記事

カエンタケでも食ってろ

山本太郎議員「国会議員に出す弁当はベクレてる」 西日本、九州、海外から食材「お取り寄せ」(J-CAST)

 問題の動画は山本議員の密着ライブ映像ホームページに24日の午前11時50分に「ツイキャス」を使ってアップされた。映像は5分弱で、「作業着に着替えています」と、スーツを着用しているシーンから始まる。この後、参議院内閣委員会の理事懇談会に出席するという報告と、内閣委員会の委員長室に向かうスケジュールが語られた。そして、お昼のお弁当が出る、と伝えられると「いいですね」と笑い声をあげた。「一気にご機嫌になりましたね」などと周りから茶化されると、そんなことはないという表情になり、「ベクレてる(放射能汚染されている)んやろなぁ、国会議員に出すお弁当は」と無愛想な口調で吐いた。動画の終わりの部分では、懇談会に参加する他の議員から愛され、可愛がられたほうが良いといった話になり、「ビックリするほど頭を下げますよ。山本でございます~」と思いっきりの笑顔を見せた。

(中略)

 山本議員は「脱原発」を掲げ2013年7月に無所属で東京選挙区に立候補し初当選を果たした。これまでも原発関連の発言では物議を醸していて、12年12月に衆院選に出馬して落選したときに円形脱毛症になったことを聞かれ「被ばくの影響でしょう」と答えた。12年6月には放射能から逃れるためフィリピンに家族で移住する計画があることをツイッターで明かし、12年3月には「東京の放射能汚染が深刻」として大阪への引っ越しを計画。13年2月には大阪の母親が体調不良になったのは「震災がれき焼却のせい」などと主張している。

 今回の騒動に関して山本議員の参議院事務所に話を聞いた。「ベクレてる」というのは放射能汚染されている、ということで間違いないのかと質問すると、動画は見ていないためどんなやり取りの中で発したのかはわからないが、「ベクレてる、というのは放射能汚染されているという意味で使っています」と答えた。また、国会で出される弁当も汚染されていて危険だと考える山本議員は普段はどんな食事をしているのか、については、「産地に気を付けて食材を取り寄せ料理などをしています。西日本産、九州産が多いですが、海外からも取り寄せることもあります」ということだった。

 

 色々とアレな政党から統一会派の結成を呼びかけられたりもした山本太郎ですが、こういう人を当選させてしまう東京の有権者には猛省を求めたいところでもあります。まぁ、山本太郎の次点だった人がマトモかと言えば、その辺は微妙かも知れませんが…… ともあれ「ベクレてるんやろなぁ、国会議員に出すお弁当は」などと宣ったそうです。もし本当に国会議員に出される弁当が「ベクレてる」なら、有権者はそれをどう受け止めるべきなのでしょうね。

 一昔前には「高級」料亭を称する船場吉兆が食べ残しを再利用して客に出していたとかで話題になりました。高級料亭を接待されてそうな政治家や財界人に残飯を食わしていたとすれば、これほど痛快な話は無いと思ったものです(参考)。では皆様、国会議員の先生方はお好きですか? アホな議員連中に一発食らわしてやりたいと思っている人も多いのではないでしょうかね。そういう議員に「ベクレてる」弁当が出されているとしたら、まぁ胸の空く話です。

 そうでなくとも職責に特別の献身を求められる公人たる国会議員である以上、「自分だけ安全地帯に避難する」がごとき振る舞いからは距離を置くことが求められます。では金銭的な余裕を活かして安全(と本人が思い込んでいる)地域からの食材を厳選したライフスタイルを実践するのと、大人しく出されたものを食べるのと、どちらが公人としてふさわしい行為でしょうか。むしろ本当に弁当が「ベクレてる」、危険だと信じているのなら、そこから政治家が真っ先に逃げ出すのは最低と言えます。

 まぁ、実際のところ「放射能汚染」されている食材の入手は著しく困難で、むしろ西日本や日本国外の方が自然放射線量が高いところが多いですし、そもそも東日本の食材や東北の震災ガレキなんぞよりも国会議事堂を覆う花崗岩の方が放射能はずっと強いわけです。放射能バリバリの御影石で作られた国会議事堂というプチ・ホットスポットを職場に選んだ山本太郎は、それなりの被曝リスクを冒しながら見えない何かと闘っているのかも知れません。

 ……で、ヘイトスピーチはなんぞや、と。特定の人種や特定の国籍を対象としたものばかりがヘイトスピーチとして意識されることが多いですが、そればっかりでもないでしょう。偏見を広める、憎悪を扇動する、デマを拡散させて対象を貶める、そうして社会から排除される対象を創り出そうとする行為は、特定の国籍を対象にしたものに限らずともヘイトスピーチとして大いに懸念されてしかるべきものと考えます。そして昨今で最も深刻なものが、反原発あるいは脱原発と称した反東北、反福島のヘイトスピーチではないかと思うわけです。

 シムシティというゲームがあるのですが、これを「火力発電所と原子力発電所の選択があり、~このゲームは原発をたてないと絶対に人口が増えないことになっている」などと全くの事実無根のデマをブログに綴っていた人がいました。被害妄想に駆られた人とは、そういうものなのでしょう。ヘイトスピーチ系の論者は、しばしばエピソードを捏造します。在日外国人による架空の蛮行、それによる「日本人」の被害を喧伝したりといったパターンが広く知られるところですが、山本太郎の「被ばくの影響でしょう」云々もまた然りです。身の回りの(事実かどうかは不明な)不都合を、憎悪する相手のせいであるかのようにアピールしているだけの話です。

 結局のところ山本太郎やその同類の言動は、東北とりわけ福島に纏わるものが何もかも危険であるかのような印象を広め、その産品や人が敬遠される要因であり続けています。レイシストが在日外国人とりわけ在日韓国人を「日本」に対する脅威であるかのように言い募るのと同じように、反/脱原発サークルの連中は東北や福島の諸々を、「自分たち」にとって危険であるかのごとき偏見を広めようと活動を続けてきたわけです。

 食材の取り寄せ先として「西日本産、九州産が多い」と語る山本太郎の頭の中では、東日本全域が「危険」なのでしょうか。彼の支持層である東京の人間は東北エリアぐらいに絞っている人が多そうですけれど、ともあれ特定地域から来たものを危険であるとして、忌避と排除の対象とする、それが当然の振る舞いなのだという世界観を広めるべく行動している人がいるわけです。私にはこの種の人間(及び賛同者)が在特会の類と違いがあるとは思えませんね。

あわせて読みたい

「山本太郎」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    ブラタモリに失望 忘れられた志

    メディアゴン

  2. 2

    新しい生活様式嫌がる日本医師会

    御田寺圭

  3. 3

    飲み会の2次会 死語になる可能性

    内藤忍

  4. 4

    官邸前ハンスト 警官と押し問答

    田中龍作

  5. 5

    菅首相が最優先した反対派の黙殺

    内田樹

  6. 6

    マイナンバーカードが2ヶ月待ち?

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  7. 7

    立民議員の官僚叩きに批判が殺到

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  8. 8

    任命拒否 学者6名に無礼な菅首相

    メディアゴン

  9. 9

    「マスクは有効」東大実証を称賛

    中村ゆきつぐ

  10. 10

    日当7万円 公務員と比較したのか

    橋下徹

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。