記事

国の借金って一体、何だろう? カネはどこへ消えた?

 日本は今や1000兆円にもなる借金を抱えた国ということになりました。

 それを口実に消費税の大増税であり、最悪の大衆課税が行われています。

消費税大増税で賃上げ? 安倍総理の詭弁


 夕張市は財政再建団体へと転落しましたが、人ごとではありません。今や日本全体が夕張状態なのです。

夕張市の人口ついに1万人を割る 夕張は明日の日本の姿


 それにしても、何故、このような借金漬けになってしまったのでしょうか。

 高度経済成長のときは、誰もがまじめに働きました。大量生産、大量消費というあり方がどうかという問題はありますが、それはさておくとしても、日本の経済成長を下支えしていたのが日本の優秀な労働力であり、その生産性に支えられていたものです。

 仮にそれが無駄遣いであろうとも、生産したものを無駄に使った、無駄なものを生産したというだけで、例えて言うのであれば、お給料を貯蓄に回さず浪費してしまったというだけのことで、これだけであれば借金を作るということになりません。

 それにも関わらず、何故、借金という形で将来につけが回されるのか、本当に不思議です。


 単純化していえば、そのような借金は、大別して2つに分かれます。


 まず1つは言わずとしれた軍事費。

 米国から高額な戦闘機やら何やら購入するのはすべて借金(日本の労働生産力の海外流出)だということ。外国から購入するのであれば、日本の生産性の範囲で行うべきところをその範囲を超えてまで購入しようとすれば、必然的に将来への借金にならざるを得ません。

 膨大な軍事費の拡大は将来に借金を残したということであって、この生産性の全くない軍事領域は、拡大すればするほど負担にしかならないのですから、借金が増えていくのは当然のことなのです。

 戦費の負担にあえぐ米国と同じです。


 それから公共事業。

 無駄なダム建設などに用いれば、それは単なる浪費なのですから、軍事費の支出と同じ結果を招くことになります。

 ただこの場合は外国にカネが流れていくわけではありません。

 浪費であれば、結局、何も残らないということはあってもそれが借金に結びつくわけではありません。

 日本の労働者が作り上げたものであり、その生産性に依拠しているのであれば、それが徒労になろうとも即、借金ということにはなりません。


 私は結局、その借金というのは、政財官の癒着の中での浪費が一番の原因ではないかと思えてなりません。

 企業に入ったカネは、一部は政治献金として政権与党自民党に環流します。

 また今でこそ収賄事件は影を潜めましたが、高度経済成長期には、贈収賄などという話は決して珍しい話ではありませんでした。政治献金の他にこのような違法な「献金」があったわけです。

 かつての自民党金丸信元幹事長宅からは金塊が出てきたことには誰もが驚いたものです(1993年)。

 料亭政治と言われるように多額のカネが料亭で消えていきました。

 料亭に入り浸っていたのは政治家ばかりではありません。

 大企業の幹部やら、土建企業が接待交際費名目で使っていたカネというものがどのくらいになるのか想像もつきません。

 もともと、このような高級料亭やら高級クラブのようなところは、給与所得者には無縁のところです。「経費」名目で湯水のごとく使える環境がなければ、そのようなところは利用されません。

 土建企業による談合も当たり前のように行われ、土建企業自身のための財源作りも行われていました。


 このようなことをイメージ図にしてみました。

リンク先を見る

 政治献金はかつてより税金が財源だという指摘がありましたが、国の借金とは結局、政治献金、賄賂、夜の世界の料亭やらに消えてしまったカネのことではないですか。

 これらは私たちの労働力、生産力に裏打ちされたものではないということ、当然のことながら、政治家であろうとも大企業の役員であろうとも、それだけ浪費している人たち自身が高度の生産力を持ち合わせているはずもないということであって、単なる浪費家だったということ、その財源が税金であり、借金だったということにしか思えません。

 経済学者こそ、このような「浪費」をきっちりと試算してみてくれるとおもしろいです。


 国の借金の原因は、借金によって国内の公共事業をしてきたこと、というよりも、企業献金やら料亭やら、果ては賄賂やらで、国の財政を私物化してきた自民党、経済界こそが一番の元凶です。

 浪費してきた人たちの責任を免罪し、大衆課税によって借金を返済しようとしたり、あるいは将来の次世代に押しつけようというのはあまりに図々しいこと、許されざることです。

 将来の社会保障費が必要だから消費税大増税?

 騙されてはいけません。私たちのこれまでの生産力があれば、将来の社会保障に困ることはないのです。困っているのは借金を作ってしまったからなのです。

 近時の報道によると世論調査では消費税大増税に賛成する声も少なくないようです。

 将来の不安を煽られてしまっては仕方ないと諦めて賛成する人たちもいることでしょう。

 しかし、騙されています。

 かつての借金を作った人たちの責任を追及し、暴利を吐き出させること、これがこそが借金返済の財源であるべきです。

あわせて読みたい

「財政赤字」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    “愛国芸人”ほんこんが「デマツイート」で提訴される 原告代理人・米山隆一氏は怒り

    SmartFLASH

    07月26日 09:58

  2. 2

    酷暑下の札幌五輪マラソン 市民の冷ややかな声も少なくない

    NEWSポストセブン

    07月27日 09:36

  3. 3

    中国、ロシア製ワクチンと立憲民主と共産党 まあ少し可哀想ではあるけど、ブレインが悪いのとセンスがないというだけ

    中村ゆきつぐ

    07月27日 08:26

  4. 4

    野球は7回、サッカーは60分に!若者のスポーツ観戦離れを「時短化」で食い止めろ

    土屋礼央

    07月27日 08:11

  5. 5

    東京都で過去最多となる2848人の感染確認 20代951人、30代610人…重症者は4人増の82人

    ABEMA TIMES

    07月27日 17:07

  6. 6

    プロフェッショナルなサービス、人はそれを必要とするか?

    ヒロ

    07月27日 11:31

  7. 7

    ファイザー製ワクチン、接種から7カ月で抗体レベル減少 デルタ株への免疫力低下も

    ABEMA TIMES

    07月27日 15:33

  8. 8

    安定的な皇位継承 旧宮家の男系男子の皇籍復帰が必須だ

    和田政宗

    07月27日 13:45

  9. 9

    東京の新規感染者数が2848人…「緊急事態宣言って何」の声

    女性自身

    07月27日 21:31

  10. 10

    「世襲議員」は是か非か、制限することは可能なのか。まずは政治資金団体を課税対象にするのが現実解?

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    07月27日 10:14

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。