記事

食材偽装が起きる理由

 食材偽装のニュースが続きます。

 今度はリッツカールトンで。ホテル側の言い分によれば、意図的なものではなく、スタッフの知識不足によるもので、飽くまでも誤表示なのだとか。

 まあリッツカールトンに関しては「誤表示」が今のところ広範囲に渡っていそうではないので、これ以上大きな問題に発展する可能性はなさそうなのですが‥従って、本件は、ホテル側の主張のとおり、偽装ではなく「誤表示」として処理され、それで終わりになると思われるのですが‥

 しかし、そんなことだから、さらなる偽装を誘発してしまうのです。

 それに、フジテレビの「特ダネ」の小倉さんの言い方を聞いていると、これだから偽装がなくならないのだとつくづく思うのです。

 「殻が付いていれば分かるかもしれないが、殻が外されたらどうなのでしょう」

 すると、笠井さんが言うのです。

 「私たちには違いは分からないでしょう」

 ですが、車エビとブラックタイガーの違いですよ?

 分かるのじゃないですか? もし、分からないという人がいたら、いつもブラックタイガーなど海外から輸入したエビばかり食べているからではないのでしょうか? 

 仮に車エビとブラックタイガーとの違いが分からないでも、バナメイエビとの違いなら、分からない筈はありません。でしょう? 但し、芝エビとバナメイエビの違いはとなれば‥

 いずれにしてもコックというか調理人さんなら分からない筈はありません。分からないなら調理人には不向きです。すぐ仕事を変えた方がいいでしょう。

 当然ですよね。しかし、どういう訳かホテルの総支配人は、「表示に関する知識や認識が不足し、メニューの作成時に確認不足があった」と言うのです。

 私は、その説明には全く納得することができません。というのも、車エビにしても、ブラックタイガーにしても、バナメイエビにしても、全てスーパーなどでいつも売られているような普通の食材に過ぎないからなのです。

 その違いが分からない専門家って一体どのような人々なのでしょうか? 一般の主婦だって違いが分かります。

 ところで、このホテルのレストランにあのミシュランは一つ星を付けていると言います。

 言っときますが、エビに関する誤表示は7年前から起きているというのに‥つまり、7年間もミシュランの調査員は、違った食材が使われているということに気が付かなかったということになるのです。或いは、ひょっとして気が付いていたのでしょうか? しかし、気が付いたら、星を付けることはありませんよね?

 この際、ミシュランからも十分納得のいく説明があってしかるべきなのです。そうでもしないと、ミシュランにはレストランを格付けする資格はないと言っていいでしょう。

 「フレッシュ・オレンジ・ジュース」などと表記しながら冷凍ものを使用したことについては、「質を一定に保ち、ごみを削減するため。搾ったものと濃縮還元(冷凍もの)をスタッフで飲み比べたところ、スタッフの全員が濃縮の方がおいしいと答えたから、変更した」と言いますが、それでは全然理由になっていません。

 ゴミの削減と、「フレッシュ」という表記と何の関係があるのでしょうか?

 仮にそうしたことが濃縮ジュースを採用した本当の理由であったとしても、だったら、「フレッシュ」の文字は削除して、「濃縮ジュース」とすべきであったのです。それをしなかったのはやはり不誠実な対応というか、偽装でしょう。

 まあ、私がこんなに厳しいことを言うのも、このホテルが超一流ホテルだと名乗っているからなのです。貴方がたにはプライドというものがないのか、と。

 多分、見た目だけをよく見せようという気持ちしかないのでしょう。中身は二の次。それに、これがバブルの時代だったら、幾らでも金額の高い素材を使用することができたかもしれませんが‥長引くデフレのなかで、料金を高く設定しにくくなっていたことも多少は影響しているかもしれません。

 だから、本当は車エビを食材として使う必要があっても、止む無くブラックタイガーに代役を務めさせた、と。そして、ブラックタイガーを使用しても、そのことに気が付く客が殆どいないようにしか見えなかったので、ブラックタイガーを引き続き使用してきた、と。

 私思うのですが、仮にメニューにどのようなエビを使用しているかを書いていなくても、超一流ホテルなら車エビを使うことは当然だというプライドを持って欲しかったと思うのです。そうでしょう? ブラックタイガーやバナメイエビを使っていたとすれば、それがどんなに美味しい料理であっても、もはや超一流ホテルと名乗ることはできません。

 仮にブラックタイガーやバナメイエビを使用するならば、それでも超おいしい料理を作ることができても、B級グルメの話にしかならないのです。

 いずれにしても、同種の食品偽装の問題が繰り返される日本。何故偽装が絶えてなくなることがないかと言えば‥日本人の国民性に大いに問題があるからなのでしょう。

 つまり、高級品に憧れる気持ちは大変に強いものの、その一方で、安い商品に引かれる気持ちも同じように強い。だから、高級品が安い価格で売られると、つい跳びつきたくなる。

 しかし、冷静に考えてみたら、高級なのに安い価格が付いていたとしたら、なにか事情があるからに相違ないのです。そうでしょう?

 それに、こうして組織ぐるみの偽装が行われる場合には、組織内においてそれを改めようという声をなかなか上げることができない雰囲気があるということも一因でしょう。仮に誰かが、偽装は止めるべきだなどと言おうものなら、組織に留まることはできないでしょう。だから、職を失いたくなければ黙っているしかない。

 いろいろな職場で、偽装がこれまで何回も指摘されてきましたよね。食品に関しては、民間の会社が主体ですが、公金の使用に関して、何度役所の不適切なお金の使用が指摘されてきたことか。

 車エビの代わりにブラックタイガーを使用したからと言って、人の健康にまで影響を与える訳ではないし‥或いは、味の違いなどどうせ判らないだろう、などと思っているのでしょうか。

 しかし、そうしているうちに、自分たちの精神に多大な影響が及んでいるのです。つまり、真実を語るよりも組織の和を保つ方が優先されてしまい‥。

 10年以上も前の話ですが、私、広尾の明治屋さんでアゲマキと書かれた貝が陳列されていたのをみつけたことがあるのです。アゲマキは私の好物なので、すぐ反応をしたのですが、よく見ると、それはマテガイであったのです。私は、そのときに思いました。東京の人は、アゲマキをよく知らないのでに、マテガイをアゲマキと誤解したのだな、と。

 だから、確かに食材によっては、このように実際知識不足で誤表示が起きることもあるでしょう。しかし、どう考えても、車エビとブラックタイガーを間違うことなどないでしょう。それも7年間も気が付かなかったなんて。

 食材知識が不足しているホテルですが‥と自分のホテルを紹介すべきではないでしょうか。

あわせて読みたい

「食材偽装問題」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    “愛国芸人”ほんこんが「デマツイート」で提訴される 原告代理人・米山隆一氏は怒り

    SmartFLASH

    07月26日 09:58

  2. 2

    東京五輪「手のひら返し」が驚くほど早かった理由 - 新田日明 (スポーツライター)

    WEDGE Infinity

    07月26日 08:17

  3. 3

    配信が充実した東京オリンピック 無観客開催でも十分なお釣りが来る内容

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

    07月26日 08:32

  4. 4

    60歳4人に1人が貯金ゼロ 原因は晩婚化による“支出三重苦”

    女性自身

    07月26日 13:23

  5. 5

    作曲家がLGBT差別の杉田水脈氏を肯定…開会式のドラクエ起用に疑問続出

    女性自身

    07月26日 12:26

  6. 6

    小山田圭吾の件について考える 作品と作者は別ものか

    紙屋高雪

    07月26日 09:10

  7. 7

    五輪開催に反対でも観戦したくなるのは人情 選手を応援するのは自然な感情の発露

    早川忠孝

    07月26日 14:00

  8. 8

    東京五輪にかこつけて文在寅大統領が日本から引き出したかった"ある内容"

    PRESIDENT Online

    07月26日 16:27

  9. 9

    阿部一二三&阿部詩、九州まで夜通し車で…兄妹金の陰に両親の壮絶献身

    女性自身

    07月26日 08:32

  10. 10

    「金メダリストの“看板”で仕事をもらえるほど甘くない」五輪アスリート“第二の人生” 現役引退後の現実

    ABEMA TIMES

    07月26日 10:23

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。