記事

人事作業終了など

 石破 茂 です。
 政府・自民党の人事の作業が概ね終了致しました。
 消費税を法律通りに引き上げるとともに、経済成長を促進する、との総理の記者会見の直後に行なわれた世論調査でも、内閣支持率、自民党支持率ともに上昇、現状維持、微減との結果が明らかとなり、世論は政府・与党の方針を比較的冷静に受け止めているものと思われます。
 当コメント欄にお寄せ頂いている様々な論点は近く開会される臨時国会における論戦でも与野党双方から取り上げられることになりましょう。
 「結局財政再建派が勝ったのだ」とか「これで新自由主義が進行する」などという単純なものではなく、政権としてあらゆる対応策を提示してきたものと考えますが、政府は何でもできる魔法使いなのではなく、この政策に経営者や労働組合も適切に対応していただかなくてはなりません。経営者は株主に対する、労働組合は労働者ならびにその家族に対する責任を負っているはずなのです。

 先日ある座談会の後の質疑応答で、某質問者が「自分の会社だけは賃上げもせず、設備投資もせず、まわりがそれを実行して景気がよくなり始めた時に行なうタイミングを見極めるのが、実は上手い経営だ」との趣旨を発言しておられました。
 その方は皮肉と自戒を込めてそう言っておられたのですが、皆がそのような姿勢であれば当然「合成の誤謬」が起こり、デフレ脱却も経済成長も所得向上も困難になってしまうでしょう。

 九月三十日投票の大阪府堺市の市長選挙は、現職が維新の会推薦の新人にかなりの差をつけて再選を果たしました。
 現職は自民・民主推薦、共産党は独自に支援するという、なんとも不可思議な陣容で戦ったのですが、要は「アンチ維新」の構図そのものであったということでしょう。
 維新の会の国政における主張には我々と近いものが多くあり、今後国政の場においてパーシャル的に連携することはあり得ることですが、維新の会の今後のあり方は橋下市長ご自身が自分で考え、判断されるほかはありません。
 個人的に敬愛する議員も維新の会の中にはおられるのですが、橋下氏の人気で当選しておきながら、それに陰りが見えた途端に声高に非難する、或いは沈黙を決め込む議員の様を見ていると、何ともやりきれない気持ちにさせられます。橋下氏の評価は様々ですが、維新の会の限界を一番知っているのは彼なのかもしれません。

 ここ数週間、人事をはじめとする様々な案件処理でかなり疲れがたまってしまいました。
 精神的・肉体的に疲労が蓄積すると、どうしても人に対する対応が粗雑になりがちで、好意や善意にきちんと応えられない場面が多くなってしまいます。深く反省。

 週末は地元と東京で諸行事をこなすとともに、ここ数週間疎かになっている分野の文献に目を通そうと思っております。
 季節の変わり目、どうかご自愛くださいませ。

あわせて読みたい

「消費増税」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    在宅勤務で生産性低下した国は日本だけ? 背景に対面コミュニケーション依存の働き方

    非国民通信

    08月02日 15:12

  2. 2

    河野大臣「ワクチンは十分に足りている」接種状況について説明

    河野太郎

    08月03日 09:13

  3. 3

    男性視聴者の眼福になっても女子選手が「肌露出多めのユニフォーム」を支持する理由

    PRESIDENT Online

    08月02日 15:27

  4. 4

    この1週間を凌げば、オリンピックが終わります。もうしばらく我慢しましょう

    早川忠孝

    08月02日 14:37

  5. 5

    コロナ軽視派「6月で感染者数減少」予想大ハズレも、重症者数が大事、死亡者数が大事とすり替え

    かさこ

    08月02日 10:29

  6. 6

    森林大国ニッポンが木材不足のナゾ ウッドショックは林業に変革をもたらすか

    中川寛子

    08月03日 08:07

  7. 7

    何をやっても批判される「老夫婦とロバ状態」の日本

    内藤忍

    08月02日 11:52

  8. 8

    中国が支配するディストピア 香港の大量国外脱出「英国だけでも5年で最大83万人超」予測

    木村正人

    08月02日 18:29

  9. 9

    「幻の開会式プラン」を報じた週刊文春が五輪組織委の"圧力"に負けずに済んだワケ

    PRESIDENT Online

    08月02日 10:36

  10. 10

    人権尊重、企業は本気か-DHCの不適切文書に批判

    山口利昭

    08月03日 08:42

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。