記事

どうも世の中きな臭い

ニュースが際物を選ぶからだろうが、そのニュースを見ているかぎり、第二次世界大戦前夜の様相がある。とくに韓国との関係と、安倍内閣がそうである。互いにそっぽを向いている。

わが国の安倍ちゃんは右翼で間違いない。「右翼」という言葉に何の主観も込めていないことだけは言っておく。自衛隊の任務にしろ、秘密保護法にしろ、どうもきな臭い。自衛隊と軍とどう違うのか、秘密を保護していくと「大本営発表」になるのではないか。

政府の方向感がどこにあるのかが明らかでない(少なくとも僕の頭の中では)。何を意図して、どういう政策を目指すのか、それを明らかにしてもらわないことには、「山本リンダ」ではないが困っちゃう。要するに、部分を小出しに見せられただけでは、それこ

そ大きな秘密が伏せられたままだとしか評価できない。そもそも全体像がないのなら、そうだと正直に表明してもらうにかぎる。

以上は、日本だけが悪者だと言ってはいない。この点に注意してもらいたい。

韓国は、過去という(日本としては決着をつけたと言っている)部分にこだわっている。僕自身が経験しているところだが、過去に親しかった者で、何らかのきっかけで憎しみあった同士の関係は非常に醜い。日本企業同士でも、過去にこだわっていたのでは何も進展しないどころか、後退する。

そうではなく、過去をちらっと振り返りつつ(人間の性として当然)、それ以外の瞬間は未来を志向するのがいいのではないか。過去だけを振り返ると、では日本のルーツはどこにあるのか、朝鮮半島と日本の関係とは何なのか、はるかな過去にまで戻らないといけない。しかも、そんなことをしたとしても決着はつかない。

中国は東南アジア、極東アジアの盟主である。その文化がなかったとすれば、アジアの発展はなかった。これは、言葉で表明するかどうかはわからないものの、誰もが心の中で思っているだろう。安倍ちゃんもそうだろうし、そうでなければアホだ。朝鮮半島も日本もベトナムもそうである。だから、心の中では誰もが中国を尊敬している。その現実をどう活かすのかは、中国の政治能力次第である。

その中国に関して、国境というか支配に関する争いがあったのも厳然たる事実である。チベットにしても、西域にしても、他の民族が過去から居住していた。その事実を確認したうえで、では現在の中国の領域をいかに考え、統治するのかが重要である。ソ連、バルカン半島などの歴史的事実を正しく認識し、解釈し、処すべきだろう。

あわせて読みたい

「日韓関係」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    Kindle読み放題に続々参入する出版社 サブスクのビジネスチャンス気づき変わるか

    かさこ

    10月21日 10:39

  2. 2

    トヨタの苦渋のEV戦略 2030年以降のビジョンは国内向けと海外向けを使い分け

    ヒロ

    10月21日 10:40

  3. 3

    いまだ人口増を目的にする地方 それが本質ではないと気づけていないのはヤバい

    Qualities

    10月20日 11:49

  4. 4

    安倍・麻生の色が濃い「岸田内閣」は衆院選でどう評価されるか

    田原総一朗

    10月21日 10:00

  5. 5

    トランプ氏、独自SNS立ち上げへ IT大手に対抗

    ロイター

    10月21日 17:00

  6. 6

    原発処理水めぐり枝野代表が「一旦ストップ」を主張 現実的な対案もなく無責任

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    10月21日 09:45

  7. 7

    岸田が落胆「自民党調査」が示した「マイナス50議席」危機

    新潮社フォーサイト

    10月21日 10:56

  8. 8

    米Facebook、社名変更か “仮想現実”『メタバース』構築へ

    ABEMA TIMES

    10月21日 15:12

  9. 9

    各論だらけの選挙公約 コロナを政争の具にするな - 樫山幸夫(元産經新聞論説委員長)

    WEDGE Infinity

    10月21日 12:52

  10. 10

    国民・玉木雄一郎代表 「いま言われているほとんどの問題は給料が上がれば解決する」

    ABEMA TIMES

    10月21日 16:25

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。