記事

「掛け捨ての生命保険は損」という幻想 ~生命保険を解剖する Part2~

■死亡保険と双子の「生存保険」

今回のテーマは、生存保険です。

前回、30歳の男性が10万人いれば、1年以内に86人が亡くなるという話をしました。(図1)逆に言えば、1年後には99,914人が生き残っているということです。生存保険とは、保険期間が満期になった時に、保険金をもらうことができる保険です。この99,914人の人々に1,000万円の(満期)保険金を支払うとすれば、掛け算をして9991億4000万円が必要となります。これを、10万人で負担すれば、保険料は割り算して999万1400円となります。このように、生存保険と死亡保険は、同じ死亡表から作られる双子の兄弟のようなもので、いわば、表と裏の関係です。

リンク先を見る
ところで、実際の保険は、上記のように1年ではなく、(生存保険も)長期に平準化されていますので、複利効果が働きます。みなさんは「72ルール」をご存じでしょうか。「72÷金利=元本が倍になる年数」というルールで、例えば金利が1%なら72年もかかりますが、8%ならわずか9年で元本が倍になります。これほど複利効果は大きいのです。つまり、生存保険は長期金利の水準によって有利不利が決まる商品なのです。言い方を変えると、保険会社は、高金利なら魅力的、低金利ならあまり魅力的な商品は作れないということです。生命保険はグローバルでみると、72ルールから、少なくとも長期金利が3~4%以上はないと、魅力的な生存保険は作れないと言われています。従って、ゼロ金利は、大きな制約となります。なぜなら、ゼロ金利は、複利効果が働かず、魅力的な長期金融商品(生存保険や年金などの)を作ることが、極めて難しくなるからです。

■「掛け捨ての生命保険は損」という幻想

満期(または決められた時期)に掛け金が戻ってくる生命保険は、すべて「生存保険」です。わが国では「掛け捨ては損だ」といった心情が支配的ですが、生命保険は金融商品であって、資格を持っているアクチュアリーという数理人が保険料の計算に携わり、商品が設計されます。さらに、その計算プロセスを金融庁が個々に検証して、1件ずつ商品を認可していますので、掛け捨てが損などといったことは、そもそもありえません。

では、生存保険と代表的な貯蓄手段である預金とはどこが違うのでしょうか。一番大きな違いは、預金を運用する経費はすべて利息の中から差し引かれますが、生存保険は保険料から差し引かれることです。1,000万円の一時払いで考えてみますと、預金の場合は1,000万円から運用が始まりますが、生存保険の場合は初期手数料が3%なら30万円が差し引かれて970万円から運用が始まり、かつ毎年の手数料(1~2%)も控除されるということです。

■生存保険のメリット

しかし、生存保険にもメリットがないわけではありません。1つは期間が長いことです。預金の場合は最長で原則10年ですが、生存保険の場合は、15年、20年といった長期の設計も可能であり、市場金利が高ければ複利効果が効いてきます。また、生存保険は解約しにくいので(10年以内の早期解約には、解約控除というペナルティが課せられるのが通例)、強制貯蓄的にお金が貯まるというメリットが考えられます。なお、セーフティネットについて述べれば、預金の場合は元本1,000万円とその利息までは全額保護されます。生存保険の場合は、過去の例では、最悪の場合は満期保険金が2~3割削減されるケースもありました。ちなみに、最近加入した掛け捨て型の生命保険であれば、保険契約はほぼ100%近く保護されると思います(参照:生命保険契約者保護機構)。

わが国でよく売れている生存保険は、[1]学資保険(こども保険)、[2]年金保険、[3]養老保険などです。学資保険のニーズは、おそらく強制貯蓄性にあるのでしょう。年金保険は、低金利が長期間常態化してなかなか魅力のある商品が作れないので、生命保険各社は、過去には競って変額商品を投入していました。養老保険は、期間を同一にした死亡保険と生存保険を組み合わせた商品で、かつての花形商品でした。高度成長期(=高金利期)には、保障と計画貯蓄が同時に得られたのです。現在のような低金利を前提に考えると、あくまで個人的な意見ですが、掛け捨て型の生命保険と預金若しくは投資信託の組み合わせが、より合理的な選択のような気がします。


【関連記事】
実は5つしかない商品種類 ~生命保険を解剖する Part1~
知っておくべき、高額療養費制度 ~生命保険を解剖する Part 3~
賢い医療保険の考え方 ~生命保険を解剖する Part 4~

あわせて読みたい

「生命保険」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「レジ袋の有料化」と「レジ袋の減少化」が生んだ本末転倒な事態

    自由人

    09月22日 22:07

  2. 2

    賃上げ・労働分配率向上策は、河野氏の法人税減税よりも高市氏の人材育成投資が有効

    赤池 まさあき

    09月22日 09:04

  3. 3

    アメリカの輸入規制撤廃に福島から喜びの声 「菅首相の置き土産?」指摘も

    BLOGOS編集部

    09月22日 16:26

  4. 4

    横浜市長就任後も疑惑について説明しない山中竹春氏 ウソと恫喝の追及は続く

    郷原信郎

    09月22日 10:56

  5. 5

    菅さんの水面下での仕事の成果が今になって出て来たようだ

    早川忠孝

    09月22日 15:52

  6. 6

    サンドウィッチマン、かまいたち、千鳥…Googleで検索されている芸人ランキング

    放送作家の徹夜は2日まで

    09月22日 10:48

  7. 7

    河野太郎氏は、国会議員投票でも一位を取るべく全力を尽くしべし

    早川忠孝

    09月22日 17:41

  8. 8

    ワクチンパスポートの目的は差別じゃない~区別と差別を明確に切り分ける重要性~

    山崎 毅(食の安全と安心)

    09月22日 08:19

  9. 9

    鳩山由紀夫氏“民主党は内ゲバで崩壊”と的確な分析に賛同も「急にまとも」と困惑続出

    女性自身

    09月22日 14:37

  10. 10

    公明・山口代表 給付金を選挙公約に掲げるも「何をいまさら」と呆れ声

    女性自身

    09月22日 16:21

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。