。

第4のプラン

現在、Spotifyは3つの料金プランを提供しています。まずはだれでも使える無料プラン。こちらではリスナーはデスクトップ・アプリまたはウェブプレーヤーからアクセスが可能で、再生する時に広告が表示されます。次に月額4.99ドルでデスクトップやウェブで好きな音楽がいつでも聴き放題できる「アンリミテッド・プラン」。こちらでは広告は表示されませんが、対応するデバイスはPCのみになります。

そして月額9.99ドルの「プレミアム・プラン」。こちらは広告無しでいつでもPCだけでなくモバイル(スマホ、タブレットなど)、デジタル家電などでも聴き放題ができるプランです。

ウォール・ストリート・ジャーナルによれば、Spotifyは1年をかけてソニーミュージック、ユニバーサルミュージック、ワーナーミュージックの大手レコード会社と、無料ユーザーが聴ける音楽をどの程度コントロールできるのかについて協議してきたと伝えています。

レポートではSpotifyは大手レコード会社と無料モバイルサービスでの音楽再生で合意に至ったとレポートしています。

無料モバイルサービスでは、リスナーはオンデマンドで再生できる楽曲数に制限がかかる模様で、それ以降はPandoraのようなパーソナライズド・ラジオで音楽を楽しむか、または有料会員に登録するかになります。

ソース
Spotify Will Launch Limited Free Mobile Access At Dec 11th Event, Source Confirms(12/6 TechCrunch)

Spotify to Introduce Free Mobile Music Service(12/6 Wall Street Journal)

あわせて読みたい

「Webサービス」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    大坂なおみの聖火最終点火に感じた「逆方向の政治的なバイアス」

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

    07月25日 08:28

  2. 2

    ファクターX 新型コロナワクチン副反応が日本で少し強いのはこのため? 日本のファクトを!

    中村ゆきつぐ

    07月25日 10:34

  3. 3

    中田敦彦氏、出版社抜きで電子書籍Kindle出版!著者印税は7倍に!出版社スルー時代の契機になる

    かさこ

    07月25日 08:41

  4. 4

    7月24日(土)ムネオ日記

    鈴木宗男

    07月24日 17:20

  5. 5

    五輪開催を巡り立民と国民民主の立場に差異 国民の共感を得られぬ立民の主張

    早川忠孝

    07月24日 18:37

  6. 6

    バッハ会長“長過ぎスピーチ”で…テレビが映さなかった「たまらずゴロ寝」選手続々

    SmartFLASH

    07月24日 09:20

  7. 7

    五輪開会式 深夜の子ども出演が波紋…橋本聖子が4日前に任命

    女性自身

    07月25日 08:51

  8. 8

    五輪開会式でNHKアナが台湾として紹介したことに波紋 中国国政メディアは抗議せず

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

    07月25日 14:40

  9. 9

    東京都心部の不動産を物色する中国人 入国できなくてもリモート投資を続けるワケ

    NEWSポストセブン

    07月25日 09:04

  10. 10

    新入社員の不自然な3連続「忌引」 相次ぐ親戚の“危篤”に職場困惑

    キャリコネニュース

    07月25日 14:06

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。