記事

ジャネット・イエレンのベビーシッターは何故ハッピーか? 賃金のネチネチ問題と中央銀行の積極関与との関係

ニューヨーク・タイムズがジャネット・イエレンの経歴に関する秀逸な長尺記事を掲載しました。この記事を書いたのはビンヤミン・アップルバウムです。

ジャネット・イエレンは1946年にブルックリンのベイリッジで生まれました。ベイリッジはスタッテン島のちょうど対岸にあたる、中流のコミュニティです。

イエレンの母は学校の教師で、経済に関心があったそうです。父は自宅で開業医をしていました。

イエレンはフォート・ハミルトン高校時代、学生新聞『ザ・パイロット』の編集長を務めていました。この学生新聞は例年、卒業生総代に突撃インタビューすることを伝統としてきましたが、イエレン自身が成績優秀で卒業生総代になったため、自分で自分をインタビューするという結構、カワユイ展開となり、その「お宝」学生新聞は今でもブルックリン公立図書館に保管されています。

リンク先を見る

イエレンはブラウン大学に進学し、最初の経済学の授業を聴講して(自分が進みたいのは、この道だ)と確信します。その後、イエレンはイェール大学のジェームズ・トービン教授のスピーチを聞く機会があり、イェール大学で博士号を取ることを決意します。

旦那さんで、ノーベル経済学賞受賞者のジョージ・アカロフUCバークレー教授と出会ったのは1977年で、連銀のカフェテリアが最初の出会いの場だったそうです。2人は性格的にもピッタリ一致しているし、マクロ経済学の考え方の点でも同じだそうです。2人ともケインジアンであり、人々は非合理的に行動すると考えており、市場は不完全であり、その不完全な市場から発生する問題は、放置しておいても自然には直らないので政府が介入する必要があるという認識を共有しています。

1981年の夏、バークレーで赤ちゃんのベビーシッターを探している時、UCバークレーの学生新聞、「The Daily Californian」に次のような求人広告を出しました:
FACULTY COUPLE seeks child care person 20-40hrs’ week for whole academic year. Job begins Sept.15 Good pay. Call George Akerlof or Janet Yellen Akerlof.
とりわけここでGood pay、すなわち通常より高いお金を払うと書いたことが、後々の2人の研究に大きな影響を与えます。

リンク先を見る

小さい赤ん坊を持つ親は、しばしば通り相場より高いお金をベビーシッターに支払います。その行動の背後には(有利なレートを払えば、よく赤ちゃんの面倒を見てくれるだろう)という考えがあるわけです。

あわせて読みたい

「ジャネット・イエレン」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    Kindle読み放題に続々参入する出版社 サブスクのビジネスチャンス気づき変わるか

    かさこ

    10月21日 10:39

  2. 2

    トヨタの苦渋のEV戦略 2030年以降のビジョンは国内向けと海外向けを使い分け

    ヒロ

    10月21日 10:40

  3. 3

    いまだ人口増を目的にする地方 それが本質ではないと気づけていないのはヤバい

    Qualities

    10月20日 11:49

  4. 4

    安倍・麻生の色が濃い「岸田内閣」は衆院選でどう評価されるか

    田原総一朗

    10月21日 10:00

  5. 5

    トランプ氏、独自SNS立ち上げへ IT大手に対抗

    ロイター

    10月21日 17:00

  6. 6

    原発処理水めぐり枝野代表が「一旦ストップ」を主張 現実的な対案もなく無責任

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    10月21日 09:45

  7. 7

    岸田が落胆「自民党調査」が示した「マイナス50議席」危機

    新潮社フォーサイト

    10月21日 10:56

  8. 8

    米Facebook、社名変更か “仮想現実”『メタバース』構築へ

    ABEMA TIMES

    10月21日 15:12

  9. 9

    国民・玉木雄一郎代表 「いま言われているほとんどの問題は給料が上がれば解決する」

    ABEMA TIMES

    10月21日 16:25

  10. 10

    各論だらけの選挙公約 コロナを政争の具にするな - 樫山幸夫(元産經新聞論説委員長)

    WEDGE Infinity

    10月21日 12:52

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。