記事

残業時間、離職者数..企業の内情がよりオープンに?飛躍する「企業の口コミ&採用サービス」【まとめ】

1/2
画像を見る

アメリカでは、従業員や離職者によって書かれる「企業クチコミサイト」関連サービスが人気になっており、転職活動において広く利用されています。

中でも、2008年にスタートしたGlassdoorは、世界的な企業・求人のクチコミサイトとして最も知名度あるサービスです。Glassdoorは、すでに大手VCのBenchmark Capital等から4150万ドル(日本円で約41億円)の資金を調達しています。

また、「Salary.com」は、ズバリ「給料」そのものを軸に様々な情報と求人を提供するサイトで、Kanexaに8000万ドル(日本円で80億円)で買収されました。

(※そのKanexaはIBMが2012年8月に買収。
[参考]アメリカでは市場規模60億ドル!2013年は「ソーシャルタレントマネジメント」幕開けの時代となるのか?

こうした動向からもわかるように、世界的には企業や求人に特化したクチコミサイトというジャンルはとても活発になっています。この波は日本にも押し寄せてきています。

今回は、「企業情報や求人情報に特化したクチコミサイト」に関する国内外のサービスをまとめます。

Glassdoor

リンク先を見る

http://www.glassdoor.com/index.htm

2008年にリリースされ、現在では世界190カ国以上の22万社の企業の評価(5段階によるレイティング)とクチコミ情報がCGMとしてユーザーから投稿されている、仕事とキャリアに特化したコミュニテイです。クチコミの内容は、業務内容に限らず、給料から面接で聞かれる質問、オフィス写真、福利厚生、しいては社長の支持率(!)まで様々な情報が寄せられています。

また現在ではFacebookのソーシャルグラフを活用して自分に最適な求人情報をみつけたり、友達経由で紹介依頼ができたりと、求職者向けの最新のソーシャルリクルーティングサービスも随時アップデートされており、ソーシャルグラフとクチコミ、レイティングを連動した求人レコメンデーションサービスとして進化しています。

すでに国内の外資や国内を代表するIT企業に関するクチコミも相応数投稿されており、外国人採用時に人事担当は一読する価値があるレベルに達しています。

リンク先を見る

http://goo.gl/2yywsW

Salary.com 

リンク先を見る

http://salary.com/

1999年設立で、HR×IT領域では老舗に入る求人サービスで、「給料や報酬」に特化した様々なデータから投稿記事と求人情報を連携しています。

現在のウェブサイトでは積極的にテクノロジーを活用した求人サービスへの移行等の気配は感じられませんが、2010年10月にはソーシャルタレントマネジメント大手のKanexaに8000万ドル(日本円で約80億円)で買収されました。またそのkanexaも大手CRM企業による一連のソーシャルタレントマネジメント戦争によって、2012年8月に13億ドル(日本円で1300億円)で買収されているので、現在Salary.comはIBMグループの参加に入っています。(→参考

あわせて読みたい

「ソーシャルリクルーティング」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    ベガルタ選手 交際相手DVで逮捕

    SmartFLASH

  2. 2

    淡々とデマ正した毎日新聞は貴重

    文春オンライン

  3. 3

    学術会議の任命拒否 説明は困難

    非国民通信

  4. 4

    ウイグル弾圧をルポ 朝日に評価

    BLOGOS しらべる部

  5. 5

    岸防衛相の長男 フジ退社で衝撃

    文春オンライン

  6. 6

    米山元知事が橋下氏の煽動に苦言

    SmartFLASH

  7. 7

    GACKT お金と違い時間は戻らない

    かさこ

  8. 8

    高齢者は貯蓄 現金給付改善せよ

    永江一石

  9. 9

    「特攻」冬の発熱対応に医師嘆き

    中村ゆきつぐ

  10. 10

    コロナで潰れる「強みのない店」

    中川寛子

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。