記事

農政改革の第一歩

今日まで、日本の農政改革の鍵とも言える、日本型直接支払いの検討、経営所得安定対策の見直しの議論をして参りました。

先週末では、財務との折衝が厳しく、党に具体的な数字・単価を示すに至る事ができませんでした。

土日にわたって折衝し、今日ようやく単価、地域所得のイメージを含め、提示する事が出来ました。

自民党本部で一番広い会議室が満員で、今日も激しい議論が行われました。

部会でのご意見を更に反映させる事を条件に、午後の段階で執行部一任に至り、それを受けて大詰めの折衝・調整を行い、先ほど最終の報告を終え、今ほど了解を頂きました。

私としては正直な気持ち「やっとここまでたどり着いた」という気持ちで、ホッとしていますが、新たな緊張感を感じています。
今後は現場の不安を解消するために、より丁寧な説明をせねばなりません。

まだまだ仕事は山積みですが、第一歩を踏み出した事は確かです。

あわせて読みたい

「減反政策」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    国民民主議員「もう撤退すべき」

    篠原孝

  2. 2

    安倍長期政権 支えている4つの柱

    舛添要一

  3. 3

    ゲーム規制に県職員が異例の反対

    岸慶太

  4. 4

    進次郎氏育休に純一郎氏が激怒か

    NEWSポストセブン

  5. 5

    杏と東出昌大おしどり夫婦が別居

    文春オンライン

  6. 6

    東京五輪での旭日旗使用に賛否

    AbemaTIMES

  7. 7

    タモリが絶賛するオザケンの歌詞

    メディアゴン

  8. 8

    ドコモ以外も 隠語で客をカモに

    NEWSポストセブン

  9. 9

    三田友梨佳アナ 一般男性と結婚

    文春オンライン

  10. 10

    お家芸? 品格ない野党会談に呆れ

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。