記事

Xデー(10月17日)までに妥協が成立しそうにない3つの理由

 Xデーまであと1週間ほどとなりましたが、マーケットの方は平穏です‥と思いたいところなのですが、1か月物の米財務省証券の利回りが急騰しています。

 なんと金利が20倍近く上がっているのです。

 少し驚かせすぎでしょうか? しかし、これは嘘ではないのです。9月の半ば頃には限りなく0%に近かった1か月物の財務省証券の利回り。2週間ほど前でも0.015%しかなかった利回りが10月8日にはなんと0.355%にまで上昇しているのです。20倍以上でしょう?

 市場の方も少しずつデフォルトの可能性を織り込み始めているのです。

 但し、17日までにはまだ日がある。今週の週末を迎えないことには、議会にも妥協する動きはでないということでしょうか?

 では、17日のXデーの直前には、決着すると思っていていいのか?

 多分、多くの市場関係者がそうなるのではないかと予想していると思うのです。何が何でもデフォルトを見逃すことはないだろう、と。

 しかし、私は、17日のXデーまでに決着することがないかもしれないと思い始めています。恐らくXデーを越えてしまうであろう、と。何故でしょうか?

 先ず、共和党の方としては、オバマ大統領の医療保険改革が失敗であるということをどうにかして認めさせたいために‥そして、それによって政権移行を実現するために、今回、最後の最後まで妥協をしないでしょう。但し、同時に、米国にとって最悪の事態だけは回避しなければならない、と彼らが考えていることもまた事実。

 では、Xデーが、本当のデッドラインなのか?

 ルー財務長官はそう言っています。

 しかし、それを額面通り受け取るようでは、共和党の議員は、支持者から「甘い!」と言われかねません。若干の糊代を見ている筈だ、と。つまり、17日を僅かに越えたとしても、それによってデフォルトが現実のものになる可能性は小さいだろうとみている議員たちが存在するということです。

 幾ら17日を越え、資金繰りに窮するようになっても、米国債の元利払いを優先させるならば、仮にそれ以外の債務の支払いが多少遅れることはあっても、実際問題としてデフォルトとみなされる可能性は低いのではないか、と考える者もいるでしょう。

 つまり、17日が絶対のタイムリミットであると見る向きが少なくなりつつあり、その一方、月内いっぱいであれば持つ可能性があると見る向きが増えているのです。現に、だからこそドイツ銀行などは、17日から31日の間に妥協は成立するのではないか、と言っているのです。

 先ず、これが第一の理由。つまり、10月17日までに妥協が成立しない第一の理由は、市場においても10月17日が絶対のデッドラインと見る向きが少なくなりつつあること。

 第二の理由は、市場がそのような見方をしていることが議員たちに及ぼす影響です。つまり、共和党のみならず民主党の議員ですら、10月17日を過ぎても、必ずしも直ぐにデフォルトが起きる訳ではないと思うならば、どちらもそう簡単に妥協をする必要がないということになるからです。否、それどころか早々に妥協した方が、支持者から批判を受ける恐れすらある、と。

 第三の理由は、今回仮にデフォルトが起きることがあり得るとしても、それはあくまでもテクニカルなデフォルトに過ぎないという見方が蔓延しているという事実です。

 確かに米国は双子の赤字を抱えるようになってからもう相当の年月が経過している訳ですが、それでも世界一の経済大国である米国の支払い能力を疑う投資家は殆どいない。つまり、今回仮にデフォルトを起こしたとしても、それはテクニカルなものにすぎない、と。従って、議会が予算を成立させ、債務上限枠を引き上げさえすれば、事態は速やかに収束されるであろうというような考えをする議員たちがいるということなのです。

 以上のようなことを、議員たちが考えるならば、10月17日までに何が何でも妥協しなければならないなんて思いは小さくなってしまうでしょう。

 さらに、おまけの理由を示せば、幾ら米国がデフォルトに陥っても、その責任が専らオバマ大統領や民主党にあると国民に思わせることに成功するならば、共和党にとっては、それも悪くはない選択肢だと考えている節があることです。

 いずれにしても、17日が絶対のデッドラインだと思えば、妥協も成立しやすいのですが、必ずしも17日がデッドラインと考える必要はないと思えば、いつまでも妥協に至らない可能性が大きくなるのです。

 その一方で、17日を過ぎると、市場は俄然不安定になってしまうでしょう。そして、テクニカルなデフォルトと思っていたものが思わぬ危機に発展する可能性があるのです。

あわせて読みたい

「米国デフォルト」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    社長辞任 勝者なき大塚家具騒動

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

  2. 2

    堀江氏 餃子店1千万円支援に苦言

    女性自身

  3. 3

    橋下氏「否決なら住民投票無効」

    橋下徹

  4. 4

    年末年始「17連休案」空振りの訳

    BLOGOS しらべる部

  5. 5

    安倍待望論も? 菅首相は裏方向き

    早川忠孝

  6. 6

    誤報訂正せず 毎日新聞社に疑問

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  7. 7

    JALの旅行前検査 医師が「ムダ」

    中村ゆきつぐ

  8. 8

    毎日の誤報「公正」は口だけか

    青山まさゆき

  9. 9

    若者の提案に上司「立場を失う」

    文春オンライン

  10. 10

    ソニー好決算 PS4や「鬼滅」も

    片山 修

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。