記事

遠隔操作ウイルス事件続報 ITの専門家を特別弁護人に選任

 遠隔操作ウイルス事件で起訴、勾留中の片山祐輔氏の弁護団が11月29日、第7回公判前整理手続きを受けて記者会見を行い、ITの専門家を特別弁護人に選任したことを明らかにした。

 佐藤博史弁護士は、これまでも2人のIT専門家から助言を受けて弁護活動を行っていたが、弁護人以外は片山氏と接見出来ないため、苦労していたと明かし、ITの専門家が特別弁護人として接見できるようになったことを片山氏も喜んでいたと話したが、特別弁護人の名前は公表しなかった。

 佐藤氏はまた、公判前整理手続を年内に終え、来年2月に公判が始まるとの見通しを示した。

あわせて読みたい

「遠隔操作ウイルス事件」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    石原氏が怒る自衛隊員軽視に賛意

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    南青山住民にひろゆき氏らが苦言

    キャリコネニュース

  3. 3

    PayPayは成功? 商店街でみた現実

    MONEY VOICE

  4. 4

    4Kと8Kテレビの購入はまだ早い

    krmmk3

  5. 5

    トランプ氏の中国つぶしは本気

    MONEY VOICE

  6. 6

    ローラの辺野古巡る署名に10万人

    女性自身

  7. 7

    沖縄報道で感じる民主主義の危機

    中田宏

  8. 8

    自民議員 辺野古工事妨害に怒り

    和田政宗

  9. 9

    APAMAN爆発原因のスプレーに疑惑

    キャリコネニュース

  10. 10

    電子マネー乱立で不便になる日本

    かさこ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。