記事

平成の田中正造だと? ふざけるな!!

赤木智弘の眼光紙背:第296回

 Twitterなどならともかく、あまりこの連載で人の名前を挙げて非難したくないのだけれど、今回、赤坂御用地で行われた園遊会で、山本太郎参議院議員が行った「直訴」(*1)については、どうしても一言言っておく必要があるだろう。

 急進的反原発側に立った取材で知られるジャーナリストの田中龍作は、山本太郎を「平成の田中正造だ」と絶賛するが、田中正造ゆかりの地である栃木県佐野市に生まれて育った僕に言わせてもらえば、山本太郎が行った行為は、田中正造とは真逆の、なんら称賛できることのない恥ずべき行為である。

 そもそも、田中正造の時代であれば、天皇主権の時代だから、天皇に直訴することは問題の政治的解決を求める手段にもなりえたのだろう。しかし、現在は国民主権であり、天皇に政治的な発言をする機会はない。陛下に手紙を渡すことに、パフォーマンス以上の意味はないのである。政治的な権力は、天皇よりも国会議員の方が強いのであり、陛下にいちいち陳情せずとも、問題があるなら山本自ら解決に動けばいいだけの話である。

 田中正造は国会議員として、国会での答弁を通して繰り返し公害の惨状を訴えた。しかし政府は田中の声を無視し続けた。そしてついに田中正造は議員を辞職したのである。この間参議院議員になったばかりの山本太郎は、国会で出来るだけのことを尽くして戦ったと言えるだろうか?

 さらに、田中は直訴という手段を取るにあたって、家族に迷惑をかけないように妻に離縁状を送った。まさに田中は自らの権力や幸せを打ち捨て、人生のすべてを賭けた決死の覚悟で、公害に苦しめられる農民たちのために直訴を行ったのだ。

 一方で山本太郎は参議院議員のまま、国会議員になったからこそ入り込むことのできた園遊会という場を用いて、政治的パフォーマンスを行った。今の奥さんは反原発活動を通じて知り合った女性で、もちろん離縁状など送っていない。もっとも選挙戦当時にいたはずの妻と子供はポイ捨てしたらしいけど(*2)。まぁ、これは今回の問題とは全く関係がないか。要は、山本太郎は自らなにも賭ける事無く、軽い気持ちで手紙を渡したに過ぎない。

 さらに、田中正造が天皇に手渡そうとした直訴状は、足尾銅山から流れる鉱毒に苦しむ国民たちの窮状を訴える真摯な文章だったと言われている。

 一方で、急進的反原発である山本太郎の文章は、本当に被災地の人たちの窮状を訴える文章なのだろうか? それは急進的反原発が自らの利益を得るために作り上げた「被曝で将来バタバタと子供たちが死ぬ」という、なんら科学的根拠に基づかないデマではないのだろうか? 「被爆の地」という風評被害に苦しむ人達を、更にあらぬ妄想で傷つけ、あざ笑う内容の怪文書ではないだろうか?  そしてなにより、田中正造の姿はいつでも農民たちの中にあった。度重なる洪水の害に晒された谷中村に自ら住み込み、遊水地計画と称した強制移住に反対して、土地を守るために最期まで住民と共に戦った田中の覚悟が、数えるほどしか被災地に足を向けていない(*3)山本太郎にあるのだろうか?

 直訴は田中正造の政治活動の中で最も象徴的に扱われることではあるが、田中正造という政治家の本質は、常に民の中にあり続け、不正義を不正義と、死の床にあっても糾弾し続けたことにある。

 その名前を、ちょっと天皇に怪文書を渡しただけのお調子者に名付けるなどありえない。それは田中正造への冒涜だ。
 軽率な行動で被災地を傷つけ続ける山本太郎も許せないし、山本太郎に田中正造の名前をくっつける人間も、僕は許せない。そう思う。

*1:山本太郎参院議員、陛下に手紙手渡しか 園遊会(MSN産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/131031/plc13103115470013-n1.htm
*2:山本太郎、参院選投開票日に子供が産まれていた 「電撃離婚発表」の次は「電撃出産発表」!(J-CASTニュース)
http://www.j-cast.com/2013/09/03182839.html
*3:そもそも、放射能を過剰に忌避して、極力東北に近づかないようにしている山本太郎よりも、度々被災地を訪れ、地元の人達と交流している陛下のほうが、本当の被災地の姿をご存知のはずだ。

あわせて読みたい

「山本太郎」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    まん延防止重点措置 全く何をやっているの 自分の人気取りのために社会を殺すな

    中村ゆきつぐ

    01月18日 09:22

  2. 2

    大企業で出世する人の特徴と、会社組織で働くことに向いていない人の特徴

    ktdisk

    01月17日 13:17

  3. 3

    ひろゆき氏「政治家が幸せになりたいだけ」議員定数は増やすべき? 稲田朋美氏と議論

    ABEMA TIMES

    01月18日 09:12

  4. 4

    国民の声に耳を傾けるといいつつ、真相解明求める森友問題等への言及ない岸田首相

    塩川鉄也

    01月18日 10:04

  5. 5

    その保険、本当に必要?タクシーや運送会社が自動車保険に入らない理由

    幻冬舎plus

    01月17日 09:38

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。