記事

日中間の対話のフレームワークの設定

今日の各紙報道は中国による尖閣上空への防空識別圏設定について報じている。

これは中国による対話へのメッセージと解釈する見方も可能だ。今、外交官が必死で動いているのか?外交官で解決できなければ、軍人の仕事になってしまう。防空識別圏は軍事に関することではあるが、大きな視点で外交官の仕事として動かなければならない。

しかし、在京の程永華大使に外務次官が「抗議」するだけでは、実がない。それは儀式的にすら思えてしまう。かといって、軍事的解決は日米安保条約のパートナーであるアメリカも全く望んでいないし、そもそも一足飛びにそこに向かうべきではない。外交官が解決にむけて本気で奔走していることが見えない。

一つのポイントは、日中間の対話のフレームワークの設定だ。

 China set up their air defense identification zone over the Senkaku Islands of Japan.

 I would interpret this move as China’s coercive message that they want to talk about the islands.

 I feel frustrated to see very littlle move by diplomats in this context.

If it fails to be solved by diplomats, it will be a soldiers’ job, which I would prefer not.

 Although the air defense identification zone is a militaray affair,
related with military affairs, the issue should be viewed from a broader angle. It is diplomats’ job.

 A protest by the Vice-Minister’s for Foreign Affairs to China’s Ambassador Cheng Yonghua in Tokyo is not more than a ceremony. There should be more substantial operations by diplomats.

 At the same time, the United States which is the partner of the Japan-United States Security Treaty does not desire military solution at all.

 You should not go to a military option in one jump.

 It is imperative to set up a dialog framework as a system between Japan and China. (end)

あわせて読みたい

「日中関係」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    竹中平蔵氏を叩く情報弱者に呆れ

    城繁幸

  2. 2

    人はなぜ不倫しないか 識者疑問

    PRESIDENT Online

  3. 3

    コロナの誤解指摘 辛坊氏に反響

    女性自身

  4. 4

    橋下氏「熊本知事の後悔分かる」

    PRESIDENT Online

  5. 5

    感染拡大を放置 安倍政権に怒り

    鈴木しんじ

  6. 6

    行政の現場丸投げに尾身氏が怒り

    中村ゆきつぐ

  7. 7

    大学のオンライン授業移行が波紋

    ヒロ

  8. 8

    真実より視聴率重視するマスコミ

    菊地直子

  9. 9

    河井事件めぐる検察の悪辣な策略

    郷原信郎

  10. 10

    ソウル市長が失踪 娘に遺言か

    ABEMA TIMES

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。