記事

日本は、なんと105位~政府は「国際男女格差レポート(The Global Gender Gap Report)」対策をとるべき!

 25日「国際男女格差レポート 2013年(The Global Gender Gap Report 2013)」が世界経済フォーラムから発表された。

 世界経済フォーラム(World Economic Forum)は、ビジネス・政治・アカデミア等社会におけるリーダーたちの連携により、世界・地域・産業の改善に取り組む、独立した非営利財団の国際機関だ。スイスのダボスで開催される年次総会は日本でもお馴染みで、約2500名の選ばれた知識人やジャーナリスト、多国籍企業経営者や国際的な政治指導者などのトップリーダーが一堂に会し、健康や環境等を含めた世界が直面する重大な問題について議論する場となっている。

 今回が 8回目となる「国際男女格差レポート」は、136カ国(世界の人口の93%)を対象として、男女格差を縮小する能力について、経済的平等(Economic Participation )、政治参加(Political Empowerment)、健康と生存(Health and Survival)、教育機会(Educational Attainment)という 4つの分野で測定している。そして、その合計値のスコアで世界ランキングが決まる(尚、英語が日本語と語感が違うように思うが、日本版のレポート訳を尊重した)。

 なんと、日本は105位(前年101位)に甘んじている。つまり、男女間での資源や機会の配分が、全くうまくいっていないと世界に言われているようなものだ。同じアジアでも、フィリピンは、目覚ましい進展を続けており、世界全体でも第 5位となっている。フィリピンでの男女格差の改善は、経済活動への参加と機会が向上したほか、政治参加に関しても高いスコアを示している。中国も、全体的にスコアが向上した結果、第 69位になっている。

日本は女性議員が減少したことにより、経済活動への参加と機会でのスコア向上が目立たなくなったことが主因という。韓国は、女性大統領を輩出したので、私は上ると予想していたが、順位は第111位(前年108位)。女性労働人口の減少と、賃金平等に対する認識が十分ではないことが響いた。

 レポートによると、アイスランドが、最も男女が平等に近い国として 5年連続の世界第 1位。以下、フィンランド、ノルウェー、スウェーデンと続く。

 日本は、「社会のあらゆる分野において、2020年までに、指導的地位に女性が占める割合が,少なくとも30%程度になるよう期待する」という目標がある(平成15年6月20日男女共同参画推進本部決定)。その目標達成に向けた様々な取組が行われてきたのに、この国際的評価だ。是非政府には、このグローバル・スタンダードである「国際男女格差レポート」でのランキング・アップを意識した改善をしてほしい。米国は、実は今回全体で22位から23位に順位を下げた。これについては主要各紙が早速原因の分析記事を掲載している。ワシントン・ポストなどは、早速「同一労働での賃金格差」に言及し、これが67位では、「哀れなほど、恥ずかしいほど平等性は低い(pitifully,embarrassingly low)」と断罪している。

 5月に、ベストセラー「ワーク・シフト」を著したロンドン・ビジネススクールのリンダ・グラットン教授によるワークショップを東大で受けた。私の「日本の"ジェンダー"にひとこと?」という質問に、教授は目を見開かせ、「あらゆる面で先進国である日本が、100位以下というのは、信じられない。disgrace(恥)だと認識してほしい」と言われたことが忘れられない。

あわせて読みたい

「男女共同参画」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    池袋事故 被害者の実名は必要か

    かさこ

  2. 2

    日本の終身雇用制度が完全終了か

    佐々木康彦 / ITmedia オルタナティブ・ブログ

  3. 3

    池袋車両暴走は政治家の責任か

    篠田 英朗

  4. 4

    韓国政府が恐れ? XJAPAN大ブーム

    NEWSポストセブン

  5. 5

    東大の男性優位 出身高校にも差

    大隅典子

  6. 6

    人気ラッパー語るアイドル界の闇

    BLOGOS編集部

  7. 7

    迷惑高齢者ネタ批難は正しいのか

    NEWSポストセブン

  8. 8

    秋篠宮さまの天皇辞退論は画期的

    猪野 亨

  9. 9

    高齢者だけに運転禁止を強いるな

    内藤忍

  10. 10

    眞子さま周囲で高まる結婚願う声

    NEWSポストセブン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。