記事

「嫌韓」のきっかけは2002年ワールドカップ?

 『週刊朝日』に掲載されていた、「ジャーナリストの木村元彦氏、安田浩一氏、ライターの清義明氏」の対談「嫌韓は2002年日韓W杯がきっかけだった!?」がいろいろ興味深かったので、これについて少し。

1 記事の紹介

 安田氏が「取材した半分以上の人が『日韓W杯をきっかけに韓国が嫌いになった』と答え」てびっくりしたという問題提起をします。

 すると、木村氏が「単独開催を狙っていた日本が、後から共同開催に持ち込まれることで、『してやられた感』があったのがベースになって」いることや、「韓国代表のゲームで明らかに韓国有利な判定が続いた」ことを指摘します。

 更に「マスメディアが判定に疑問を投げかけるような報道をしなかったこともあって、ネットを中心に韓国への反感が鬱屈(うっくつ)した感情を晴らすとともに支持を集め」るようになったとしています。

 これを受けて安田氏が「ちょうどあのことからメディアに懐疑的な人たちの間で」、「ネットで『真実』を発見しました」という発言がみられるようになったと指摘しております。

 つまり、「実際に韓国サポーターによる日本への中傷や罵倒はテレビや新聞などマスメディアでは報じられず、『きちんと書いているのはネットだけ』というマスメディア不信の文脈ができあがってしまった」というわけだそうです。

2 マスコミ批判

 確かにマスコミの報道の仕方にはいろいろ問題があるわけですが、マスコミは大勢の人を対象に報道するので、問題がおこりそうなことを回避する傾向があります(児童虐待という現実と放送)。

 また、誰か(何か)を批判をすると、その影響が大きいため、いろいろ及び腰になることもあります。結果、そのうっ憤でも晴らすかのように、一度叩いて良いとなると集中豪雨的に攻撃する傾向もあり、如何なものかと思っています(松本復興相辞任について)。

 中国や韓国といった「国」が相手となると、対象が大きすぎてマスコミ的にどういう報道をしたら良いかわからないところはあるかと思いますし、おそらくこうした特定の国に対する専門家がマスコミ内にどれだけいるかという話にもなるかと思います。

3 真実らしさ

 私の根本理念として「真実」などというものは存在しないので、真実らしく見せることが大事だというのがありますが(領土問題における「真実」らしさの重要性)、社会科学はある意味、その最たるものかと思っております。

 「科学」となっていても、自然科学とは異なり、社会現象の原因を本当の意味で実証する手立てはなく、如何に大勢の人がそれらしいと納得するかどうかという話でしかありません。
 
 そういう意味で今回の元記事がどれだけの説得力を持っているか考えてみたわけですが、私は少し異なった見方をしております。

4 嫌韓のきっかけ

 私が思うに「嫌韓のきっかけ」は、李明博(イ・ミョンバク)元大統領の、竹島上陸問題にあったのではないかと考えております(竹島問題を抗議する韓国の自業自得)。

 確かにこれまで韓国に否定的なニュアンスはネット上ではかなり存在しましたが、この問題を機にマスコミも韓国の「反日教育」の実態などが報道される様になり、韓国の「真実」が知られる様になったのが大きいのではないでしょうか。

 その後、立て続けに、対馬から盗まれた仏像の返還問題(対馬の仏像返還発言を否定した韓国文化省とその報道)や靖国神社放火犯の引き渡し拒否事件(靖国神社放火犯を韓国が日本に引き渡さなかったことについて)が発生し、これらも大きく報道されたことが火に油を注いだと考えます。

5 ネットの「真実」

 先に書いたように私はこの世に真実などは存在するはずがないという立場なので、当然ネットに「真実」があるなどとは間違っても考えておりません。

 逆にネットでは、個人の発信する情報が多いため、どうしても個人個人の特性に偏りが見られ、自分の嗜好にあった所だけを見てしまう傾向があるかと思っております。

 結果自分に都合の良い意見ばかりが入ってくる可能性が否定できないわけで、そこいらは元記事が指摘している様に、ネットの問題という話でしょうが、私は未だネットの影響力は一部に方々にとどまっているのが現状かと思います。

 何だかんだ言って、現状では、マスコミの影響力の方が大きく、韓国に否定的なことも報道される様になり、「嫌韓」という言葉が広く認識され、結果それがネット上で更に拡大していっているということが現在の「嫌韓」の現状だと考えております。

あわせて読みたい

「日韓関係」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    立民議員の官僚叩きに批判が殺到

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  2. 2

    上野千鶴子氏 任命拒否に危機感

    女性自身

  3. 3

    机叩き…橋下氏語る菅首相の会食

    ABEMA TIMES

  4. 4

    国に従わず支援求める朝鮮学校

    赤池 まさあき

  5. 5

    悪質な収集家に裁判官怒りの一言

    阿曽山大噴火

  6. 6

    ピアノめぐり上皇后様に感銘の声

    BLOGOS しらべる部

  7. 7

    高級車雨ざらし カーシェア破産

    SmartFLASH

  8. 8

    日当7万円 公務員と比較したのか

    橋下徹

  9. 9

    岸長男めぐり安倍家-岸家が火花?

    NEWSポストセブン

  10. 10

    「LGBTで滅びる」削除要請に非難

    女性自身

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。