記事

グローバル化にふさわしい土地法制を~重要国土に求められる政策~

本日8時から、安全保障と土地法制に関する特命委員会を開催。第3回となる今回は、東京財団上席研究員・平野秀樹氏から「グローバル化にふさわしい土地法制を~重要国土に求められる政策~」との基調報告の後、意見交換を行った。

平野氏からは、原則的に農地以外の土地売買規制がなく、諸外国と比較しても土地所有権が極めて強いという現状、そして国土の所有実態を行政が把握出来ていない事実が報告された。

それらのお寒い現状を踏まえ、国境離島や防衛施設など「重要国土」の周辺土地の所有実態の把握及び沿岸域保全や環境・資源保全を掲げた「内外差別」なきルール整備、土地所有実態に関する基礎情報整備などを提言された。

出席議員からは、もはや外国人土地法に固執していれば議論は進まず、同法廃止と同時に新法を制定すべきである、現在、土地台帳は市町村の所掌であり、国としてそれが把握出来ないことは問題である、重要な土地の所有者が判明した場合、それを国が買収し、民間に金を流すべき、などの意見が出た。

これらの意見も集約しつつ、法制度の確立へ向けた検討を加速させていきたい。

あわせて読みたい

「安全保障法制」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    GACKT お金と違い時間は戻らない

    かさこ

  2. 2

    公明・山口氏の的確な都構想演説

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  3. 3

    感染ゼロを求めない日本は理想的

    中村ゆきつぐ

  4. 4

    学術会議の任命拒否 説明は困難

    非国民通信

  5. 5

    瀬戸大也イバラの道 海外で驚き

    WEDGE Infinity

  6. 6

    支持率-12ポイント 菅政権の過ち

    舛添要一

  7. 7

    EUで感染再拡大 自由移動の悲劇

    木村正人

  8. 8

    日本は中国に毅然たる態度で臨め

    野田佳彦

  9. 9

    監視されてる? リモート疲れ限界

    NEWSポストセブン

  10. 10

    就職に不利 日本で進む博士離れ

    川北英隆

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。