記事
  • essa
  • 2010年12月29日 00:00

一斉同報送信からクラスタの時代へ

1/2
今年も、尖閣ビデオからtwitterによる不倫暴露まで、さまざまな「流出事件」が話題となったが、私が一番衝撃を受けたのは、警視庁の公案資料流出事件だ。


捜査関係者によると、警視庁には情報管理部門が管理して外部に接続していない庁内LANがあり、アクセス制限などセキュリティーが徹底されている。しかし、外事3課内には庁内LANとは別のネットワークが組まれていたという。

【公安資料流出】外事3課に独自ネットワーク 警視庁、「内部文書の可能性高い」と公表へ

しかも、この記事によると、問題の外事3課内には、セキュリティが考慮されてない「別のネットワーク」が組まれていて、このネットワークを通して、機密資料が誰にでも閲覧できる状態だったと言う。

これは一般の企業ではよくあることだ。システム部門等全体を統括する部署は、万が一の漏洩のリスクを減らすことを重視するので、現場の不便さを考慮しないで、必要以上に厳格なシステムを導入しがちである。現場はそれでは仕事にならないので、何とかして抜け道を探し、簡単に仕事ができるように工夫する。

だから、本部の管理下にあるセキュリティが徹底されたネットワークと「別のネットワーク」が組まれて、多くの日常的な作業がそちらを通して行なわれるというのは、ありそうな話ではある。

しかし、公安情報という、人の生命に関わる情報を扱う部署で、そういうことが起きていたというのは衝撃だ。公安というのは、ネットやパソコンに関する知識とは別のレベルで、情報というものの持つ怖さを肌で実感せざるを得ない仕事ではないだろうか。

ただ、逆に、公安情報は、「危なすぎて安全」という別の側面もあるのかもしれない。今回漏れたような、外部の協力者の氏名とか外国の捜査機関からの協力要請なんていう情報は、ネット以前だったら、あまりにも危険すぎて、どんなアングラ週刊誌にタレこんでも、ビビって掲載を躊躇してしまうような性質のものではないかと思う。だからこそ逆に、油断が生まれたのかもしれない。

もしそうなら、これは、ウィキリークス×スパム×酔っ払い運転というエントリに書いた「紙というデバイスの特性に依存した習慣」の一つだと思う。

印刷は、同じ情報を大量に刷るほど一枚あたりのコストが安くなる。だから、紙を使っている限り、必然的に情報が配られる前に、情報が集まる場所がある。その情報が集まる所を管理できれば、情報の流通全体をコントロールできる。

大手マスメディアがリークされた公安の情報を載せることはまずないだろうから、公安にとって警戒すべきなのは、一部のアングラ週刊誌や政治的な意図を持ったメディアだ。そういう所をマークしておけば、極秘情報の一般公開などという最悪の事態を防ぐことはできる。接点を持っていれば「それを伏せてくれれば、別の、そちらにとっておいしい情報を渡そう」というような取引もできる。

そういうメディアと捜査機関の暗黙の協力関係は昔からあったものだと思う。そして、メディアの中心が紙から電波に変わった時にも、そのシステムは、途切れることなく引き継がれてきただろう。

電波も、大量印刷と同じように一斉同報送信によって効率的に使える性質を持っている。印刷と電波は全く違う技術だが、一斉同報送信に向いているということは同じだ。だから、情報を集めて配る仕事をしている人たちは、情報源との関係も含めて、多くのノウハウをそのまま引き継いで仕事を継続することができた。

政治家や捜査機関のような権力に近い仕事をする人は、メディアの中に暗黙の協力者を確保して、時に情報を提供しつつ、情報の流出をコントロールしてきたのだろう。

そして、この協力関係は、媒体が新聞→ラジオ→テレビと変化しても、同じように続けられてきた。どれも、一斉同報送信を主体としたメディアであり、そうであれば情報が集まり集約される所がどこかにあるからだ。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    年上の高齢男性から告白されるということについて

    紙屋高雪

    06月21日 09:11

  2. 2

    飲食店の酒提供に対し小刻みな制限をかける小池都知事 科学的根拠はあるのか

    深谷隆司

    06月20日 16:18

  3. 3

    日本人はナゼ「貧乏になったこと」に気が付かないのか?

    内藤忍

    06月21日 14:24

  4. 4

    共同通信『慰安婦謝罪像、東京で展示を検討』 とんでもないことで許せぬ

    和田政宗

    06月21日 08:22

  5. 5

    尾身氏らが提言した無観客開催 五輪ファンの生きがいが奪われるリスクは検討したのか

    山崎 毅(食の安全と安心)

    06月21日 10:53

  6. 6

    「反ワクチン」言説は支持しません。が、Amazonなどからの一斉排除はいささかの懸念が残る

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月21日 08:18

  7. 7

    日経平均2万8000円割れ:識者はこうみる

    ロイター

    06月21日 11:44

  8. 8

    60歳以上の約3割「家族以外の親しい友人がいない」孤独に長生きして幸せなのか

    毒蝮三太夫

    06月21日 09:31

  9. 9

    ワクチン接種の義務付けをめぐる「公共の福祉」と「個人の自由」日本とアメリカで違い

    中村ゆきつぐ

    06月21日 08:35

  10. 10

    早すぎた緊急事態宣言の解除 7月半ばに再び赤信号が点灯する予感

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

    06月21日 12:18

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。